<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生後4ヶ月の記録 ~bis 16.03.2017~

割と機嫌の良い子に育ってくれているようです。
毎日朝からゴキゲンでよく笑ってくれます。
朝起きてクマ太と寝室を出てくる際にカーテンを開けておくと、目を覚ましたクマ子は泣くことなく窓の外の木の葉などをキョロキョロと見ています。
e0371304_2213483.jpg

静かにしてくれているのでついついあれこれ自分のことをしているとついに泣き出してしまいますが、慌てて寝室に行き私の顔を見ると「わ~♪」と笑ってゴキゲンに。
泣かずに「あー!あー!」と大きな声で呼んでくれるようにもなってくれました◎

クマさんが来ていた3月7日に初めてベビー・バスではなく浴槽に入れました。
体を洗う際はベルリンのお友達からクマ太の出産祝いに頂き重宝していた椅子をクマさんに持って来てもらいました。
e0371304_2213496.jpg

シャワーで体を洗っている時に既に浴槽に入っていたクマ太が興味津々。
e0371304_22134778.jpg

「僕もシャワーしてあげる♪」と自分のオモチャにお湯を入れて掛けたり、体を洗おうとしたり。気持ちは嬉しいのですがヒヤヒヤです。
その後3人で浴槽に入りましたが、クマさんが大き過ぎるのとクマ太が手を出し過ぎるのでちょっと浸かってすぐに出ました。
e0371304_22134730.jpg

その後は私と3人で入っていますが私となら3人でも浴槽がそんなに狭くなく、クマ太も手を出さず見守れるようになり落ちついて浸かれます。

クマ太には2ヵ月から読み聞かせをしていたのを思い出し、クマ子に良さそうな本を借りに図書館へ行ってみると、クマ太がお気に入りだった本があり借りてきました。
見せてみると大喜びに♡
e0371304_221351100.jpg

泣いていても本を見せると泣き止んでじーっと見入りったり笑ったり♪
クマ太の時以上の反応で、読み聞かせのし甲斐があります。

ちょっと気になることがあったので念の為診てもらおうと小児科へ連れて行ったところ、心配していた箇所は問題ナシだったのですが、体重が軽過ぎると言われました。
3ヵ月に入りほぼ母乳のみだったのですが足りているようだったし、飲んだ後に割と大量に戻すことがあったので飲み過ぎている位だと思っていたら、おっぱいの飲み方があまり上手ではなく空気を吸ってしまい吐いているとのこと。
6キロはあって欲しいのに5キロ未満だったので危機的状況とまで言われてしまいました。
粉ミルクを足すようにと言われ買い足したのですが、なんと飲んでくれません…
e0371304_22134816.jpg

母と「ほっぺたがぷくぷくしてきた」「大きくなった」と喜んでいたのですが、危機的状況だなんて本当に驚きました。
確かにこうやってみると細いのかなぁ。
同じ位の月例の他の赤ちゃんと比べるとやはり細いようです。
4月7日に4ヵ月検診があるのでそれまでに頑張って体重を増やしたいです。
e0371304_22134941.jpg

両親(クマさんと私)揃って体重が減らなくて困っているのに子どもは2人とも体重が増えなくて困っているなんて、うまく行かないものです。
私の脂肪をクマ子がどんどん吸ってくれたらいいのになぁ。


検診まで後1週間、体重を増やすべく授乳に励む私達に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-30 22:30 | 子育て | Comments(4)

生肉解禁 ~Fleisch vom Lokal~

私の地元は美味しい海の幸がいっぱい!
前々回11月にクマさんがこちらに来ていた時は丁度蟹シーズンに入り蟹をたくさん頂きました。
蟹好きのクマ太の為に私が入院中もセッセを蟹をむいたそうです。

今回3月の滞在中はそろそろシーズンが終わりそうなアンコウが食べたい!ということでうちでアンコウ鍋をすることに。
地元の魚屋さんでその日の朝に地元の港で獲れたアンコウを購入。
肝も皮も好きなので欲しいと言うと、一匹分アラ等も全てセットにしてくれました。
グロかったので写真はとっていませんが3人(内1人は4歳児のクマ太)で食べられる量ではなくてビックリ!
お出汁が出るようにアラの部分も入れたのでコラーゲンが出てとろっとろのお鍋になりとても美味しく温まりました◎
クマ太は身も食べましたが身より肝や皮が好きなようでした。
翌日のお昼にそのとろっとろのお汁で雑炊を作ったのですが感激の美味しさでした♡

