カテゴリ:子育て( 19 )

屋外での運動会 ~Sportfest 2017~

930日(土)


クマ太の通うこども園の運動会がありました。

前年は前日から当日早朝にかけて雨が降ったので体育館での運動会でしたが、今年は秋晴れの空の下の運動会でした。

この日の為に上海からクマさんも駆けつけ、クマ太は大張り切りでした。


入場行進の後は全園児揃っての体操でスタート。

e0371304_01491457.jpg
去年も全園児の体操でスタートし、体操中に園の名前をコールする箇所があり、運動会が終わってからの1年間我が家でちょっとしたブームになっていました。

園歌のように毎年同じ歌で同じ体操をするのかと思っていたら、今年は歌もコールも振りも全く別物で驚きました。

e0371304_01491652.jpg
きちんと覚える園児達もすごいですが、曲を選んで振りを覚えて指導される先生方に感心しました。


その後は年長さんと年中さん合同での音体でした。

年長さんが「恋」を演奏し、それに合わせて年中さんがダブルフラッグとポンポンを持って動きます。

かなり速い曲なので主メロディーは先生が弾かれるのかと思ったら電子ピアノ2台を園児2人が弾いていてビックリ。

e0371304_01491708.jpg
メロディー楽器としてはピアニカや鉄筋もありますが、そちらはハモリ部分なのでそれはそれで難しいそうです。園の限られた練習時間でここまでできるなんてすごい!
e0371304_01491962.jpg
クマ太は赤ポンポンを持って頑張りました♪


続いてのクマ太達年中さんの出番は忍者になって障害物競争です。

9月の始め、園の裏山に住む忍者の師匠から突然巻物が届き、子ども達に忍者になる為の修業が課されました。以来師匠から時々お便りが届き、修行に励んできたクマ太達。

運動会直前には師匠からハチマキとピカピカの手裏剣が届き、それらを身に付けスタンバイ。

e0371304_01492234.jpg
34人ずつのレースです。

よーいドン!でネットをくぐり、鉄棒で前回りをし、2本の紐をジャンプで飛び越えた後はペットボトルの下をくぐり、お尻のポケットから師匠に貰った手裏剣を出し悪者をやっつけ奪われていた巻物を奪い返しお姫様の待つゴールへ。

e0371304_01493754.jpg
悪者とお姫様役は年長さんがしてくれていました。

練習中には居なかったサプライズの登場だったらしいのですが、みんな悪者に臆することなく手裏剣を投げ悪者を倒していました。手裏剣を投げられた悪役の子達が上手に後ろ向きにひっくり返っていたので練習なしで上手に盛り上げてくれていたアシスト振りにも拍手でした◎


年中さんの〆はリズム(ダンス)でした。

スカーフを巻き、腰にフィンガーフラーフを付けて登場!

e0371304_01493018.jpg
「キミに100%」に合わせて踊りました。

練習中、みんなで「どうやったらカッコ良く見えるか」「どうやってフィンガーフラーフを出したら出しやすく回しやすいか」意見を出し合い振りも変えて行ったそうです。

e0371304_01492847.jpg
「上手く回せない」と言っていたフィンガーフラーフですが、上手に回せていました◎
e0371304_01493257.jpg
↑回していない方の手の人差し指も力が入っているようです。(笑)
e0371304_01493545.jpg
フィンガーフラーフをなびかせながらの退場はカッコ良かったです☆


年長さんのリズムは「前前前世」に合わせて大きな布を使った演技でした。

風の具合が良かったのか布がよく膨らみ見事でした!

最後は膨らませた布の中に全員入り、曲の終わりと同時に布が取られ組体操のように並んで登場しとてもカッコ良く、素晴らしい演技に自分の子が出ていないのにうるうるしてしまいました。

e0371304_01493990.jpg
年長になると楽器をやらせてもらったり、リズムがグッと難しくなったり、1年でかなり成長が感じられます。

日本に期間限定滞在の我が家は当初は年中までと思っていましたが、今は年長の12月いっぱいは居たいと思っているので、来年の運動会に年長さんとして出られるのがとても楽しみです。


良い写真がないので載せませんが、親子競技ではクマさんと一緒にダンシング玉入れをしました。

親子ペアで曲に合わせて踊り、曲が終わり笛だと子どもが、太鼓だと大人が球を投げます。

クマ太達の赤組が勝ちました♪


被写体(私)が良くないので写真を載せませんが、未就園児の部にクマ子が出ることになり私が抱っこして出場しました。

なんと今年は家族4人全員参加で運動会を楽しみました◎


クマさんがビデオカメラ、私がカメラを持って演技を見ている間、ずっとクマ子を抱っこしてくれていたばぁば(母)、どうもありがとう~♡

e0371304_02014600.jpg
今年2度目の運動会を見て、子ども達の成長を感じるとともに、次々と新しい曲を取り入れ、子ども達の動きを皆がら振りやフォーメーションを変えたりと先生達のすごさを感じました。
クマ太達の忍者修行は続くようで、楽しいアイディアで指導してくれる先生方に改めて感謝します!

