カテゴリ:子育て( 22 )

移動動物園 ~Zoo beim Kindergarten~

627日(火)


クマ太が通うこども園に移動動物園がやって来ました!

雨天中止と聞き前々日まで天気予報によると雨だったので「どうか降らないで!」とお願いしていました。

お願いが届いたのか(?)前日天気予報が曇りに変わり、無事動物園が来てくれました♪

e0371304_04515608.jpg
餌として人参の皮や野菜くずなどを持って来るようにとのことで人参の皮を集めましたが、遠路はるばる来てくれる動物さん達の為にくずだけではなく新鮮なキャベツや人参スティックも用意しました。
e0371304_04515665.jpg
ラマやヤギなど大型の動物がいる柵の中にキャベツを持って恐る恐る入るクマ太。

子ヤギにキャベツをあげたかったのですが、この後大きなヤギがクマ太が持つキャベツを食べようとやって来て「小さいのにあげたいのに大きいのが来ちゃう!」と逃げました。(笑)

e0371304_04515737.jpg
小さいのにへっちゃらな子は柵の外からですが大きなラマにキャベツをあげていました。
e0371304_04515749.jpg
籠の中の鳥なら平気と餌をあげるクマ太。
e0371304_04515880.jpg
だんだん籠の外の鳥にも近づいたり
e0371304_04515848.jpg

餌をあげたり。

e0371304_04515838.jpg
年長さんは蛇を首に巻いていました!
e0371304_04515742.jpg
ビビリーのクマ太ですが小さな青ガメは平気でした。
e0371304_04515706.jpg
イグアナのしっぽに恐る恐るタッチ。爬虫類コーナーにしばらくいると、最後には蛇にも少し手を出し触っていました。(私はどれも見るだけでしたが…^^;)
e0371304_04515799.jpg
短い時間で動物との距離が縮まりかかわり方が変わっているの見えました。
朝から給食の時間までしっかり楽しませて貰いました♪
e0371304_04554725.jpg
1歳までに動物の糞などの混ざった空気に触れると免疫力が高まるらしいのでクマ子も抱っこ紐に入れて行きました。

どのくらい動物を認識したか分かりませんが、ラマやヤギをいぶかしそうに眺め、その後泣き出し、寝ました。

泣いたのは動物が恐かったからか眠かったからか分かりませんが、長く泣かずに割とすぐに寝てくれ、その場の空気を吸うという目的は無事に果たせました◎


子ども達の為にいろんなイベントを用意してくださる園長先生に感謝です。

(前にアップしたコンサートもそうですが、全て普段の保育料以外の徴収はなく、在園児以外にも広く開放されているので在園児の保護者以外にも小さなお子さんに入る人達がみえていました。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日(6/30)から7/19までドイツ帰省の為園をお休みします。

昨日はクラスの全員が「いってらっしゃい」とハイタッチしてくれたそうでとても嬉しかったようです♪

戻ってすぐの7/21にはお泊り会があります。

時差があるのでどうなることやらですが、本人は参加する気なので是非とも参加して良い思い出を作って欲しいです。



近くに動物園のない田舎に動物園を呼んでくれる園はすごい!と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-06-30 05:00 | 子育て | Comments(4)

生後7ヶ月の記録 ~bis 16.06.2017~

クマ子は生後7ヶ月になりました。

少し涼しい日が続いているので、丁度7ヶ月になった616日に1ヶ月の時と同じ服を着せて写真を撮ってみました。

1ヶ月

e0371304_23340955.jpg

7ヶ月

e0371304_23340724.jpg
1ヶ月時の服の中での手足の長さがハッキリ分からないので劇的な差を感じられません。(^^;)

実際まだ60の服が着れるのは小さめだからなのですが、顔は劇的に変わっていて別人です。

e0371304_23340759.jpg
(↑こんな風に舌を出したり大きく口を開けたりしてよく笑いますが、こんな表情が出てきたのも成長の証で、1ヶ月の時は当然見られなかったです。)
クマ太のクラスメートの弟くんと妹ちゃんでクマ子より1ヶ月小さい赤ちゃんが2人、3ヵ月小さい赤ちゃんが1人居るのですが、みんなクマ子より大きくて服も3ヵ月も小さい子も70がパツパツとのことでビックリしました。
e0371304_23340856.jpg
体重がなかなか増えないのが気になりますが、元気で機嫌良くしてくれているしお通じも問題ないので大丈夫だろうと思っています。
e0371304_23340768.jpg
1ヶ月の時は横にこのクマちゃんを置くと大泣きだったのに、今回は喜んで手を出し、自分より大きなクマちゃんを持ち上げて振り回しました!(笑)
e0371304_23340838.jpg
寝返りはあと一息という所まで体をねじっているとの最後のひと踏ん張りができないようです。