クマ子のお食い初めの船盛や鯛など海の幸はしっかり堪能し、お肉を食べたいと言うクマさんのリクエストがあり焼き肉へ。
クマ子が生まれてから殆ど外食はしていなかったのでほぼ初めての外食でした。
こちらのお店のお肉は全て地元の但馬牛。
海の幸だけではなくお肉も美味しい地元なのです♪
e0371304_0522466.jpg

まずはユッケの他センマイやトロのお刺身を。
妊娠が分かってから生ものを食べるのを止め、出産後も母乳の為にお魚のお刺身をたまに少-し食べる程度なのに牛のお刺身。大丈夫かなぁと思いつつ少し頂きましたが、美味しかった~◎
e0371304_0522278.jpg

焼き肉類はもちろんモリモリ♪
鉄分補強にレバーをたくさん頂きました。
e0371304_0522662.jpg

日本に来てからお肉好きなクマ太ですがこの日はタンがお気に入りだったようです。
それにしても日本の牛肉は柔らかさといい甘さといい特別!こんなお肉ドイツではまず食べられないので、日本で「牛肉が好き」と言っているクマ太ですが、ドイツで牛肉を食べさせると「コレは牛肉じゃない」と言いそうです。(^^;)
e0371304_0522396.jpg

まだ何も食べられないながらばぁばに抱っこしてもらいじーっと鉄板を眺めていたほぼ4ヵ月児。
その内あまりにもチュパチュパと手を食べたり吸ったりするので申し訳なくなり授乳すると寝てくれました。
e0371304_0522455.jpg

赤ちゃんが居るとお座敷の所以外は行きにくいですし、居酒屋などはタバコの煙が気になります。
焼き肉は個室でお座敷でタバコの煙の心配もないので意外と赤ちゃん連れに最適です。
e0371304_0522476.jpg

最後に頼んだお肉の握り寿司は食べるとお肉が口の中で溶ける程。と~っても美味しかったのですが脂が乗り過ぎていて食後ちょっとキツかったです。
お寿司の上にのっていた泡醤油は醤油を泡立てて固めたもののようですが、不思議な食感でこれだけでおつまみになりそうでした。
e0371304_0582384.jpg

食後お店からのサービスのコーヒーゼリーとプリンはオマケだからと思っていたのですが意外にも本格的で美味しかったです。
e0371304_0522596.jpg

美味しくお腹いっぱいで大満足だったのですが、強いて言えば石焼ビビンバがちょっと…だったので、次回は麺モノを頂きたいです♪


クマさんは家族訪問を口実にグルメを楽しみに来ているのでは⁈と思った方、応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-25 23:55 | 外食 | Comments(8)

お雛さまとお食い初め ~112ter Tag~

クマさんの滞在中に、と3月8日にクマ子のお食い初めをしました。
3月なのに久しぶりに朝に雪が降った日でした。
e0371304_16513417.jpg

クマ太の時は丁度100日目にしましたが、折角なのでクマさんも一緒にとこの日にし、数えると112日目でした。
地方によっては110日目、120日目にお祝いすることもあると後で知り、110日目にもできたなぁと。←詰めの甘い私…
何はともあれクマさんも来て、じぃじ&ばぁば(私の両親)と共にしっかりお祝いできて良かったです◎
e0371304_0285491.jpg

何年振りか分からないくらい久々にお雛さまを出して貰いました。
初めてお雛様を見るクマさんは「ミュージアムの物みたいだね」と言っていましたが、私が産まれた時に祖父母が買ってくれた物なので年代物という意味ではミュージアムの物並?!
4月3日までしっかり愛でようと思います。

お食い初めの献立には、お赤飯を炊き、クマ太の時同様に「太く長く」と願ってうどんを打ちました。
季節の香の物の代わりに季節の物ということで菜の花の胡麻和えをばぁばがつくってくれました。
歯固めの石はクマ太がきれいな石を拾ってきてくれました。
e0371304_16513449.jpg

お赤飯&うどんに加え、両親がお寿司を用意してくれたので主食てんこ盛りでしたが、美味しくたくさん頂きました♪
e0371304_16513480.jpg

一応クマ子も食べる真似を。
まだ食べられないクマ子の代わりにお兄ちゃんのクマ太がしっかり食べてくれました◎
e0371304_16513413.jpg

クマ太の時はベルリンで手に入る食材と有り合わせの物でお祝いしたお食い初めでしたが、その時に比べるととても豪華なお食い初めとなりました。
これからも2人仲良く元気に育ってね♡
e0371304_1651345.jpg

