生後2ヶ月の記録 ~bis 12.01.2017~

1ヶ月の記録に書き忘れましたが、生後10日でへその緒が取れ11月26日に初めてのお風呂。
クマ太の時は最初は助産師さんが入浴させてくれ、その後ずっとクマさんが入浴係だったので首のすわらない赤ちゃんを入浴させるのは初めてでした。
裸にされいつもと違う場所に連れて行かれ恐かったのかクマ子は小さな手でしっかりと私の服を握り落ちないようにしていて、お腹から出てきたばかりなのに恐怖心や防衛本能があるのだなぁと感心しました。
e0371304_0104050.jpg

病院で助産師さんから赤ちゃんの持ち方や沐浴のさせ方を教えてもらっていたのでそれに従って体をガーゼタオルで包み、そのタオルで少しずつ顔や体を洗いました。
ただ、病院では石鹸を使うように指導されましたが、お尻が臭う時などはともかくそれ以外は石鹸は要らないと思っていて、クマ太の時も石鹸を使ったのは生後3ヶ月を過ぎてからだったと思います。

サンタさんからはメリーを貰いました。
焦点はかなりしっかり定まるようになっていて、メリーを回すと音楽と共に回るぬいぐるみに釘付けです。
e0371304_0104087.jpg

クマ太は新生児の頃からお腹が空いた時やオムツ替えをして欲しい時以外は結構続けて寝てくれたのですが、クマ子は授乳して寝ても置くと起きてばかりでずっと抱いていないといけない感じで困っていたのですが、1回15分のメリーを3-4回分大人しくメリーを見つめてくれるので連続して1時間近く作業ができるのは助かります。

クリスマス前からお正月に掛けてクマさんが来ていた際に彼にも沐浴させて貰いました。
e0371304_0103938.jpg

撮影から1か月ちょっとしか経っていませんが体のサイズが全然違います!
体の伸ばし具合もあると思いますが、既にベビー・バスは横向きでもキツいので、縦向き↑なんて無理です。
e0371304_0103977.jpg


5日の夜に下痢の様な便が出て、6日の朝もまた。そしてオムツ替えをしていた際にドロッとした赤い血の様な物が出てビックリ!
その日会うことになっていた友達に伝えると腸重積かもしれないと言われ、24時間以内に処置しないと重篤なことになると教えてもらい慌てて病院へ。
結果腸重積ではないと分かりホッとしたのですが、血便を持って行っていなかったので(オムツ替え中だったので拭き取って捨てました)どんな便か見たいとお尻に管を入れて浣腸をされとてもかわいそうでした。
血が出たのは腸が炎症を起こしているからだろうとのことで、しばらく母乳中心で様子を見てくださいとのことでした。

そこから10日経っても酷い下痢が続き、脱水症状も恐いしもしかして乳糖不耐性の可能性もあるのではと以前とは別の最寄りの病院で検査してもらうことにしました。
便や血液の検査をしてもらったところどの数値も異常はなく、乳糖不耐性のアレルギー反応もありませんでした。
ウィルス性の胃腸炎ではないかとの診断で、クマ子も私も真冬と言うこともあり殆ど外出していないので菌はクマ太が園から持ち帰り、免疫のあるクマ太には症状が出なかったけれどクマ子に出てしまったのかなぁと思っています。
下痢は結局3週間以上続き本当に大変でした。

初めて行った病院でしたが、先生は女医さんでとても丁寧に検査結果を説明してくださいました。
ただ、ショックだったのはレントゲンをされてしまったこと。
便と血液検査の他、あらゆる方向から調べるということでレントゲンも撮られたのだと思いますが、何の為のレントゲンなのか、超音波では見れない物なのか聞けば良かったと反省です。
レントゲンはお腹の中のガスのたまり具合を見る為だったようなので、それなら触診で張り具合を診てもらうだけで良かったのになぁと思ってしまいました。