体が軽い分回り易い気もするのに何でできないのかなー、7ヶ月でまだって遅いのでは?という気もしますが、成長速度と寝返りができるかどうかは関係ないようなので寝返りしない方がコロンと置いておけるので楽でいいかな。

e0371304_23340827.jpg
クマ太が赤ちゃんの頃、4つ足のオモチャを寝ころがしたクマ太の上のセットし遊ばせていました。

元々ぶら下がっている物以外にもオルゴール等ぶら下げて遊ばせると一人遊びしてくれるのでとても助かりました。

e0371304_23385928.jpg
クマ子にも欲しいなー、クマさんに持って来て貰おうか、それともこちらで買おうか、と悩んでいました。

そして今月の初めの日曜日、クマ太とクマ子を連れてお散歩がてら図書室へ向かって歩いていると、なんと「ご自由に」と書いて置いてありました!!!

こんな田舎の街中で「ご自由に」があることにも、滅多に出歩かない私が欲しかった物を見つけた引き付け力にも驚き感激しました。

e0371304_23340906.jpg
持ち帰り風呂場で洗いピッカピカに。

3つオモチャがぶら下がるようになっていますが、右端はなくなっていました。

丁度揺らすとカウベルの音がする牛さんがあったのでそれをぶら下げました。

e0371304_23340825.jpg
メリーだと力が強くなり引っ張って自分の上に倒してしまい大泣きということが何度かありましたが、これならそんな心配がありません◎

かなり一人遊びしてくれるようになり大助かりです♪

e0371304_23340986.jpg
いつも私達が飲んだり食べたりしていると飲み物や食べ物を見つめ美味しそうな口をしています。

食事の際はテーブルの上をキョロキョロと眺め興味津々で食べたそうな口をしています。

もう離乳食を始めて良いのでしょうが、今月末から20日間程出掛けるので、出先で離乳食を準備するのは大変だし、夏なので持ち歩きも心配なので帰って来てから始めようと思います。


欲しい物に道端で出会えたなんて、なんてラッキー☆と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-06-20 23:30 | 子育て | Comments(6)

田植え体験と鯉のぼり制作 ~Lebewesen im Reisfeld~

クマ太の通うこども園で田植え体験がありました。

園児たちが田植えをさせて貰うのはほんの一部ですが、実際にその田んぼで採れたお米を給食で食べお餅つきもします。秋には稲刈りや脱穀もさせて貰うそうです。

日本ならではの貴重な体験を是非させたい!と思っていたので、この前の週は熱で火曜日からずっと休みましたが元気に参加できて良かったです。


いつもより早く駅集合で電車に乗って田んぼに向かって出発しました。

お天気は曇りでやや肌寒い日でしたが、田植えなのでと半袖を着させていたら長袖の子や上着を羽織っている子も多く、様子を見たかったこともあり田んぼまで上着を届けに行きました。

e0371304_00160649.jpg
残念ながら私が行った時既にクマ太は田んぼから出て着替えも終えていました。

ナント真っ先に田んぼから出てきたそうです…

前日にこけてすねをすりむいていて、「田んぼの中にヒルがいるかもしれないので血を吸われないように薬を塗って早く傷を治そう」というようなことを言ったので、ヒルが恐くなってしまったようです。失敗!

e0371304_00160660.jpg
駅で見送った際には「頑張って来るねー!」と元気に出掛けたのに、田んぼに着いてすぐに先生達に「僕、足を怪我してるから田んぼには入りません」と言って回ったとか。(^^;)

駅で担任の先生に怪我のことを告げた際に「田んぼから出た際に足を入念に洗います」とのことだったので「よろしくお願いします」とお願いしてあったので、その先生が「入っても大丈夫」と促してくれたそうですが、それでも恐々で早々に出てしまったようです。

赤ちゃんの頃から変わらずビビリーなクマ太です。

e0371304_00160635.jpg

もっとどろんこになって頑張って来て欲しかったなーと思いますが、一応田んぼに入るという貴重な経験ができ、お友達とアメンボやおたまじゃくしを見つけ楽しめたようで良かったです。

田んぼに居る生き物の話はアメンボとおたまじゃくし、カエルくらいにしておいてヒルの話をしなかったらもっとしっかり頑張れたのかなー。


なんとこの日は給食をお弁当にしてくださって、みんなでお弁当を食べてから園に戻ったそうでとても楽しかったようです◎


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


翌日は園でコツコツと作っていた鯉のぼりを持ち帰りました。

園では制作活動もいろいろあり、私自身絵心がないし工作も苦手でうちではなかなかさせられないので有難いです。

e0371304_00160699.jpg

そして、日本ならではの季節の行事や体験をさせて貰えてとても嬉しいです。

e0371304_00160695.jpg

この先日本に住んでいなくても日本の文化に親しみを持ってくれていたらなぁと思います。




田植えや稲刈り体験をさせてくれる園ってイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-05-25 23:55 | 子育て | Comments(2)