運動会の終わりに忍者の師匠から11人に「にんじゃのしけんにごうかくじゃ」と書かれたお手紙が☆

大喜びで何度も読まされました。

先生からご褒美で縄跳びがプレゼントされました。

今後は園で縄跳びの練習もするようです。


園児でもそんなにいろいろできるのね!と感心された方、応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-10-10 23:55 | 子育て | Comments(3)

稲刈り体験 ~Reisernte mit einer Drohne~

914日(木)


クマ太達は5月に園で田植えをさせてもらった田んぼに稲刈りに行きました。田植えの時は怪我をしていたこともありヒルが恐くて全く田んぼに入れなかったクマ太。

今回は田んぼに水があまりないし長靴で行くと言うと喜んで出発しました♪


田んぼを管理されている方がみえ、稲刈りの前にお米のこと、農薬のことなどお話してくれました。

通常56回撒く農薬を1回、多くても2回しか撒かない低農薬の田んぼだとの説明があり、こちらの田んぼで採れるお米を園の給食でも頂いているので有難いなぁと思いました。

e0371304_13023012.jpg
子ども達は小さな手に軍手をはめてもらい大きなカマを持って稲刈りです。

春のようには水がないとはいえぬかるんだ土に足をとられ尻もちをつく子もちらほら。

クマ太も2回もコケていたのでお尻まで濡れてしまっていたかもしれません。(^^;)

e0371304_12565309.jpg
それでもしっかり稲を刈って、自分で刈った稲穂を持って戻ってきました。
e0371304_12565357.jpg
秋晴れの空の下、子ども達が稲刈りをする様子をドローンが撮影していました。

子ども達は突然飛んだドローンの音に驚きつつも「すごーい!」と喜んで見上げていました。

園のプロモーション様だそうですが、機会があれば映像を見てみたいなぁ。

e0371304_12565283.jpg
次回はお米の服を脱がせる脱穀作業を体験させてもらい、その場でおにぎりを(作って?)食べて帰って来るそうです。

いろいろと貴重な体験をさせて貰えて嬉しいです。

e0371304_12565343.jpg
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今日(10/6)は芋ほり遠足の予定でしたが、雨が降り始め4組中2組だけが行き、後発だったクマ太達のクラスは来週に変更だそうです。

外の様子を見ながら「どうかなぁ?行けたかなぁ?無理かなぁ?」と気にしていたので小まめに連絡をくれる園に感謝です。

来週は快晴の下芋ほりを楽しめますように!



今回はしっかり田んぼに入れたクマ太に応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-10-06 12:55 | 子育て | Comments(6)

生後10ヶ月の記録 ~bis 16.09.2017~

生後10ヶ月となったクマ子は「バイバイ」と手が振れるようになりました♪ 
(注:「バイバイ」とは言いません。)
まだ毎回きちんとではないし知らない人にはなかなかできませんが、母が帰る時やクマさんとスカイプで話す時などはよく「バイバイ」と言うと手を振ります。

食欲旺盛で離乳食は順調に進んでいます。

10倍粥→人参→カボチャ→ジャガイモと来て、次はサツマイモ。

やっぱりサツマイモは甘みがあるからかジャガイモよりもよく食べます。

e0371304_07283972.jpg
6月に7ヶ月検診があったのですが検診日に予定があり行けず、7月は不在だったので2ヶ月遅れで8月に行ってきました。

その際、離乳食の試食があり内容にビックリ!

赤ちゃん用なのに3品(7倍粥・トマトとキャベツと人参のミネストローネ風・お豆腐とカボチャの煮物)もありました!

