屋外での運動会 ~Sportfest 2017~

930日(土)


クマ太の通うこども園の運動会がありました。

前年は前日から当日早朝にかけて雨が降ったので体育館での運動会でしたが、今年は秋晴れの空の下の運動会でした。

この日の為に上海からクマさんも駆けつけ、クマ太は大張り切りでした。


入場行進の後は全園児揃っての体操でスタート。

e0371304_01491457.jpg
去年も全園児の体操でスタートし、体操中に園の名前をコールする箇所があり、運動会が終わってからの1年間我が家でちょっとしたブームになっていました。

園歌のように毎年同じ歌で同じ体操をするのかと思っていたら、今年は歌もコールも振りも全く別物で驚きました。

e0371304_01491652.jpg
きちんと覚える園児達もすごいですが、曲を選んで振りを覚えて指導される先生方に感心しました。


その後は年長さんと年中さん合同での音体でした。

年長さんが「恋」を演奏し、それに合わせて年中さんがダブルフラッグとポンポンを持って動きます。

かなり速い曲なので主メロディーは先生が弾かれるのかと思ったら電子ピアノ2台を園児2人が弾いていてビックリ。

e0371304_01491708.jpg
メロディー楽器としてはピアニカや鉄筋もありますが、そちらはハモリ部分なのでそれはそれで難しいそうです。園の限られた練習時間でここまでできるなんてすごい!
e0371304_01491962.jpg
クマ太は赤ポンポンを持って頑張りました♪


続いてのクマ太達年中さんの出番は忍者になって障害物競争です。

9月の始め、園の裏山に住む忍者の師匠から突然巻物が届き、子ども達に忍者になる為の修業が課されました。以来師匠から時々お便りが届き、修行に励んできたクマ太達。

運動会直前には師匠からハチマキとピカピカの手裏剣が届き、それらを身に付けスタンバイ。

e0371304_01492234.jpg
34人ずつのレースです。

よーいドン!でネットをくぐり、鉄棒で前回りをし、2本の紐をジャンプで飛び越えた後はペットボトルの下をくぐり、お尻のポケットから師匠に貰った手裏剣を出し悪者をやっつけ奪われていた巻物を奪い返しお姫様の待つゴールへ。

e0371304_01493754.jpg
悪者とお姫様役は年長さんがしてくれていました。

練習中には居なかったサプライズの登場だったらしいのですが、みんな悪者に臆することなく手裏剣を投げ悪者を倒していました。手裏剣を投げられた悪役の子達が上手に後ろ向きにひっくり返っていたので練習なしで上手に盛り上げてくれていたアシスト振りにも拍手でした◎


年中さんの〆はリズム(ダンス)でした。

スカーフを巻き、腰にフィンガーフラーフを付けて登場!

e0371304_01493018.jpg
「キミに100%」に合わせて踊りました。

練習中、みんなで「どうやったらカッコ良く見えるか」「どうやってフィンガーフラーフを出したら出しやすく回しやすいか」意見を出し合い振りも変えて行ったそうです。

e0371304_01492847.jpg
「上手く回せない」と言っていたフィンガーフラーフですが、上手に回せていました◎
e0371304_01493257.jpg
↑回していない方の手の人差し指も力が入っているようです。(笑)
e0371304_01493545.jpg
フィンガーフラーフをなびかせながらの退場はカッコ良かったです☆


年長さんのリズムは「前前前世」に合わせて大きな布を使った演技でした。

風の具合が良かったのか布がよく膨らみ見事でした!

最後は膨らませた布の中に全員入り、曲の終わりと同時に布が取られ組体操のように並んで登場しとてもカッコ良く、素晴らしい演技に自分の子が出ていないのにうるうるしてしまいました。

e0371304_01493990.jpg
年長になると楽器をやらせてもらったり、リズムがグッと難しくなったり、1年でかなり成長が感じられます。

日本に期間限定滞在の我が家は当初は年中までと思っていましたが、今は年長の12月いっぱいは居たいと思っているので、来年の運動会に年長さんとして出られるのがとても楽しみです。


良い写真がないので載せませんが、親子競技ではクマさんと一緒にダンシング玉入れをしました。

親子ペアで曲に合わせて踊り、曲が終わり笛だと子どもが、太鼓だと大人が球を投げます。

クマ太達の赤組が勝ちました♪


被写体(私)が良くないので写真を載せませんが、未就園児の部にクマ子が出ることになり私が抱っこして出場しました。

なんと今年は家族4人全員参加で運動会を楽しみました◎


クマさんがビデオカメラ、私がカメラを持って演技を見ている間、ずっとクマ子を抱っこしてくれていたばぁば(母)、どうもありがとう~♡

e0371304_02014600.jpg
今年2度目の運動会を見て、子ども達の成長を感じるとともに、次々と新しい曲を取り入れ、子ども達の動きを皆がら振りやフォーメーションを変えたりと先生達のすごさを感じました。
クマ太達の忍者修行は続くようで、楽しいアイディアで指導してくれる先生方に改めて感謝します!