生後6ヶ月の記録 ~bis 16.05.2017~

516日で生後半年となりました。

ハーフバースデーですが特にお祝いらしいことをせず、それどころか予防接種の日でまたもや注射を打たれてきました。

唯一記念日らしいことといえば手形と足形を取りました。といっても生後すぐに取っていなかったので今頃です。(^^;)



眠りにつきたい時やリラックスしたい時などに指は吸っていますが、手をハムハムと食べる時期は終わったようです。

それでもまだ口でなんでも確かめる時期なので最近は手にする物をなんでも口にするし、ちょっと話して置いていたつもりの物も手にしていることがあるので要注意です。

e0371304_14560520.jpg

クマ太も愛用したハチさんがお気に入りで、頭の近くに置いておくと朝目が覚めると手に取って眺めたりハムハムしたりして一人で機嫌良く過ごしてくれ大助かりです。

たまに夜中に起きた時にもコレで遊び振り回して隣で寝ている私の顔面に当たり「痛い!」と起こされたこともありますが…


寝返りはまだですがよく動きます。

今までは大き目で毛足の長いふかふかの座布団の上にのせていましたが、動いてすぐに頭が落ちてしまうのでハイハイ・マットを使うことに。

クマ太が生まれる前に作ったのですが日本に持って来ておらず困ったなぁと思っていたら、なんと3月に来てくれたベルリンのご近所さんでお裁縫教室もされているT子さんがわざわざクマ子の為にハイハイ・マットを作ってきてくれました。

e0371304_14560506.jpg

クマ子のオモチャでもなんでも目新しい物を見つけると自分も使ってみたいお兄ちゃん。強引に一緒にごろりーん♪

私が作ったのは表面と裏面が別生地で中に綿を入れただけの簡単なものでしたが、T子さん作のマットは和柄や動物、オモチャなど子どもが好きそうな柄の布をつなぎ合わせた手の込んだ物で、こんな丁寧な物を作ってくれたことも、こんなかさばる物をはるばる持って来てくれたことも本当に感謝です◎

e0371304_14560521.jpg

お気に入りなのか掴みやすいのかメリーにぶら下がっている蝶をよく掴んでいますが、引っ張り過ぎてメリーから取れていたことも。だんだん力も強くなっています。

e0371304_14560631.jpg

なんでもハムハムお口で確認していますが、足ハムハム期にも入りました。

生まれ月が同じクマ太もこの頃から夏に掛けてずっと足をハムハムしていたなぁと懐かしく思い出します。

e0371304_14560689.jpg

足をくの字に曲げたポーズは赤ちゃんらしくてかわいらしい♡

クマ太は3歳過ぎまで寝る時は足がくの字に曲がっていましたが、さすがにもうすっかり伸ばして

e0371304_14560672.jpg

寝ていて大きくなってしまったなぁとちょっと寂しいくらいなので、またこのくの字足を見られて嬉しいです◎

e0371304_14560632.jpg

かなりよく動き、仰向けのまま飛び跳ねる勢いで移動しちょっと目を離したすきに大移動していますが、寝返りはまだです。

かなり体も首もひねっているのでもうすぐだと思います。

e0371304_14560672.jpg

お世話係1号(私)と2号(母)のことは2か月頃から認識し私達の顔を見ると笑っていましたが、最近はクマ太を見てもよく笑います。私や母を見て笑う時はニコニコですが、クマ太を見て笑う時は本当に楽しそうに笑い声を出して笑うこともあります。

クマ子が大好きなクマ太ですが、クマ子もクマ太のことを好きになってきたようで嬉しいな。

このまま仲良く大きくなぁれ♡


追記:4ヶ月検診で体重が軽過ぎると1ヶ月後の今月12日に再測定となりました。

最低でも6キロは欲しいと言われていたのですが、ミルクを足していたのにそれでも5970gと少し足りませんでした。

何を言われるのだろうと心配しましたが、小さいながらも増えているので大丈夫と言ってもらえ一安心。

小粒でも元気に育ってくれれば充分です◎



パッチワーク調のハイハイ・マットが良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-05-20 15:30 | 子育て | Comments(8)

生後5ヶ月の記録 ~bis 16.04.2017~

首がしっかりすわり抱っこし易くなりました。

うつ伏せから仰向けにコロンと転がることはできますが、仰向けからの寝返りはしません。かなり肩が上がっているのでもう少しだと思います。

足をバタバタちょっと目を離したすきにかなり移動していて驚くことがあるので、寝返りが始まったら今までのようにポンと寝かしておくことはできなくなりそうです。

e0371304_00465290.jpg

昼間私が居間で過ごすのでコタツでお昼寝させていることもあるのですが、掘りごたつなので危険!