薄味ですがお出汁やお味噌を使って味付けしてありました。

今まで素材の味のみで食べさせていたし、なるべく素材の味だけで食べて欲しいと思っていたので驚きました。1歳を過ぎると砂糖やマヨネーズ、ケチャップなども使って良いとのことでさすがにそれはどうかと思いましたが、お出汁やお味噌は良質の物なら体にも良いと思うので少し味付けしても良いのかなぁとも思いました。


歯茎でつぶせる硬さの固形をあげることも大切とのことだったので、今までなんでもミキサーで潰していましたが、芋・人参・カボチャを小さく切って柔らかく煮てみました。

e0371304_07283986.jpg
人参はそれでも少し硬そうなので別茹でにしミキサーに掛け他の物とミックス。

お芋は母が「美味しいらしいよ」と買ってきてくれた安納芋。

九州で安納芋アイスを食べたことがあったので、もっとサツマイモっぽい見た目を想像していたので意外なビジュアルでした。

e0371304_07370943.jpg
暑くて汗だくなのにお水もお湯もお茶も飲んでくれず、果物のしぼり汁を飲ませてみようかと思っていたら、頂いたみかんジュースが果汁のみなのであげてみることに♪

日本では果汁100%と書いてあっても(しかもわざわざ幼児用として売られている物でも!)ほぼ確実に香料が入っていて、香料のない物を見つけたと思ったら酸化防止剤が入っていてどちらがマシなのだろう?と悩んでいたので、原材料が温州みかんのみのストレートジュースはとても嬉しかったです。

e0371304_07283847.jpg
(画像はオンラインショップからのコピーです)

お水やお湯で薄めてあげました。最初は酸味が嫌なのかあまり飲んでくれませんでしたが、数回目にはゴクゴクと飲めるようになりました。


私が食べていたスイカを欲しそうに見ているので小さくしてあげるとしっかりモグモグたべました。

離乳食指導で言われた歯茎モグモグ・トレーニングにも良さそうです◎

e0371304_07283994.jpg
頂き物のりんごのソース(オーガニックの林檎を蒸して潰した物で何も添加されていません)をあげたら大喜びだったのでした。

引き続き購入してみようかと思ったのですが、歯茎モグモグ・トレーニングにならないので小さく切ったりんごを煮て食べさせると、こちらもモグモグしつつよく食べます♪

e0371304_07284029.jpg
(画像はオンラインショップからのコピーです)


他にもデザートには同じ要領で煮た梨や、フォークで潰したバナナも喜んで食べています。


7ヶ月検診では自分で座れることがチェック項目らしく引っかかりました。

クマ太は立つ方が先で座るのは1歳過ぎていたように思うし全く気にしていなかったのですが、日本ではそこが重要らしくなんと9/25に再検診です。うーん、座れるかどうか微妙です。


お座りはまだですが、ずり這いで動き回っていてとても元気です。

時々お尻をあげてはいはいポーズをしているのでもうすぐ普通にはいはいするのだと思います。

e0371304_07283974.jpg
廊下に置いてあった買ってきたばかりのオムツを押し倒し、押しながらキッチンに運び、そして乗り越えていました。
e0371304_07284085.jpg
この写真は自分で立った訳ではないですが、きっとクマ子も座るより立つ方が先なんだろうなぁ。

次回の検診時に座れなかったらどう言われるのか分かりませんが、クマさんも私も全く心配していないので気は楽です。

ただ、何度も呼ばれると面倒だなぁ。


お座りはまだできませんが元気に育ってくれています◎



下の歯が少し覗いてきたクマ子にと応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-09-23 23:55 | 子育て | Comments(4)

1年振りの園訪問 ~Kindergarten in Berlin~

エルベ川クルーズとチェコ散歩を楽しんだ後はベルリンへ。

ベルリンには1週間滞在し、ほぼ毎日昼の部夜の部と2本立てでたくさんの友達と会い楽しい時間を過ごしました。

子ども達にとってはハードスケジュールで申し訳なかったですが、クマ太は毎日楽しんでくれました。

かわいそうだったのはクマ子。毎日あまりお昼寝できず就寝時間も遅かったので疲れきっていたのか、今まで34時間おきに授乳していたのに大丈夫?というくらい朝までグッスリでした。


ベルリンでは以前クマ太が通っていた園を訪問しました。

元々13日の午前に訪問予定でしたが、同じクラスだった子のお母さんが12日の15時から夏祭りがあるよと教えてくれたのでそちらへ行ってみました。


1年振りの園でしたが、先生方はもちろん子ども達もクマ太を覚えてくれていて「あ、クマ太だ!」「帰って来たの?」と声を掛けてくれました。

e0371304_23571789.jpg
庭でするはずだった夏祭りは雨の為屋内に変更でしたが、各部屋いろいろな遊びができるようになっていて楽しかったです。

まずは工作のお部屋でサンバイザー作り。

仲良しのYくんと一緒に作りました。

e0371304_23571780.jpg
Yくんはクマ太がいなくなってからしょっちゅう「クマ太に会いに行こう!」と言っていてくれたらしいです。クマ太の登場にすごく喜んだ風ではなかったのですが工作をしながらお母さんに「今日はクマ太がいてとっても嬉しいね」と本当に嬉しそうに言ってくれ、私も嬉しくて胸がじーんとしてしまいました♡
e0371304_23571784.jpg
各部屋周りいっぱい遊びました。
e0371304_23571765.jpg
長蛇の列で一旦は諦めさせたフェイスペインティングをどうしてもしたいというので最後にやりました。

