2017年 06月 25日 ( 1 )

楽しいコンサート ~Konzert im Kindergarten~

69日(金)


クマ太の通うこども園でコンサートがありました。

保護者も見に行って良いとのことで、私も行ってみました。

去年の11月にも同じ楽団がコンサートに来てくれ、1週間のオープンスクール中でその際も見学できたのですが、クマ子を出産したばかりでその時は行かなかったので私は初めての鑑賞でした。

e0371304_23120874.jpg

まずは31人ずつ楽器の紹介。

半年前に楽器を習っているので子ども達はちゃんと覚えていて「サックス!」「トロンボーン!」「ドラム!」と楽器の名前を答えます。

e0371304_23120943.jpg

クラシックからポップス、童謡まで子ども達が楽しめる曲を楽しく演奏してくれました♪

e0371304_23120999.jpg

クマ太に朝「今日はこども園でコンサートがあるんだよ」と言うと「ああ、あれか。前カブのお話をしてくれた」と言うので、半年前のオープンスクール中にはコンサートの他にマスクオペレッタや影絵も来たのでそれらと間違えているのかと思いましたがそうではなかったようで、紙芝居に音楽を付けた演奏があり、前回は蕪のお話、今回は『ぞうの鼻はどうして長い?』というお話でした。

e0371304_23120969.jpg

子ども達は夢中でお話と音楽に聞き入っていました。

e0371304_23121082.jpg

他にも、3種類のリズムを教えてもらい、音楽の演奏に合わせて画面にランダムに現れるリズムを手拍子します。

すごく楽しくて盛り上がりました♪

e0371304_23121021.jpg

白髪のモジャモジャのカツラを被って指揮者をして、面白い指揮で子ども達を笑わせたり、演奏が上手なだけではなく子どもを楽しませるのがすごく上手!

e0371304_23121054.jpg

前回のコンサートの際に「アンコール」という言葉も習ったらしく、「それではこれで今日の演奏会は終了です」と言われると子ども達はすかさず「アンコール!」とリクエスト。

アンコール曲は「星野源さんの『恋』という曲です」と言われると、クマ太のクラスの子達は「わ~♪」と歓声を上げました。

『恋』に合わせて音体指導を受けているからです。

「踊れるお友達は踊ってね」と言われ、演奏が始まると1人立ち上がったのはクマ太。本物の恋ダンスを見たことのないクマ太が踊ったのは音体で習っているポンポンの振り付けでした。

折角なので他のお友達も踊れば良いのに誰も続かず、クマ太はちょっと恥ずかしそうにでも楽しそうに踊っては誰も立たないので座ってしまいました。

e0371304_23121039.jpg

本当にとてもとても楽しいコンサートであっという間に終わってしまいました。

半年前に来て貰った時が初めてで、すごく良かったのでまた来て貰うことになり、今月最終週がオープンスクールなのでその時に来て貰いたかったけれど既にスケジュールが埋まってられたそうで少し早めに来て貰ったそうです。

次回は12月にまた来て貰えるそうで、今からとっても楽しみです♪(←クマ太よりも私が楽しみにしているかも⁈笑)


特別な費用の徴収をせずいろんな場を用意してくださる園に感謝です。

来週のオープンスクール中には移動動物園も来るらしくとても楽しみです♪



楽しいコンサートが園で無料で楽しめるなんてイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-06-25 23:30 | Comments(4)