お昼寝でなくても動くようになると落ちる可能性があるのでこれからは今に寝かせておくわけにはいかなくなるので策を練る必要があります。

e0371304_00465150.jpg

2人目は放っておいても寝てくれる。2人目マジックだよ。」というのを2人目が産まれた友達23人が言っていましたが、クマ子は眠いのに上手く眠れず大泣きということもあったので、2人目マジックなんてないなぁ、1人目よりむしろ大変かも、なんて思っていましたが、ついに寝つき方を見つけてくれたようです!

e0371304_00465212.jpg

最近目覚ましの少し前にクマ子が起きるようになり、そろそろクマ太を起こさないといけないんだけどなぁと思いつつ仕方がないのでクマ子に授乳し、ある程度授乳するとまだ寝ていなくてもクマ子に「お兄ちゃんはこども園に行くから起こすけどクマ子ちゃんはまだ寝てていいからね」と言って、カーテンを開けてクマ太と寝室を出ると、しばらく窓の外を眺めたり「ああ~~~♪」と歌ったりした後また寝てくれ、クマ太を園に送って戻った後も私はしばし自分のことができます。

e0371304_00465226.jpg

夕飯前にグズって泣いた際に居間でおっぱいをあげてもなかなか熟睡できないので思い切って寝室に連れて行き授乳し、しばらくすると寝ていなくても「お兄ちゃんのご飯の準備をして来るからここで寝て待っててね」と言うと指を吸いながら1人で寝てくれることも何度かありました。

e0371304_00465266.jpg

グズっている時に料理などで手が離せず「ちょっと待っててねー、すぐ行くからねー」と言っているうちに静かになったと思うと人差し指と中指の2本を吸いながら寝ています。

こうやって1人で寝てくれるのはとても助かるし嬉しいのですが、必死に指を吸いながら寝ている姿に諦めや欲求不満やストレスを感じているのではないと良いなぁと思ってしまいます。

e0371304_00465365.jpg

予防接種はドイツと違い回数が多く大変です。

3月16日までに3回行きました。

1回目は訳が分からないまま終わったと言う感じ。

2回目はアルコールを腕に塗られた時から興味津々でずっと何をされるのか見ていて、前回より長い針でしたが刺された時に特に反応がないので「痛くないのかな?」と思っていると「きゅ~~~~~」と聞いたことのない声を出したかと思うと、「ギャーーー」と泣きました。相当痛かったんだと思います。

そして3回目、アルコールを塗られた時点で次に何が来るか分かったのか顔を背けて「ひぃ~、ひぃ~」と恐がりました。先生も「もう分かってるね。嫌だね。」と言われましたが、5ヶ月未満で2週間前の記憶があるのでしょうか??

e0371304_00465305.jpg

4月7日の4ヵ月検診の際の体重は5400ℊで軽過ぎ。来月再度体重測定に行くことになりました。

頑張って飲んでもらわないと!

e0371304_00465317.jpg

体重は伸び悩んでいますが機嫌良く育ってくれていて嬉しいです◎


来月は体重が合格ラインを越せるといいね!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-04-22 23:55 | 子育て | Comments(6)

生後4ヶ月の記録 ~bis 16.03.2017~

割と機嫌の良い子に育ってくれているようです。
毎日朝からゴキゲンでよく笑ってくれます。
朝起きてクマ太と寝室を出てくる際にカーテンを開けておくと、目を覚ましたクマ子は泣くことなく窓の外の木の葉などをキョロキョロと見ています。
e0371304_2213483.jpg

静かにしてくれているのでついついあれこれ自分のことをしているとついに泣き出してしまいますが、慌てて寝室に行き私の顔を見ると「わ~♪」と笑ってゴキゲンに。
泣かずに「あー!あー!」と大きな声で呼んでくれるようにもなってくれました◎

クマさんが来ていた3月7日に初めてベビー・バスではなく浴槽に入れました。
体を洗う際はベルリンのお友達からクマ太の出産祝いに頂き重宝していた椅子をクマさんに持って来てもらいました。
e0371304_2213496.jpg

シャワーで体を洗っている時に既に浴槽に入っていたクマ太が興味津々。
e0371304_22134778.jpg

「僕もシャワーしてあげる♪」と自分のオモチャにお湯を入れて掛けたり、体を洗おうとしたり。気持ちは嬉しいのですがヒヤヒヤです。
その後3人で浴槽に入りましたが、クマさんが大き過ぎるのとクマ太が手を出し過ぎるのでちょっと浸かってすぐに出ました。
e0371304_22134730.jpg