クマ太はスパイダーマン、Yくんはバットマンに。

ただ、先生がやってくれるのでクオリティが低くてかわいそうなくらいの仕上がりでした…が、本人は満足していたので良かったです。(^^;)


この日先生やお友達に会えたので元々予定していた翌朝の訪問は止めるつもりでしたが、この日とても楽しかったのでまた行きたいとクマ太が言い、頑張って早起きして行きました!

朝のサークルタイムにも参加し、その後園庭でみんなと遊びました♪

e0371304_23571885.jpg
前日雨が降りこの日はガクンと気温が下がり先生も子ども達もしっかり防寒していましたが私達だけ夏仕様。
e0371304_23571831.jpg
寒かったけれど楽しさ優先で全く帰りたがらないクマ太。
e0371304_23571709.jpg
園庭にはブドウや黒苺がなっていましたが、熟すのはまだ先の様です。
e0371304_23571864.jpg
広々とした園庭で、改めて子どもが思いっきり遊べる良い環境だったなぁと思いました。

先生方も「また是非戻って来て」というようなことを言ってくれ嬉しかったし、何より子ども達がクマ太のことを覚えていて喜んで迎えてくれたことがとても嬉しかったです♡

e0371304_23571892.jpg
いつまでも遊んでいたいクマ太でしたが、次の予定もあったし薄着の私達が寒くて辛かったので1時間半程遊んで引き上げました。
e0371304_23571858.jpg
Yくんはこの日も別れを惜しみ私達が帰るのを門の所まで来てずっと見送ってくれました。

今回私は彼の言葉の成長に驚きましたが、次会う時はまたビックリしちゃうんだろうなぁ。

またの再会が楽しみです。



じーんと感動した私に応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-09-18 23:55 | 子育て | Comments(8)

生後9ヶ月の記録 ~bis 16.08.2017~

クマ子は生後9ヶ月となりました。

先月ドイツで寝返りをするようになり、日本に戻って来たらいよいよ始動開始!

ずり這いでどんどん移動します。

クマ子の遊び場として用意している場所もオモチャも飽き飽きしているらしくそこに置いてもすぐに別の所へ。

特にクマ太のオモチャに興味津々ですが、パーツの小さな物もあるので要注意です。

なぜか私のスリッパにも興味津々であっという間にキッチンへ行きスリッパを口に入れていたことも何度があります。ガーン…


少し遅めですが723日に離乳食スタート。

最初は日本式に10倍粥から始めました。

e0371304_17172214.jpg
前から食べることに興味津々だったのでスプーンを口に持って行くと大きく口を開けパクリ。

ただ、液体以外を飲み込むのは初めてなので時々むせていました。

e0371304_17172265.jpg
お兄ちゃんが食べさせてくれました♡

こぼさないようにちゃんと左手を下に添えながら。

優しいお兄ちゃんではありますが、感覚としては動物に餌をあげているのと変わらないんだろうなぁ。(^^;)

e0371304_17172283.jpg
10倍粥を1週間続けた後は人参のピューレ。
e0371304_17172268.jpg
その後はカボチャ。

少し水分を減らしてみましたが、逆にその方が食べ易そう。

e0371304_17172235.jpg
やっぱりカボチャは美味しいのか人参よりも食いつきが良かったです。
e0371304_17172331.jpg
その次はジャガイモ。
e0371304_17172304.jpg
カボチャの後では余計に甘味が足りないのかザラっと舌触りが良くないからか少し食欲が押してしまったのでこちらは早めに終了。


とっても蒸し暑い日本の夏!

