田植え体験と鯉のぼり制作 ~Lebewesen im Reisfeld~

クマ太の通うこども園で田植え体験がありました。

園児たちが田植えをさせて貰うのはほんの一部ですが、実際にその田んぼで採れたお米を給食で食べお餅つきもします。秋には稲刈りや脱穀もさせて貰うそうです。

日本ならではの貴重な体験を是非させたい!と思っていたので、この前の週は熱で火曜日からずっと休みましたが元気に参加できて良かったです。


いつもより早く駅集合で電車に乗って田んぼに向かって出発しました。

お天気は曇りでやや肌寒い日でしたが、田植えなのでと半袖を着させていたら長袖の子や上着を羽織っている子も多く、様子を見たかったこともあり田んぼまで上着を届けに行きました。

e0371304_00160649.jpg
残念ながら私が行った時既にクマ太は田んぼから出て着替えも終えていました。

ナント真っ先に田んぼから出てきたそうです…

前日にこけてすねをすりむいていて、「田んぼの中にヒルがいるかもしれないので血を吸われないように薬を塗って早く傷を治そう」というようなことを言ったので、ヒルが恐くなってしまったようです。失敗!

e0371304_00160660.jpg
駅で見送った際には「頑張って来るねー!」と元気に出掛けたのに、田んぼに着いてすぐに先生達に「僕、足を怪我してるから田んぼには入りません」と言って回ったとか。(^^;)

駅で担任の先生に怪我のことを告げた際に「田んぼから出た際に足を入念に洗います」とのことだったので「よろしくお願いします」とお願いしてあったので、その先生が「入っても大丈夫」と促してくれたそうですが、それでも恐々で早々に出てしまったようです。

赤ちゃんの頃から変わらずビビリーなクマ太です。

e0371304_00160635.jpg

もっとどろんこになって頑張って来て欲しかったなーと思いますが、一応田んぼに入るという貴重な経験ができ、お友達とアメンボやおたまじゃくしを見つけ楽しめたようで良かったです。

田んぼに居る生き物の話はアメンボとおたまじゃくし、カエルくらいにしておいてヒルの話をしなかったらもっとしっかり頑張れたのかなー。


なんとこの日は給食をお弁当にしてくださって、みんなでお弁当を食べてから園に戻ったそうでとても楽しかったようです◎


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


翌日は園でコツコツと作っていた鯉のぼりを持ち帰りました。

園では制作活動もいろいろあり、私自身絵心がないし工作も苦手でうちではなかなかさせられないので有難いです。

e0371304_00160699.jpg

そして、日本ならではの季節の行事や体験をさせて貰えてとても嬉しいです。

e0371304_00160695.jpg

この先日本に住んでいなくても日本の文化に親しみを持ってくれていたらなぁと思います。




田植えや稲刈り体験をさせてくれる園ってイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-05-25 23:55 | 子育て | Comments(2)
Commented by himekagura at 2017-05-26 23:08 x
田植え体験!私もした事がないので、貴重な経験ですね。
でも、ヒルが恐い気持ちは私もわかる~。血を吸われる?なんて思うとびびっちゃう気持ちわかります。
それでも、1度はちゃんと田んぼに入れたし、お友達と自然に親しむ事ができて良かったですね。
Commented by kumafamilie at 2017-05-27 15:15
☆himekaguraさん
私はこの地域で育ったので子どもの頃に田植えをしていますが小学生の時でした。園児で(しかも年中で!)させてもらえるなんてビックリです。秋に稲刈りや脱穀もさせて貰えるらしいので楽しみです。
ヒルは恐いですよねー。蚊だって嫌なのにヒルは大きさ的にもかなり恐いです。
ヒルの存在を教えなければよかったのですが、園からの田植えに関するお手紙に書いてあったのでつい言ってしまいました。
<< 初めての映画館 ~Kino m... 生後6ヶ月の記録 ~bis 1... >>