その後は私と3人で入っていますが私となら3人でも浴槽がそんなに狭くなく、クマ太も手を出さず見守れるようになり落ちついて浸かれます。

クマ太には2ヵ月から読み聞かせをしていたのを思い出し、クマ子に良さそうな本を借りに図書館へ行ってみると、クマ太がお気に入りだった本があり借りてきました。
見せてみると大喜びに♡
e0371304_221351100.jpg

泣いていても本を見せると泣き止んでじーっと見入りったり笑ったり♪
クマ太の時以上の反応で、読み聞かせのし甲斐があります。

ちょっと気になることがあったので念の為診てもらおうと小児科へ連れて行ったところ、心配していた箇所は問題ナシだったのですが、体重が軽過ぎると言われました。
3ヵ月に入りほぼ母乳のみだったのですが足りているようだったし、飲んだ後に割と大量に戻すことがあったので飲み過ぎている位だと思っていたら、おっぱいの飲み方があまり上手ではなく空気を吸ってしまい吐いているとのこと。
6キロはあって欲しいのに5キロ未満だったので危機的状況とまで言われてしまいました。
粉ミルクを足すようにと言われ買い足したのですが、なんと飲んでくれません…
e0371304_22134816.jpg

母と「ほっぺたがぷくぷくしてきた」「大きくなった」と喜んでいたのですが、危機的状況だなんて本当に驚きました。
確かにこうやってみると細いのかなぁ。
同じ位の月例の他の赤ちゃんと比べるとやはり細いようです。
4月7日に4ヵ月検診があるのでそれまでに頑張って体重を増やしたいです。
e0371304_22134941.jpg

両親(クマさんと私)揃って体重が減らなくて困っているのに子どもは2人とも体重が増えなくて困っているなんて、うまく行かないものです。
私の脂肪をクマ子がどんどん吸ってくれたらいいのになぁ。


検診まで後1週間、体重を増やすべく授乳に励む私達に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-30 22:30 | 子育て | Comments(4)

生後3ヶ月の記録 ~bis 16.02.2017~

生後3ヵ月の記録です。
おっぱいを飲んで寝た後などに生理的微笑をよくするクマ子。クマ太が赤ちゃんの時よりも頻繁にしている気がします。生理的なものなので実際に嬉しいとか楽しいといった感情で笑っているのではないと思いますが、結構長くふにゃふにゃと笑うので楽しい夢でも見ているのでは?と思ってしまいます。
そして、2ヶ月を過ぎた頃からこちらの顔を見たり呼びかけに反応して笑うようになりました。
e0371304_2325360.jpg

私とばぁばの顔はハッキリと分かっている様で、私達2人には特によく笑ってくれます。
私がお世話係1号、ばぁばがお世話係2号というような認識だと思います。
クマ太のことをどう思っているかは微妙です。クマ太はクマ子が好きで好きですぐにくっつきに行くのですが、クマ子からすれば迷惑そうでもあります。
e0371304_2325388.jpg

↑朝私が布団を抜けた隙に私達の布団に入り込みクマ子にくっつくクマ太。この時は奇跡的にクマ子も笑ってバンザイしています。

手が良く動くようになり、以前はじっと目で追っていたメリーでしたが回って来る物を手で触るようになりました。
e0371304_2325448.jpg

自分の手に興味津々でよく指を動かしながら手(指?)を眺めています。
e0371304_2325684.jpg

手や指がよく口にはいるようになりました。
大きなグーを口の中に入れてハムハム。
クマ太もこんな時期があったなぁと懐かしくなります。この時期が過ぎると足ハムハムの時期が来るんですよね~。
e0371304_232558.jpg

ゴキゲンで指をしゃぶっていることもあれば、お腹が空いているのにおっぱいが貰えないと怒ったようにチュパチュパと激しく指を吸っていて慌てることもあります。
e0371304_2325630.jpg

しっかり物を握れるようになり、授乳の際は私の服の胸元を握ります。
小さなマラカスを持たせてみるとしばらく振っていました。
e0371304_2325549.jpg

クマ太が赤ちゃんの時に愛用していたオー・ボールを持たせてみると、握ったり舐めたりして遊んでいました。もっと長くオモチャで遊べて気が紛れるようになるといいなぁ!
e0371304_2325482.jpg

↑ボールを持つクマ子に気付きすぐにやって来るクマ太兄ちゃん。

手遊びも大好きで、特に「むすんでひらいて」や「ひげじいさん」は大好きで、目をつぶってギャン泣きしている時に目の前でやってみると泣き止んで目を開けてじーっと眺め、続けていると笑います!