さすがに鯛は半身程しか食べられず残りは翌日鯛めしにしました。
弟家族にお裾分けしたところ、2歳の甥っ子が「美味しい!」とお替りして食べてくれたそうでとても嬉しいです。
クマ太(4歳)、甥っ子(2歳)、クマ子(0歳)と2歳ずつ違う3人。
日本に居る間にしっかり仲良しになってくれたら嬉しいです。
e0371304_16513482.jpg


♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

うちでお雛さまを見たクマ太は大喜び♪
「ボク、クマ子ちゃんと結婚したいなぁ♡」と言うので「それはできないなぁ」と言った後、クマ太は結婚とは綺麗な服を来て写真を撮ることと思っているのでは?と思い、「結婚ってなあに?」と聞いてみたところ、「クマ子ちゃんがお雛さまで、僕がお内裏さまになること」と。ただ綺麗な服を来て写真を撮るだけより結婚の認識が本物に近付いているようです。(笑)


子ども達の健やかな成長を願って応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-24 23:30 | Comments(2)

ホワイトデーに贈るのは ~Weißer Tag 2017~

バレンタインデーにクラスメートで大好きなトマトちゃんから手作りチョコレートをもらったクマ太。
ホワイトデーのお返しクッキーをクマさんと2人で作りました。
クマさんは前々からホワイトデーはホワイトチョコを贈る日だと思っていて、私は「違うよ。そして3倍返しなんていう習慣もあるのでお菓子よりプレゼントの方が大事」と再三にわたって教えてきましたが聞き流されくれるのはいつもホワイトチョコでした。
そんなクマさん主導で作るクッキーはもちろんホワイトチョコを使った物となりました。
(今回Wikipediaを見てみるとなんとホワイトデーは”キャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性に贈る日”とありました!…知らなかった…)
e0371304_21462234.jpg

生地をレシピ通り1時間寝かせたようですが、暖房が効いているこの時季1時間では足りなかったようで伸び過ぎて綺麗に型が抜けないらしく大変そうでした。
e0371304_221338.jpg

クマ太の希望で季節外れのツリー型のクッキーも。
うちで食べる分もできるのでツリー型はうちで食べれば良いのだし、クマ太が楽しんで作るのが一番なのでツリー型も使わせました。
e0371304_21462154.jpg

焼きあがったクッキーをホワイトチョコでコーティング。
ツリー型のチョコにたまたまあった白いハートを飾ると結構イイ感じになったのでうちで消費するつもりでしたがプレゼント用に昇格となりました。
e0371304_21462295.jpg

形がいびつでボツになった物もたくさんありますが味は割と美味しかったです。
オリジナルのレシピではヘーゼルナッツのパウダーを使うのですが、スーパーを何軒か回ったのですが売っていなかったのでアーモンドプードルとクルミを削った物を混ぜて代用したそうです。
e0371304_21462385.jpg

トマトちゃんの他に同じくクラスメートで4月からお稽古事を一緒に通わせてもらうサクランボちゃんにもあげました。
翌日トマトちゃんはクマ太を園に連れて行ったばぁばに「クッキー、美味しかったで~」と言ってくれたそうです♡
そして今日珍しく私がお迎えに行きトマトちゃんのママに会い、お礼を言ってもらったので「私も母もノータッチなんですよ」と説明しておきました。
形がいびつになってしまったり、最初に大量に焼いた分を焦がしてしまったりでヘコんでいたクマさんにも早速伝えておきました。

クマ太はクッキーを作ってお友達にあげて喜んで貰ったのが嬉しかったのか、「男の子だけど今度は○○くんと○○くんにもあげたい」なんて言っています。
来年はもっと大量に綺麗な物ができあがるよう頑張ってもらわないと!(笑)

余談ですが、私は今年は2月にクマさんに会うことがなかったのでバレンタインデーにチョコレートをあげなかったのですが、私にも特別なクッキーを焼いてくれました♡


チョコをあげずにクッキーを貰えたラッキーな私に応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-16 23:00 | イベント | Comments(4)

5度目のデモ ~Kazaguruma Demo 2017~

2017年3月11日、東日本大震災から6年が経ちました。
未だに故郷に帰れない人がいます。
生まれ育った家が地震や津波で壊されなかったにも拘わらず家を壊すという選択を余儀なくされている人達がいるそうです。福島第一原発から一番近い場所で4キロしか離れていないのに政府が避難指示区域を解除する為、家を残していると税金が掛かってしまうからだそうです。
詳しくはこちらを↓
福島浪江町の空にドローンを飛ばす人

福島から避難して引っ越した先で子どもがいじめられ…という報道も何件かありました。
生まれ育った場所を離れ、家庭によっては家族と離れて避難生活をする、それだけで子どもにとって大きなストレスなはずなのに、避難先でいじめを感じたという子どもの割合は64%だそうです。
原発さえなければこんなことにはなっていなかったのに…と思いとても悔しいです。
e0371304_2232183.jpg