うちの中でじっとしていても汗が出ます。

温度を高め(2728度)に設定してクーラーを付けていますが、それでもクマ子は寝ている時によく汗をかき汗疹が出ていることもあるので夜(夕方)だけではなく朝や帰宅時にもシャワーをします。

e0371304_17172379.jpg
幸いシャワーが大好き。

クマ太もそうでしたが、お湯が顔に掛かっても平気で大喜び♪

e0371304_17172369.jpg
汗をよくかくので水分補給にとお水やぬるま湯を飲ませようとしても殆ど飲まないのになぜかシャワーのお湯は飲みたがります。

赤ちゃんは何でも気になる物は口に入れてハムハムして確かめるように、シャワーも飲むというより好きな物なので口に入れたいのかな?

e0371304_17172308.jpg
何でもしっかり食べて元気に大きくなぁれ♪



クマ子が寝ている時しか自分の時間がなくなった私に応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-08-22 17:30 | 子育て | Comments(6)

生後8ヶ月の記録 ~bis 16.07.2017~

ドイツ滞在中にクマ子は生後8ヶ月となりました。

初めてがいっぱいの8ヶ月でした。

初めての飛行機。


フライトの2日前から下痢で、それ以外は熱もなく機嫌も良かったのですが本人は具合が悪かったのか、次から次へと初めての場所に連れて行かれ飛行機という大勢の人が密集した場所に戸惑ったのか、それとも今まで割と家族のみと過ごすことが多く気付いていなかっただけかクマ子の人見知りがすごく、私以外の人が抱っこしようとすると泣いてしまいました。

行きはフライトの前日に空港でクマさんと合流し空港のホテルに1泊したのですが、クマさんも抱っこできない程でした。

e0371304_08550770.jpg
バシネットでも寝てくれず泣いて泣いて、フライト中ほぼずっと私が抱っこでしたが、下痢の為機内で67回オムツ替えの必要がありましたがそれは全てクマさんに頑張ってもらいました。
e0371304_08550778.jpg
無事にクマさんの実家に到着し、初めてオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)に直接会えました。

お庭でウサギを預かっているとのことで、クマ太が餌をやりに行き、一緒に連れて行ったクマ子も積極的にウサギを触ろうとしてましたが、この後10日程実家を離れまた戻って来るとクマ子はウサギを興味深そうに見るものの近づけると恐がるようになっていたので、たった10日程で変化が見られ驚きました。

e0371304_08550765.jpg
お友達の山の別荘に泊まらせて貰いクマ子は初めてブランコに乗りました。

恐がるかと思いきや意外にも楽しんでいました♪

e0371304_08550723.jpg
初めて船に乗って初めてチェコへ。

ドイツとの境の街へ行ってお昼を食べて戻って来ただけで滞在時間も短かったのですが、その間ほぼずっとベビーカーで寝ていたので帰りにふとチェコで1枚もクマ子の写真を撮らなかったことに気付き、帰りは徒歩でドイツ側に戻ったので国境の標識の前で慌てて記念撮影しました。

e0371304_08550786.jpg
クマ太は相変わらずクマ子が大好きで可愛がってくれるのですが、お人形扱いでヒヤヒヤすることもしばしばです。

クマ子もクマ太に構われるのが好きらしく仲良しな2人♡

e0371304_08550783.jpg
クマ太は「クマ子ちゃん、大好きだよ。ずっとずっと大好きだよ。お父さんになっても大好きだよ。クマ子ちゃんがお母さんになっても大好きだよ」と言っていました。
e0371304_08550819.jpg
お父さん・お母さんになるというのは大人になるという意味だと思いますが、お互い別の家族ができてもずっと仲良しでそれぞれの家族と共に良い関係を保てたらいいなぁ。
e0371304_08550856.jpg
712日、遅まきながらついに寝返りに成功◎

1度覚えるとコツをつかんだらしく何度も何度も繰り返ししていました。

e0371304_08550886.jpg
クマ子が寝返りできるようになったことをとても喜んだクマ太は何度もさせては誉めていました。

ただ、今までの様にベッドにポンと置いておけません。

気を付けていたのにこの後クマさんの実家のベッドから1度落ちてしまったし、日本のうちに戻った翌日早々に掘りごたつに落ちてしまいました…

掘りごたつは危ないのでホームセンターで板を買ってきて塞いでもらおうかと思います。

e0371304_08550899.jpg
ベルリンに1週間滞在した間に毎日何人もの友達に抱っこしてもらい人見知りなんてしていられなくなったクマ子。

クマさんの実家に戻った際にはオパ&オマにも抱っこして貰えました◎

e0371304_08580309.jpg
人見知りなんてしないで、ニコニコとみんなに可愛がって貰える子になってくれたら嬉しいです♡


寝返りを始め目が離せなくなったクマ子に応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-07-28 23:55 | 子育て | Comments(6)