運動会の終わりに忍者の師匠から11人に「にんじゃのしけんにごうかくじゃ」と書かれたお手紙が☆

大喜びで何度も読まされました。

先生からご褒美で縄跳びがプレゼントされました。

今後は園で縄跳びの練習もするようです。


園児でもそんなにいろいろできるのね!と感心された方、応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村


[PR]
# by kumafamilie | 2017-10-10 23:55 | 子育て | Comments(3)

稲刈り体験 ~Reisernte mit einer Drohne~

914日(木)


クマ太達は5月に園で田植えをさせてもらった田んぼに稲刈りに行きました。田植えの時は怪我をしていたこともありヒルが恐くて全く田んぼに入れなかったクマ太。

今回は田んぼに水があまりないし長靴で行くと言うと喜んで出発しました♪


田んぼを管理されている方がみえ、稲刈りの前にお米のこと、農薬のことなどお話してくれました。

通常56回撒く農薬を1回、多くても2回しか撒かない低農薬の田んぼだとの説明があり、こちらの田んぼで採れるお米を園の給食でも頂いているので有難いなぁと思いました。

e0371304_13023012.jpg
子ども達は小さな手に軍手をはめてもらい大きなカマを持って稲刈りです。

春のようには水がないとはいえぬかるんだ土に足をとられ尻もちをつく子もちらほら。

クマ太も2回もコケていたのでお尻まで濡れてしまっていたかもしれません。(^^;)

e0371304_12565309.jpg
それでもしっかり稲を刈って、自分で刈った稲穂を持って戻ってきました。
e0371304_12565357.jpg
秋晴れの空の下、子ども達が稲刈りをする様子をドローンが撮影していました。

子ども達は突然飛んだドローンの音に驚きつつも「すごーい!」と喜んで見上げていました。

園のプロモーション様だそうですが、機会があれば映像を見てみたいなぁ。

e0371304_12565283.jpg
次回はお米の服を脱がせる脱穀作業を体験させてもらい、その場でおにぎりを(作って?)食べて帰って来るそうです。

いろいろと貴重な体験をさせて貰えて嬉しいです。

e0371304_12565343.jpg
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今日(10/6)は芋ほり遠足の予定でしたが、雨が降り始め4組中2組だけが行き、後発だったクマ太達のクラスは来週に変更だそうです。

外の様子を見ながら「どうかなぁ?行けたかなぁ?無理かなぁ?」と気にしていたので小まめに連絡をくれる園に感謝です。

来週は快晴の下芋ほりを楽しめますように!



今回はしっかり田んぼに入れたクマ太に応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村


[PR]
# by kumafamilie | 2017-10-06 12:55 | 子育て | Comments(6)

いとこ達と過ごす午後 ~Nachmittag im Garten~

7月のドイツ滞在記の続きです。


ベルリンで1週間過ごした後はまたクマさんの実家へ。

実家から車で30分程の街にクマさんのお兄さん2人がそれぞれ住んでいて、どちらのお兄さんのうちにも遊びに行き、クマ太はいとこ達と1年振りに再会、クマ子は初めましての顔見せでした。


どちらのうちの子ども達も2人をかわいがってくれました♡

特に上のお兄さんのうちにはクマ太の3つ上の従兄がいるのでクマ太は一緒に遊ぶのを楽しみにしていました。

e0371304_11125525.jpg
お天気がとても良かったので裏庭でいっぱい遊びました♪
e0371304_11125695.jpg
トランポリンはどんなに跳んでも飽きないようで、疲れてフラフラになりつつも大笑いしながら跳んでいました。
e0371304_11125698.jpg
21歳のお兄ちゃんが出てきてサッカーの相手をしてくれちびっ子2人は大喜び♪
e0371304_11125603.jpg
子ども好きの優しいお兄ちゃんで、保育士さんをしています。

赤ちゃんのお世話もお手の物◎

彼が保育士さんになろうと思ったのは13歳年下の弟のお世話をしていたからかも?

e0371304_11125520.jpg
子ども達にとっては庭の草むしりやお掃除も楽しい作業♪
e0371304_11125636.jpg
とは言ってもたまのことだから喜んでやってくれるのかな。
e0371304_11125614.jpg
別の街に住んでいるお姉ちゃん(23歳)が帰って来ていて鴨のオーブン焼きをお庭で頂きました。

私達のドイツ滞在中に急遽お姉ちゃんが結婚するとの連絡がありましたが、既にベルリンで予定を入れていて私達は結婚式に参加できませんでした。

来年改めてお披露目パーティをするそうですが、参加できるかなぁ?