事故がなくても、廃棄物や廃炉の問題、そしてそれらにかかる費用の問題などを未来に丸投げしている現状は有り得ません。
自分達の手に負えない物を使い、負の遺産を残す物を使うなんてどう考えてもおかしいです。
e0371304_2232135.jpg

子ども達の為にもこの状況をなんとかせねばと1人の勇気と行動力のあるベルリン在住の日本人女性が幼い子どもを連れて「デモをしたいんです」と警察を訪れ始まったベルリンでの反原発デモ。
第1回目の2013年3月はとても寒い日でしたが生後4か月のクマ太と一緒に参加しました。
e0371304_2232230.jpg

代替エネルギーの代表である風力発電にちなんでかざぐるまを持って歩く「かざぐるまデモ」。
主にベルリン在住の日本人達で構成されるSayonara Nukes Berlin(SNB)というグループがオーガナイズしています。
皆さん本業のあるお忙しい方達ですが、デモの準備だけではなく勉強会、講習会、映画の上映会、写真展など様々な場をアプローチからなぜ原発はいけないのかということを学ぶ場を提供してくださっています。
SNBのサイトには勉強会の内容など分かり易く載っています。
http://sayonara-nukes-berlin.org/
e0371304_2232090.jpg

去年の4回目のデモまでクマ太と共に全て参加しました。
私に連れられて参加していただけだと思っていましたが、去年は彼から「デモって何?」「原発って何?」「なんで原発はダメなの?」という質問が出て、私なりに答え彼なりに理解してくれたからか今までとは違い積極的にデモに参加してくれとても嬉しかったです。
e0371304_223223.jpg

残念ながら今年は日本に居るのでベルリンのかざぐるまデモには参加できませんでしたが、今年もベルリンの皆さんが頑張ってくださったようです。
e0371304_2232331.jpg

私達もベルリンに戻ったらデモに参加したいですが、それまでにデモの要らない方向に日本が舵を取ってくれることが一番です。
e0371304_223234.jpg

私達の願いが届きますように!
未来を良いものにしてゆけますように!

*写真は全て今年の3月11日に行われたデモの様子で、フォトグラファーのTsukasa Yajimaさんの撮影です。


物事が良い方向に進んでいきますように!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-12 23:55 | イベント | Comments(2)

嬉しい日曜日 ~Sonntag mit Papi~

クマ太は生後5ヶ月からベビー・スイミングを始めました。
2歳8ヶ月まで続けたのですが、夏休みを挟んで園に通い始めスイミングを再開し損ねていました。

本人の希望もあり日本に来てからまたスイミングを再開しました。
ベルリンではまだベビー・コースのみで私と一緒に入っていましたが、日本に来て幼児クラスになり顔を浸けて泳ぐようになりました。
それが楽しいらしくお風呂で日々トレーニングに励みます。
入浴剤を入れた日でも潜りたがるのでゴーグルを買いました。(^^;)
e0371304_2334312.jpg

幸い園はうちから徒歩5分程ですが、田舎なのでスイミングもお買い物も車がないと不便で、私が運転できないので普段はばぁばがスイミングに連れて行ってくれています。
普段は平日のコースを受講しているのですが、たままたその日に用事があったこともあり日曜日に振替をしてクマさんに連れて行ってもらうことに。
産後は私はクマ子とお留守番しているのですが、この日は一緒にお出掛けしました。

妊娠中にたまたま3人で行ったイタリアン・レストランでピッツァを頼むと、そのピッツァが開店以来4,000枚目のピッツァだということで2,000円のサービス券を貰っていました☆
初めてのお店で申し訳ないやら嬉しいやら。
e0371304_23343259.jpg

ランチにも使えるとのことだったのでスイミングの後行ってきました。
e0371304_23343146.jpg

サラダと飲み物の付くランチコースで、サラダはスモーク・サーモンのサラダとロースト・ビーフのサラダでした。
e0371304_23343229.jpg

メインはクマさんは葱と鴨のピッツァ、私はハンバーグと十穀米を。
クマ子に授乳しながら写真を撮ったのでブレていますが、実物はもっと大きく、ピッツァは窯焼きでもっちりパリっと、ハンバーグは上質の牛肉をマスターが手で挽肉にしてられるのでお肉の味がとってもするハンバーグでした。
クマ太もいるのでアラカルトで追加しようと思ったらランチはコースのみになっていましたが、遅めの朝ごはんをしっかり食べたクマ太はピッツァもハンバーグも好物なのにあまり食べず、3人で充分足りました。
e0371304_23343240.jpg

