2017年 03月 30日 ( 1 )

生後4ヶ月の記録 ~bis 16.03.2017~

割と機嫌の良い子に育ってくれているようです。
毎日朝からゴキゲンでよく笑ってくれます。
朝起きてクマ太と寝室を出てくる際にカーテンを開けておくと、目を覚ましたクマ子は泣くことなく窓の外の木の葉などをキョロキョロと見ています。
e0371304_2213483.jpg

静かにしてくれているのでついついあれこれ自分のことをしているとついに泣き出してしまいますが、慌てて寝室に行き私の顔を見ると「わ~♪」と笑ってゴキゲンに。
泣かずに「あー!あー!」と大きな声で呼んでくれるようにもなってくれました◎

クマさんが来ていた3月7日に初めてベビー・バスではなく浴槽に入れました。
体を洗う際はベルリンのお友達からクマ太の出産祝いに頂き重宝していた椅子をクマさんに持って来てもらいました。
e0371304_2213496.jpg

シャワーで体を洗っている時に既に浴槽に入っていたクマ太が興味津々。
e0371304_22134778.jpg

「僕もシャワーしてあげる♪」と自分のオモチャにお湯を入れて掛けたり、体を洗おうとしたり。気持ちは嬉しいのですがヒヤヒヤです。
その後3人で浴槽に入りましたが、クマさんが大き過ぎるのとクマ太が手を出し過ぎるのでちょっと浸かってすぐに出ました。
e0371304_22134730.jpg

その後は私と3人で入っていますが私となら3人でも浴槽がそんなに狭くなく、クマ太も手を出さず見守れるようになり落ちついて浸かれます。

クマ太には2ヵ月から読み聞かせをしていたのを思い出し、クマ子に良さそうな本を借りに図書館へ行ってみると、クマ太がお気に入りだった本があり借りてきました。
見せてみると大喜びに♡
e0371304_221351100.jpg

泣いていても本を見せると泣き止んでじーっと見入りったり笑ったり♪
クマ太の時以上の反応で、読み聞かせのし甲斐があります。

ちょっと気になることがあったので念の為診てもらおうと小児科へ連れて行ったところ、心配していた箇所は問題ナシだったのですが、体重が軽過ぎると言われました。
3ヵ月に入りほぼ母乳のみだったのですが足りているようだったし、飲んだ後に割と大量に戻すことがあったので飲み過ぎている位だと思っていたら、おっぱいの飲み方があまり上手ではなく空気を吸ってしまい吐いているとのこと。
6キロはあって欲しいのに5キロ未満だったので危機的状況とまで言われてしまいました。
粉ミルクを足すようにと言われ買い足したのですが、なんと飲んでくれません…
e0371304_22134816.jpg

母と「ほっぺたがぷくぷくしてきた」「大きくなった」と喜んでいたのですが、危機的状況だなんて本当に驚きました。
確かにこうやってみると細いのかなぁ。
同じ位の月例の他の赤ちゃんと比べるとやはり細いようです。
4月7日に4ヵ月検診があるのでそれまでに頑張って体重を増やしたいです。
e0371304_22134941.jpg

両親(クマさんと私)揃って体重が減らなくて困っているのに子どもは2人とも体重が増えなくて困っているなんて、うまく行かないものです。
私の脂肪をクマ子がどんどん吸ってくれたらいいのになぁ。


検診まで後1週間、体重を増やすべく授乳に励む私達に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-30 22:30 | 子育て | Comments(4)