そしてやっと下痢が治まったと思うと今度は鼻風邪をこちらは明らかにクマ太から移されました…
ただ、驚いたことに鼻風邪はクマ子は2日ほどで治り、クマ太の方が長引いでいました。
産後とおっぱいの免疫のお陰だったのかもしれません。
クマ太は2歳過ぎまで殆ど病気知らずでしたが、上の子、特に園に通う上の子が居る場合下の子は小さなうちからいろんな菌を貰うのは避けられないなぁと実感しました。
e0371304_0103917.jpg

なかなか笑っている写真が撮れないのですが、授乳後などによく生理的微笑をするクマ子。
クマ太よりも頻繁に長く笑うように思います。
クマ太は基本的にポジティブなゴキゲンくんですが、クマ子も元気にニコニコと育って欲しいなぁ!


クマ子に引っ付き過ぎるクマ太にヒヤヒヤな私に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-02-17 23:55 | 子育て | Comments(4)
Commented by himekagura at 2017-02-18 01:21 x
クマ子ちゃん、下痢が続いたのは大変でしたね。
やっぱり上のお子さんがいると園でいろいろもらってきちゃって、それが下の子にうつっちゃうんですね。そうやって下のお子さんもだんだん菌に強くなっていくのでしょうけど。
クマ太くんとクマ子ちゃん、ずっと仲良しで育っていってほしいですね。お二人の成長が楽しみです。
Commented by kumafamilie at 2017-02-18 11:15
♪himekaguraさん
授乳しているとグチュグチュと水っぽい音がして、飲んだ量より多いのでは?という便…
こうやって強くなるのだとも思いますが、まだ小さ過ぎて具合が悪いのかどうかも分からないしお腹が足りているのかどうかも分からず心配でした。
毎日10回前後も便が出る上に下痢の便はお尻が荒れやすいのでお尻が真っ赤になってしまい、本当は毎回お尻を洗うべきなのですが日本のうちは暖房を入れている部屋以外は寒いし、たくさん重ね着させているのでその都度脱がせてお風呂場に連れて行くのも大変で、しっかり拭き取ってクリームを塗っていました。
12月にドイツに行っていたクマさんがWELEDAのお尻クリームを買ってくれていて、こちらに持って来てくれた時はずっと便秘だったので「お尻クリーム要らないね」なんて言っていたのに大活躍でした。

当然ながらまだ一クマ子はクマ太と一緒に遊べるわけではないのですがそれでもクマ太は歌を歌ってあげたり自分のオモチャを見せたりするのが楽しいらしく、明日は日曜日で園がお休みだというと「ずっとクマ子ちゃんと一緒?!ヤッタ~♪」と喜んでいました。
Commented by yukadiary at 2017-02-18 23:47
こんばんは^^

とりあえず大事でなくてよかった。
上の子がいると菌がはいってくる。
なんかわかる気がします。
でも、クマ太くんはクマ子ちゃんが大好きなようで
そこはご両親としても安心ですし、うれしいですね^^

>みかんクリーナー
私は作ると1週間ほどで使い切ってしまうので
それ以上の保存期間はわからないのですが
カラッカラに乾燥させたみかんの皮は、
冬なら数ヶ月大丈夫だったと思います。
それでもジッパーに乾燥剤を入れていました。
でも確かに保存剤も酔う亜物は入っていないので
はやめの使いきりがいいですね^^
Commented by kumafamilie at 2017-02-22 13:50
♪yukaさん
早速ありがとうございます!
お返事をしそびれていましたが、yukaさんのお返事を見てすぐにみかんクリーナーを作ってみました。
皮はたくさん乾燥させたのでちょこちょこ作れば良いですよね。

クマ太がクマ子をかわいがってくれるのはとてもとても嬉しいのですが、引っ付き過ぎることや、クマ子が自分の手を食べるようになったのですがクマ太がクマ子を触りまくるので風邪などは手が一番の感染源と聞きその様子にヤキモキしてしまいます。(^^;)
<< 頂き物のチョコレート ~Val... 生後1ヶ月の記録 ~bis 1... >>