キャンプファイヤーを囲むお泊り会 ~Kita-Übernachtung 2017~

長らくアップできていませんでしたが、予定通り7/19に元気にドイツから帰って来ました。

日本へ戻る日、早起きして空港へ向かい寝不足のまま飛行機に乗り、飛行機で睡眠時間3時間程で日本に着いたクマ太。

今回は初めてお迎え無しで空港からうちまで4時間近く掛けて電車を乗り継いで帰りました。

そんな疲れもありその日の夜はグッスリ寝てくれ、翌日は朝から登園し、疲れてその日もまたグッスリとクマ太は今回全くの時差ボケ無しです。

(クマ子は未だに時差ボケが治らず困っています。)


帰国の翌々日に通っている園のお泊り会でした。

その日はいつも通り登園した後11時にお迎えで、うちで昼食を食べお昼寝をして体を洗って16時に園に集合し、子ども達はみんなで温泉に入りに行きます。さすがに温泉はつかるだけなのでうちで体を洗ってからの集合です。


夕食後、19:45から21:00まで園庭でキャンプファイヤーを囲みます。

保護者も見学できたので見に行きました。


園長先生のお話の後は保護者会の方達がキュウレンジャーの衣装を着てダンスをされました。

戦隊モノが好きなクマ太ですが、見たことがないからかリアクションなく見ているのでつまらないのかな?と思いきや、なんとこの出し物がお泊り会で一番楽しかったとか!

e0371304_16552983.jpg

ダンスの後2階のテラスに炎の女神が現れました。

e0371304_16552925.jpg


女神さまの掛け声で子ども達がカウントダウンをすると、なんとテラスから炎が積み上げてあった木に下りて来てキャンプファイヤーの点火というすごい演出にビックリ!

e0371304_16552919.jpg

かなりの勢いで燃えて熱い程だったので、私達より近くに居た園児はちょっと恐かったかも?!


e0371304_16552912.jpg

七夕の際に園児達のお願い事を書いた短冊を飾った笹を「願いが天に届きますように!」と燃やしました。

クマ太のお願いは「クマ子ちゃんにミルクが届きますように」という不思議なお願いですが、クマ子がすくすく育ちますようにという妹想いのお兄ちゃんのお願いなのだと思います。多分。(^^;)

e0371304_16553039.jpg

消防署の方がみえて楽しく安全に花火を楽しむ為の指導をしてくださり、その後子ども達も1本ずつ花火をさせてもらいました。

その後保護者会の方達が打ち上げ花火や最後にはミニ・ナイアガラの滝まで!

e0371304_16553073.jpg

保護者会の方は途中でも子ども達が花火をする前にササッと準備をされたり終始お仕事がいっぱいで、事前にしっかり打ち合わせをされていたのだなぁと感心しました。

e0371304_16553041.jpg

職員の方達による恋ダンスもありました。
お泊り会をしている年中・年長クラスの担任の先生と園長先生だけかと思いきや、各クラスの先生や学童の先生、事務の先生、給食の先生まで総出でダンスで驚きました。お仕事の後に衣装作りや練習で大変だったと思います。撮影モードを間違えていて写真が真っ暗なのが残念!

e0371304_16553082.jpg

子ども達が歌を歌った後、盆踊りを踊りながらキャンプファイヤーを周り、最後はそれぞれ自分達で色付けした提灯を持って歩き終了でした。


e0371304_16553019.jpg

翌朝は朝食後のお迎えで、迎えに行くとお泊りを頑張った賞状を貰い元気に出てきました!

賞状を渡す際に、クマ太がドイツでクラスのみんなに用意したお土産も一緒に配ってもらい、そのこともクマ太にとっては嬉しい思い出になったようです。


e0371304_16553146.jpg

帰国後早々だったので参加できるかなぁと思っていましたが、元気に楽しんで参加でき本当に良かったです◎



お泊り会で温泉に入りに行く温泉地ならではのお泊り会を楽しんだクマ太に応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-07-25 23:30 | 子育て | Comments(2)

移動動物園 ~Zoo beim Kindergarten~

627日(火)


クマ太が通うこども園に移動動物園がやって来ました!