e0371304_11125775.jpg
食後はお姉ちゃんが風船を膨らませてくれてたくさんの風船をトランポリンに乗せてジャンプ♪

食後すぐにそんなに跳んでお腹が痛くならないのかなぁと思いましたが、子ども達はキャッキャと大はしゃぎでした。

e0371304_11125744.jpg
2人とも歳の離れた弟がいるからか小さなクマ太ともよく遊んでくれます。
e0371304_11125789.jpg
以前は2人ともお互いに興味を示しつつも上手く遊べなかったクマ太と3つ年上の従兄くんですが、今回はとても仲良く遊べました◎


ドイツの夏は日が長いのでお庭でのんびりしていたら21時前!

慌ててオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)の待つ家に帰りました。

e0371304_11170993.jpg
3週間弱のドイツ滞在はあっという間に終了でした。

親戚や友達、たくさんの人に会えました。

次回の再会までクマ太もクマ子も元気に大きくなりますように!

そしてオパもオマも大おじさん・おばさん達もみんな元気でいてくれますように♡



お庭で食事っていいな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
# by kumafamilie | 2017-09-28 23:05 | いとこ | Comments(6)

生後10ヶ月の記録 ~bis 16.09.2017~

生後10ヶ月となったクマ子は「バイバイ」と手が振れるようになりました♪ 
(注:「バイバイ」とは言いません。)
まだ毎回きちんとではないし知らない人にはなかなかできませんが、母が帰る時やクマさんとスカイプで話す時などはよく「バイバイ」と言うと手を振ります。

食欲旺盛で離乳食は順調に進んでいます。

10倍粥→人参→カボチャ→ジャガイモと来て、次はサツマイモ。

やっぱりサツマイモは甘みがあるからかジャガイモよりもよく食べます。

e0371304_07283972.jpg
6月に7ヶ月検診があったのですが検診日に予定があり行けず、7月は不在だったので2ヶ月遅れで8月に行ってきました。

その際、離乳食の試食があり内容にビックリ!

赤ちゃん用なのに3品(7倍粥・トマトとキャベツと人参のミネストローネ風・お豆腐とカボチャの煮物)もありました!

薄味ですがお出汁やお味噌を使って味付けしてありました。

今まで素材の味のみで食べさせていたし、なるべく素材の味だけで食べて欲しいと思っていたので驚きました。1歳を過ぎると砂糖やマヨネーズ、ケチャップなども使って良いとのことでさすがにそれはどうかと思いましたが、お出汁やお味噌は良質の物なら体にも良いと思うので少し味付けしても良いのかなぁとも思いました。


歯茎でつぶせる硬さの固形をあげることも大切とのことだったので、今までなんでもミキサーで潰していましたが、芋・人参・カボチャを小さく切って柔らかく煮てみました。

e0371304_07283986.jpg
人参はそれでも少し硬そうなので別茹でにしミキサーに掛け他の物とミックス。

お芋は母が「美味しいらしいよ」と買ってきてくれた安納芋。

九州で安納芋アイスを食べたことがあったので、もっとサツマイモっぽい見た目を想像していたので意外なビジュアルでした。

e0371304_07370943.jpg
暑くて汗だくなのにお水もお湯もお茶も飲んでくれず、果物のしぼり汁を飲ませてみようかと思っていたら、頂いたみかんジュースが果汁のみなのであげてみることに♪

日本では果汁100%と書いてあっても(しかもわざわざ幼児用として売られている物でも!)ほぼ確実に香料が入っていて、香料のない物を見つけたと思ったら酸化防止剤が入っていてどちらがマシなのだろう?と悩んでいたので、原材料が温州みかんのみのストレートジュースはとても嬉しかったです。

e0371304_07283847.jpg
(画像はオンラインショップからのコピーです)

お水やお湯で薄めてあげました。最初は酸味が嫌なのかあまり飲んでくれませんでしたが、数回目にはゴクゴクと飲めるようになりました。


私が食べていたスイカを欲しそうに見ているので小さくしてあげるとしっかりモグモグたべました。

離乳食指導で言われた歯茎モグモグ・トレーニングにも良さそうです◎

e0371304_07283994.jpg
頂き物のりんごのソース(オーガニックの林檎を蒸して潰した物で何も添加されていません)をあげたら大喜びだったのでした。

引き続き購入してみようかと思ったのですが、歯茎モグモグ・トレーニングにならないので小さく切ったりんごを煮て食べさせると、こちらもモグモグしつつよく食べます♪

e0371304_07284029.jpg
(画像はオンラインショップからのコピーです)