クマ太には2ヵ月過ぎから絵本を見せていたのを思い出しクマ子にも見せてみたところ、じーっと眺めて笑うようになりました。
声を出して笑うことも出て来て本の読み甲斐があります♡

まだまだ理由不明に泣くこともあり右往左往させられますが(空腹でもオムツでもなく泣く時はどうやら眠いけれど寝れなくて泣いているようです。眠いなら大泣きするなんて益々疲れることをしないで寝たらいいのにと思います。)これからだんだん一緒に楽しく過ごせるようになると思います♪

最近はどんどん喃語が出て来て、「あー」「うー」だけではなく「ありゃうー」とか「うわわややー」とか、舌を巻いて「うりゃりゃろりゃー」等長々と訴えられることもあります。早くコミュニケーションが取れるようになるといいなぁ!

心配していたおっぱいですが、助産師さんや看護師さんもおっしゃっていましたが、3ヵ月目に入るとクマ子の吸う力もついてきたからか母乳のみで足りるようになりました◎

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

クマ太は寝つくまでずっと添い寝が必要で、クマ子が産まれて最初はクマさんと寝て貰い、クマさんが上海に戻ってからはクマ子をばぁばに見てもらい寝かしつけをしていたのですが、ばぁばが居ないことが何度かあり、それをキッカケにお布団に連れて行き本を1-2冊読んだ後は掛け布団を掛けると私は寝室から出て来ても1人で寝られるようになりとても嬉しいです♪

いつも21時までには寝るようにしているのですが、今夜は22時近くになってまだ起きていて寝室から出てきたのでビックリ!明日久しぶりにクマさんが来るので興奮しているようです。(*^o^*)


2人ともそれぞれに成長しているね♪と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-03 23:30 | 子育て | Comments(6)

平成28年度生活発表会 ~erster Auftritt~

2月28日(金)クマ太が通う園の発表会でした。
クマ太にとっては初めての発表会。
年が明けてから1か月ちょっと毎日の様に練習に励みこの日を楽しみにしていました。
それなのに、前日のお昼過ぎに園から電話が入り「38.8度熱があります」とのことで慌てて迎えに行きました。
よりによってこんな日に!と思いましたが、解熱効果のあるすりおろしりんごを食べその日は殆ど寝て過ごし、翌朝にはなんとか熱が下がっていました!
熱が下がったのでインフルエンザではないだろうと一安心。
予定通り会場へ向かいました。

最初の演技は年少・年中・年長組が揃って合唱を♪
e0371304_0403460.jpg


その次の出番はオペレッタ『おおかみと7ひきのこやぎ』でクマ太はオオカミ役でした。
♪おいらオオカミ はらぺこオオカミ♪という歌に合わせて登場です。
e0371304_0403589.jpg

しっかりオオカミになりきっていました。
e0371304_0403684.jpg


続いての年少さんの演技は4つのグループに分かれてのダンス。
クマ太のグループはGReeeeNの『あいうえおんがく♬』に合わせてノリノリで踊りました。
e0371304_0403667.jpg

クマ太の横のお友達は手足の先のポーズもしっかりキレキレ・ダンスでしたが、クマ太はダンスをしつつも自分のポジションを守らずお友達の方に寄りがち…
人懐っこくお調子者なクマ太です。
e0371304_0403739.jpg

ダメ出ししたい所も多々ありましたが、まだ4歳児ですしなにより楽しんでいたので良かったと思います◎
e0371304_0403785.jpg


クマ太のクラスの他の男の子ははっぴに黒の地下足袋で『前略、道の上より』に合わせて「ソイヤー、ソイヤー!」と踊りました。こちらもとってもカッコ良かったです。
e0371304_0403830.jpg


女の子はハートの付いたステッキを持って『天使のウィンク』に合わせて踊るグループと、
e0371304_0403865.jpg

アリエルの『アンダー・ザ・シー』で踊るグループで、どちらも最後のポーズがとってもかわいく会場では思わず笑いが起きていました。
e0371304_231666.jpg


クマ太の出番は全てビデオ撮影をしたので後日一緒に見てみました。
その他のグループのダンスも撮って欲しかったようで、確かに同じクラスのお友達が出ているし、練習風景も見てきたので振りも知っているし撮ってあったら楽しかったでしょうし、クマ太はたぶん卒園まで一緒に居られないのでそういう意味でも撮っておいてあげれば良かったです。

年中さんになると合奏があります。
来年はクマ太も楽器をさせて貰えるので楽しみです♪
e0371304_0403526.jpg


0⁻1歳児・1-2歳児・2-3歳児のクラスもそれぞれ演技がありとってもかわいらしかったです♡

体調が悪ければクマ太の出番が終われば帰って良いと言われていたのですが最後まで大丈夫だったようで、最後の合唱にも参加し『Best Friend』を歌いました。
この歌は習い始めてすぐから毎日うちでも歌うようになり、なんと寝言でも歌っていました!
なので合唱をできずに帰ることになったら残念だと思っていましたが、最後まで参加でき本当に嬉しかったです。
会場を出たとたん「寒い。寒すぎる。」と言い出し、実際外は寒かったのですがどうやら中からの寒さだったらしくうちに帰るとまた寝込み39.2度まで熱が上がってしまいました。
熱と熱の合間にしっかり発表会を全行程こなせたクマ太に拍手☆
その後土曜日も日曜日も熱は出なかったのでもう大丈夫だと思います。