雨天中止と聞き前々日まで天気予報によると雨だったので「どうか降らないで!」とお願いしていました。

お願いが届いたのか(?)前日天気予報が曇りに変わり、無事動物園が来てくれました♪

e0371304_04515608.jpg
餌として人参の皮や野菜くずなどを持って来るようにとのことで人参の皮を集めましたが、遠路はるばる来てくれる動物さん達の為にくずだけではなく新鮮なキャベツや人参スティックも用意しました。
e0371304_04515665.jpg
ラマやヤギなど大型の動物がいる柵の中にキャベツを持って恐る恐る入るクマ太。

子ヤギにキャベツをあげたかったのですが、この後大きなヤギがクマ太が持つキャベツを食べようとやって来て「小さいのにあげたいのに大きいのが来ちゃう!」と逃げました。(笑)

e0371304_04515737.jpg
小さいのにへっちゃらな子は柵の外からですが大きなラマにキャベツをあげていました。
e0371304_04515749.jpg
籠の中の鳥なら平気と餌をあげるクマ太。
e0371304_04515880.jpg
だんだん籠の外の鳥にも近づいたり
e0371304_04515848.jpg

餌をあげたり。

e0371304_04515838.jpg
年長さんは蛇を首に巻いていました!
e0371304_04515742.jpg
ビビリーのクマ太ですが小さな青ガメは平気でした。
e0371304_04515706.jpg
イグアナのしっぽに恐る恐るタッチ。爬虫類コーナーにしばらくいると、最後には蛇にも少し手を出し触っていました。(私はどれも見るだけでしたが…^^;)
e0371304_04515799.jpg
短い時間で動物との距離が縮まりかかわり方が変わっているの見えました。
朝から給食の時間までしっかり楽しませて貰いました♪
e0371304_04554725.jpg
1歳までに動物の糞などの混ざった空気に触れると免疫力が高まるらしいのでクマ子も抱っこ紐に入れて行きました。

どのくらい動物を認識したか分かりませんが、ラマやヤギをいぶかしそうに眺め、その後泣き出し、寝ました。

泣いたのは動物が恐かったからか眠かったからか分かりませんが、長く泣かずに割とすぐに寝てくれ、その場の空気を吸うという目的は無事に果たせました◎


子ども達の為にいろんなイベントを用意してくださる園長先生に感謝です。

(前にアップしたコンサートもそうですが、全て普段の保育料以外の徴収はなく、在園児以外にも広く開放されているので在園児の保護者以外にも小さなお子さんに入る人達がみえていました。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日(6/30)から7/19までドイツ帰省の為園をお休みします。

昨日はクラスの全員が「いってらっしゃい」とハイタッチしてくれたそうでとても嬉しかったようです♪

戻ってすぐの7/21にはお泊り会があります。

時差があるのでどうなることやらですが、本人は参加する気なので是非とも参加して良い思い出を作って欲しいです。



近くに動物園のない田舎に動物園を呼んでくれる園はすごい!と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-06-30 05:00 | 子育て | Comments(4)

生後7ヶ月の記録 ~bis 16.06.2017~

クマ子は生後7ヶ月になりました。

少し涼しい日が続いているので、丁度7ヶ月になった616日に1ヶ月の時と同じ服を着せて写真を撮ってみました。

1ヶ月

e0371304_23340955.jpg

7ヶ月

e0371304_23340724.jpg
1ヶ月時の服の中での手足の長さがハッキリ分からないので劇的な差を感じられません。(^^;)

実際まだ60の服が着れるのは小さめだからなのですが、顔は劇的に変わっていて別人です。

e0371304_23340759.jpg
(↑こんな風に舌を出したり大きく口を開けたりしてよく笑いますが、こんな表情が出てきたのも成長の証で、1ヶ月の時は当然見られなかったです。)
クマ太のクラスメートの弟くんと妹ちゃんでクマ子より1ヶ月小さい赤ちゃんが2人、3ヵ月小さい赤ちゃんが1人居るのですが、みんなクマ子より大きくて服も3ヵ月も小さい子も70がパツパツとのことでビックリしました。
e0371304_23340856.jpg
体重がなかなか増えないのが気になりますが、元気で機嫌良くしてくれているしお通じも問題ないので大丈夫だろうと思っています。
e0371304_23340768.jpg
1ヶ月の時は横にこのクマちゃんを置くと大泣きだったのに、今回は喜んで手を出し、自分より大きなクマちゃんを持ち上げて振り回しました!(笑)
e0371304_23340838.jpg
寝返りはあと一息という所まで体をねじっているとの最後のひと踏ん張りができないようです。

体が軽い分回り易い気もするのに何でできないのかなー、7ヶ月でまだって遅いのでは?という気もしますが、成長速度と寝返りができるかどうかは関係ないようなので寝返りしない方がコロンと置いておけるので楽でいいかな。

e0371304_23340827.jpg
クマ太が赤ちゃんの頃、4つ足のオモチャを寝ころがしたクマ太の上のセットし遊ばせていました。

元々ぶら下がっている物以外にもオルゴール等ぶら下げて遊ばせると一人遊びしてくれるのでとても助かりました。

e0371304_23385928.jpg
クマ子にも欲しいなー、クマさんに持って来て貰おうか、それともこちらで買おうか、と悩んでいました。

そして今月の初めの日曜日、クマ太とクマ子を連れてお散歩がてら図書室へ向かって歩いていると、なんと「ご自由に」と書いて置いてありました!!!