他にもデザートには同じ要領で煮た梨や、フォークで潰したバナナも喜んで食べています。


7ヶ月検診では自分で座れることがチェック項目らしく引っかかりました。

クマ太は立つ方が先で座るのは1歳過ぎていたように思うし全く気にしていなかったのですが、日本ではそこが重要らしくなんと9/25に再検診です。うーん、座れるかどうか微妙です。


お座りはまだですが、ずり這いで動き回っていてとても元気です。

時々お尻をあげてはいはいポーズをしているのでもうすぐ普通にはいはいするのだと思います。

e0371304_07283974.jpg
廊下に置いてあった買ってきたばかりのオムツを押し倒し、押しながらキッチンに運び、そして乗り越えていました。
e0371304_07284085.jpg
この写真は自分で立った訳ではないですが、きっとクマ子も座るより立つ方が先なんだろうなぁ。

次回の検診時に座れなかったらどう言われるのか分かりませんが、クマさんも私も全く心配していないので気は楽です。

ただ、何度も呼ばれると面倒だなぁ。


お座りはまだできませんが元気に育ってくれています◎



下の歯が少し覗いてきたクマ子にと応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
# by kumafamilie | 2017-09-23 23:55 | 子育て | Comments(4)

1年振りの園訪問 ~Kindergarten in Berlin~

エルベ川クルーズとチェコ散歩を楽しんだ後はベルリンへ。

ベルリンには1週間滞在し、ほぼ毎日昼の部夜の部と2本立てでたくさんの友達と会い楽しい時間を過ごしました。

子ども達にとってはハードスケジュールで申し訳なかったですが、クマ太は毎日楽しんでくれました。

かわいそうだったのはクマ子。毎日あまりお昼寝できず就寝時間も遅かったので疲れきっていたのか、今まで34時間おきに授乳していたのに大丈夫?というくらい朝までグッスリでした。


ベルリンでは以前クマ太が通っていた園を訪問しました。

元々13日の午前に訪問予定でしたが、同じクラスだった子のお母さんが12日の15時から夏祭りがあるよと教えてくれたのでそちらへ行ってみました。


1年振りの園でしたが、先生方はもちろん子ども達もクマ太を覚えてくれていて「あ、クマ太だ!」「帰って来たの?」と声を掛けてくれました。

e0371304_23571789.jpg
庭でするはずだった夏祭りは雨の為屋内に変更でしたが、各部屋いろいろな遊びができるようになっていて楽しかったです。

まずは工作のお部屋でサンバイザー作り。

仲良しのYくんと一緒に作りました。

e0371304_23571780.jpg
Yくんはクマ太がいなくなってからしょっちゅう「クマ太に会いに行こう!」と言っていてくれたらしいです。クマ太の登場にすごく喜んだ風ではなかったのですが工作をしながらお母さんに「今日はクマ太がいてとっても嬉しいね」と本当に嬉しそうに言ってくれ、私も嬉しくて胸がじーんとしてしまいました♡
e0371304_23571784.jpg
各部屋周りいっぱい遊びました。
e0371304_23571765.jpg
長蛇の列で一旦は諦めさせたフェイスペインティングをどうしてもしたいというので最後にやりました。

クマ太はスパイダーマン、Yくんはバットマンに。

ただ、先生がやってくれるのでクオリティが低くてかわいそうなくらいの仕上がりでした…が、本人は満足していたので良かったです。(^^;)


この日先生やお友達に会えたので元々予定していた翌朝の訪問は止めるつもりでしたが、この日とても楽しかったのでまた行きたいとクマ太が言い、頑張って早起きして行きました!

朝のサークルタイムにも参加し、その後園庭でみんなと遊びました♪

e0371304_23571885.jpg
前日雨が降りこの日はガクンと気温が下がり先生も子ども達もしっかり防寒していましたが私達だけ夏仕様。
e0371304_23571831.jpg
寒かったけれど楽しさ優先で全く帰りたがらないクマ太。
e0371304_23571709.jpg
園庭にはブドウや黒苺がなっていましたが、熟すのはまだ先の様です。
e0371304_23571864.jpg
広々とした園庭で、改めて子どもが思いっきり遊べる良い環境だったなぁと思いました。

先生方も「また是非戻って来て」というようなことを言ってくれ嬉しかったし、何より子ども達がクマ太のことを覚えていて喜んで迎えてくれたことがとても嬉しかったです♡

e0371304_23571892.jpg
いつまでも遊んでいたいクマ太でしたが、次の予定もあったし薄着の私達が寒くて辛かったので1時間半程遊んで引き上げました。
e0371304_23571858.jpg
Yくんはこの日も別れを惜しみ私達が帰るのを門の所まで来てずっと見送ってくれました。

今回私は彼の言葉の成長に驚きましたが、次会う時はまたビックリしちゃうんだろうなぁ。

またの再会が楽しみです。



じーんと感動した私に応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
# by kumafamilie | 2017-09-18 23:55 | 子育て | Comments(8)