心配していたクマ子は最初と最後の合奏の際に太鼓の大きな音に驚いていましたが、なんとか泣くことなくずっと静かにいい子にしていてくれました◎

それにしても工作の土台作りや発表会の衣装など日本の園の先生はお仕事がいっぱいでいつも感心・感謝です。
ベルリンの自然がたっぷりで適度にワイルドな園も気に入っていましたが、こちらのプログラムが豊富で丁寧に指導してくださる園も通えて本当に良かったです。


無事に発表会に出られて良かったね!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-02-26 23:50 | 子育て | Comments(6)

生後2ヶ月の記録 ~bis 12.01.2017~

1ヶ月の記録に書き忘れましたが、生後10日でへその緒が取れ11月26日に初めてのお風呂。
クマ太の時は最初は助産師さんが入浴させてくれ、その後ずっとクマさんが入浴係だったので首のすわらない赤ちゃんを入浴させるのは初めてでした。
裸にされいつもと違う場所に連れて行かれ恐かったのかクマ子は小さな手でしっかりと私の服を握り落ちないようにしていて、お腹から出てきたばかりなのに恐怖心や防衛本能があるのだなぁと感心しました。
e0371304_0104050.jpg

病院で助産師さんから赤ちゃんの持ち方や沐浴のさせ方を教えてもらっていたのでそれに従って体をガーゼタオルで包み、そのタオルで少しずつ顔や体を洗いました。
ただ、病院では石鹸を使うように指導されましたが、お尻が臭う時などはともかくそれ以外は石鹸は要らないと思っていて、クマ太の時も石鹸を使ったのは生後3ヶ月を過ぎてからだったと思います。

サンタさんからはメリーを貰いました。
焦点はかなりしっかり定まるようになっていて、メリーを回すと音楽と共に回るぬいぐるみに釘付けです。
e0371304_0104087.jpg

クマ太は新生児の頃からお腹が空いた時やオムツ替えをして欲しい時以外は結構続けて寝てくれたのですが、クマ子は授乳して寝ても置くと起きてばかりでずっと抱いていないといけない感じで困っていたのですが、1回15分のメリーを3-4回分大人しくメリーを見つめてくれるので連続して1時間近く作業ができるのは助かります。

クリスマス前からお正月に掛けてクマさんが来ていた際に彼にも沐浴させて貰いました。
e0371304_0103938.jpg

撮影から1か月ちょっとしか経っていませんが体のサイズが全然違います!
体の伸ばし具合もあると思いますが、既にベビー・バスは横向きでもキツいので、縦向き↑なんて無理です。
e0371304_0103977.jpg


5日の夜に下痢の様な便が出て、6日の朝もまた。そしてオムツ替えをしていた際にドロッとした赤い血の様な物が出てビックリ!
その日会うことになっていた友達に伝えると腸重積かもしれないと言われ、24時間以内に処置しないと重篤なことになると教えてもらい慌てて病院へ。
結果腸重積ではないと分かりホッとしたのですが、血便を持って行っていなかったので(オムツ替え中だったので拭き取って捨てました)どんな便か見たいとお尻に管を入れて浣腸をされとてもかわいそうでした。
血が出たのは腸が炎症を起こしているからだろうとのことで、しばらく母乳中心で様子を見てくださいとのことでした。

そこから10日経っても酷い下痢が続き、脱水症状も恐いしもしかして乳糖不耐性の可能性もあるのではと以前とは別の最寄りの病院で検査してもらうことにしました。
便や血液の検査をしてもらったところどの数値も異常はなく、乳糖不耐性のアレルギー反応もありませんでした。
ウィルス性の胃腸炎ではないかとの診断で、クマ子も私も真冬と言うこともあり殆ど外出していないので菌はクマ太が園から持ち帰り、免疫のあるクマ太には症状が出なかったけれどクマ子に出てしまったのかなぁと思っています。
下痢は結局3週間以上続き本当に大変でした。

初めて行った病院でしたが、先生は女医さんでとても丁寧に検査結果を説明してくださいました。
ただ、ショックだったのはレントゲンをされてしまったこと。
便と血液検査の他、あらゆる方向から調べるということでレントゲンも撮られたのだと思いますが、何の為のレントゲンなのか、超音波では見れない物なのか聞けば良かったと反省です。
レントゲンはお腹の中のガスのたまり具合を見る為だったようなので、それなら触診で張り具合を診てもらうだけで良かったのになぁと思ってしまいました。