こんな田舎の街中で「ご自由に」があることにも、滅多に出歩かない私が欲しかった物を見つけた引き付け力にも驚き感激しました。

e0371304_23340906.jpg
持ち帰り風呂場で洗いピッカピカに。

3つオモチャがぶら下がるようになっていますが、右端はなくなっていました。

丁度揺らすとカウベルの音がする牛さんがあったのでそれをぶら下げました。

e0371304_23340825.jpg
メリーだと力が強くなり引っ張って自分の上に倒してしまい大泣きということが何度かありましたが、これならそんな心配がありません◎

かなり一人遊びしてくれるようになり大助かりです♪

e0371304_23340986.jpg
いつも私達が飲んだり食べたりしていると飲み物や食べ物を見つめ美味しそうな口をしています。

食事の際はテーブルの上をキョロキョロと眺め興味津々で食べたそうな口をしています。

もう離乳食を始めて良いのでしょうが、今月末から20日間程出掛けるので、出先で離乳食を準備するのは大変だし、夏なので持ち歩きも心配なので帰って来てから始めようと思います。


欲しい物に道端で出会えたなんて、なんてラッキー☆と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-06-20 23:30 | 子育て | Comments(6)

田植え体験と鯉のぼり制作 ~Lebewesen im Reisfeld~

クマ太の通うこども園で田植え体験がありました。

園児たちが田植えをさせて貰うのはほんの一部ですが、実際にその田んぼで採れたお米を給食で食べお餅つきもします。秋には稲刈りや脱穀もさせて貰うそうです。

日本ならではの貴重な体験を是非させたい!と思っていたので、この前の週は熱で火曜日からずっと休みましたが元気に参加できて良かったです。


いつもより早く駅集合で電車に乗って田んぼに向かって出発しました。

お天気は曇りでやや肌寒い日でしたが、田植えなのでと半袖を着させていたら長袖の子や上着を羽織っている子も多く、様子を見たかったこともあり田んぼまで上着を届けに行きました。

e0371304_00160649.jpg
残念ながら私が行った時既にクマ太は田んぼから出て着替えも終えていました。

ナント真っ先に田んぼから出てきたそうです…

前日にこけてすねをすりむいていて、「田んぼの中にヒルがいるかもしれないので血を吸われないように薬を塗って早く傷を治そう」というようなことを言ったので、ヒルが恐くなってしまったようです。失敗!

e0371304_00160660.jpg
駅で見送った際には「頑張って来るねー!」と元気に出掛けたのに、田んぼに着いてすぐに先生達に「僕、足を怪我してるから田んぼには入りません」と言って回ったとか。(^^;)

駅で担任の先生に怪我のことを告げた際に「田んぼから出た際に足を入念に洗います」とのことだったので「よろしくお願いします」とお願いしてあったので、その先生が「入っても大丈夫」と促してくれたそうですが、それでも恐々で早々に出てしまったようです。

赤ちゃんの頃から変わらずビビリーなクマ太です。

e0371304_00160635.jpg

もっとどろんこになって頑張って来て欲しかったなーと思いますが、一応田んぼに入るという貴重な経験ができ、お友達とアメンボやおたまじゃくしを見つけ楽しめたようで良かったです。

田んぼに居る生き物の話はアメンボとおたまじゃくし、カエルくらいにしておいてヒルの話をしなかったらもっとしっかり頑張れたのかなー。


なんとこの日は給食をお弁当にしてくださって、みんなでお弁当を食べてから園に戻ったそうでとても楽しかったようです◎


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


翌日は園でコツコツと作っていた鯉のぼりを持ち帰りました。

園では制作活動もいろいろあり、私自身絵心がないし工作も苦手でうちではなかなかさせられないので有難いです。

e0371304_00160699.jpg

そして、日本ならではの季節の行事や体験をさせて貰えてとても嬉しいです。

e0371304_00160695.jpg

この先日本に住んでいなくても日本の文化に親しみを持ってくれていたらなぁと思います。




田植えや稲刈り体験をさせてくれる園ってイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-05-25 23:55 | 子育て | Comments(2)