そしてやっと下痢が治まったと思うと今度は鼻風邪をこちらは明らかにクマ太から移されました…
ただ、驚いたことに鼻風邪はクマ子は2日ほどで治り、クマ太の方が長引いでいました。
産後とおっぱいの免疫のお陰だったのかもしれません。
クマ太は2歳過ぎまで殆ど病気知らずでしたが、上の子、特に園に通う上の子が居る場合下の子は小さなうちからいろんな菌を貰うのは避けられないなぁと実感しました。
e0371304_0103917.jpg

なかなか笑っている写真が撮れないのですが、授乳後などによく生理的微笑をするクマ子。
クマ太よりも頻繁に長く笑うように思います。
クマ太は基本的にポジティブなゴキゲンくんですが、クマ子も元気にニコニコと育って欲しいなぁ!


クマ子に引っ付き過ぎるクマ太にヒヤヒヤな私に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-02-17 23:55 | 子育て | Comments(4)

生後1ヶ月の記録 ~bis 16.12.2016~

クマ子が産まれてから1ヶ月の記録です。

クマ太が新生児の頃は、オムツを開ける度に新生児特有の緑色の便が出ていましたが、クマ子は病院に居た時から便は1日1-3回程度で、うちに帰ってからは出ない日も多くなりました。
病院では授乳後に毎回粉ミルクを足していましたが、母乳のみにしたいとうちに帰ってからあまり粉ミルクをあげていなかったので飲む量が足りていないのかなぁ?と心配しつつもり、それでも母乳で頑張りたいという思いもあり悩ましいところ。
e0371304_21325648.jpg

出生時に病院で先天的代謝異常の検査の為血液の採取があり、その他の項目で引っかかったので再検査に来るようにとの電話があり、丁度生後2週間で再度病院へ行くことになりました。
慌ててネットで調べてみると、「再検査になる子が多いけれど再検査で異常なしになることが多い」「異常が見つかっても早期に治療すれば治る」とあり少し安心しました。
ネットでいろんな情報を集められる時代で良かったです。
e0371304_21325688.jpg

採血の際は手の甲からだったのですが、朝早く家を出ねばならずまだ寝ているクマ子をそのまま病院に連れて行き授乳ができていなかったので血の巡りが悪かったのかなかなか採血できず、手の骨が折れるのでは?と心配になる程手を折り曲げられて血を取ろうとされクマ子はギャン泣き。
もちろん先生も看護師さんも一生懸命やってくださっているのは分かっているのですがかわいそうでかわいそうで…
前日園で熱を出し園を休んでいたクマ太も仕方なく一緒に連れて行っていたので、泣き叫ぶクマ子を横で一生懸命励ましてくれていました。
e0371304_21325755.jpg

後日送られて来た検査結果は異常無しでホッとしました。
そして、その際に体重の増加が少ないとの指摘があり、もう少し粉ミルクを足すように言われました。
その2週間後の1ヶ月検診では体重の増加具合もOKだと言ってもらえました。
e0371304_21325886.jpg

クマ子は私似ではなく、クマさんに似ているかどうかも微妙で、誰に似ているかと言うとクマ太似。
産まれた時から赤ちゃんの頃のクマ太にソックリ!
↑女の子服を着せるとなんだか違和感がありますが、クマ太のお下がりを着せるととてもしっくりして、思わず「クマ太く~ん」と呼んでしまいます。(^^;)
e0371304_21325883.jpg

クマ太はクマ子が大好きで、風邪気味の時など「くっつかないで!」「見るだけよ。触らないで!」「チュッチュしない!」と怒られてばかりですが懲りずにくっつきに行きます。
e0371304_21325855.jpg

寝る時はクマ子と私が1枚のお布団に、私を挟んでクマ太が1枚のお布団で寝ているのですが、私が先に起きているとすぐに私の場所に入り込んでクマ子にくっついています。
ある朝クマ太がクマ子を自分のお布団に入れたがるのでちょっとだけね、と隣に寝かせ、しばらくするとクマ子が泣き出しましたが、クマ太はうろたえることなく♪クマ子ちゃんはとってもかわいくて素敵だよ~、だからとってもとっても大好きだよ~♪というような自作の歌を歌っていました。
e0371304_21325559.jpg

クマ太がクマ子に引っ付ぎ過ぎてこの後病気を貰ったりするので困りますが、それでもクマ子のことで悪者にされ怒られても変にひがんだり嫉妬したり赤ちゃん返りしたりすることなくクマ子を大好きでいてくれるのは嬉しいことです。
今のところクマ太の熱烈な片想いといったところですが、2人とも仲良く元気に育ってくれると嬉しいです♡

再検査の結果が異常無しで良かったね☆と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-02-15 21:30 | 子育て | Comments(2)