食事の後はクマ太のリクエストで児童公園へ。

田舎なので自然はいっぱいありますが児童公園が少なく、この日行った児童公園も車がないと行けません。
クマ子が産まれてからは冬になってしまったこともあり園がお休みの日曜日は家から出ないことがしょっちゅうで、児童公園に遊びに行けたのは11月以来でした。
久しぶりにやって来たクマさんと久しぶりに公園で思いっきり遊べて大はしゃぎのクマ太♪
e0371304_2334347.jpg

とてもお天気が良い日だったのに遅めの昼食を終えてレストランから出た頃に曇りに変わりやや寒いくらいで、何度も「そろそろ帰ろう」と言いましたが全然帰ろうとしてくれず2時間以上元気に遊びました。
e0371304_23343435.jpg

最初は手を持たないと恐がっていた遊具も余裕で1人でこなせるようになり、カメラを向けると変顔をする余裕まで出てきました。
e0371304_23343515.jpg

帰り際に園で同じクラスの仲良しのお友達がやって来てクマ太は大喜び♪
私も初めてそのお母さんと話せ嬉しかったです。
e0371304_23343433.jpg

園がお休みの日はうちに籠ってばかりでかわいそうでしたが、スイミング・外食(あまり食べませんでしたが^^;)・公園と久しぶりにクマ太の好きなことをたくさんできた日曜日でした◎
e0371304_23343461.jpg

ひたすら付き合わされたクマ子ですが、外でしっかり新鮮な空気を吸えてクマ子にとっても良かったと思います。


産後3ヵ月も引き籠り妊娠太りが戻らないどころか産後更に太り出して焦る私に応援クリックお願いします。(^^;)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-07 23:50 | Comments(4)

生後3ヶ月の記録 ~bis 16.02.2017~

生後3ヵ月の記録です。
おっぱいを飲んで寝た後などに生理的微笑をよくするクマ子。クマ太が赤ちゃんの時よりも頻繁にしている気がします。生理的なものなので実際に嬉しいとか楽しいといった感情で笑っているのではないと思いますが、結構長くふにゃふにゃと笑うので楽しい夢でも見ているのでは?と思ってしまいます。
そして、2ヶ月を過ぎた頃からこちらの顔を見たり呼びかけに反応して笑うようになりました。
e0371304_2325360.jpg

私とばぁばの顔はハッキリと分かっている様で、私達2人には特によく笑ってくれます。
私がお世話係1号、ばぁばがお世話係2号というような認識だと思います。
クマ太のことをどう思っているかは微妙です。クマ太はクマ子が好きで好きですぐにくっつきに行くのですが、クマ子からすれば迷惑そうでもあります。
e0371304_2325388.jpg

↑朝私が布団を抜けた隙に私達の布団に入り込みクマ子にくっつくクマ太。この時は奇跡的にクマ子も笑ってバンザイしています。

手が良く動くようになり、以前はじっと目で追っていたメリーでしたが回って来る物を手で触るようになりました。
e0371304_2325448.jpg

自分の手に興味津々でよく指を動かしながら手(指?)を眺めています。
e0371304_2325684.jpg

手や指がよく口にはいるようになりました。
大きなグーを口の中に入れてハムハム。
クマ太もこんな時期があったなぁと懐かしくなります。この時期が過ぎると足ハムハムの時期が来るんですよね~。
e0371304_232558.jpg

ゴキゲンで指をしゃぶっていることもあれば、お腹が空いているのにおっぱいが貰えないと怒ったようにチュパチュパと激しく指を吸っていて慌てることもあります。
e0371304_2325630.jpg

しっかり物を握れるようになり、授乳の際は私の服の胸元を握ります。
小さなマラカスを持たせてみるとしばらく振っていました。
e0371304_2325549.jpg

クマ太が赤ちゃんの時に愛用していたオー・ボールを持たせてみると、握ったり舐めたりして遊んでいました。もっと長くオモチャで遊べて気が紛れるようになるといいなぁ!
e0371304_2325482.jpg

↑ボールを持つクマ子に気付きすぐにやって来るクマ太兄ちゃん。

手遊びも大好きで、特に「むすんでひらいて」や「ひげじいさん」は大好きで、目をつぶってギャン泣きしている時に目の前でやってみると泣き止んで目を開けてじーっと眺め、続けていると笑います!

クマ太には2ヵ月過ぎから絵本を見せていたのを思い出しクマ子にも見せてみたところ、じーっと眺めて笑うようになりました。
声を出して笑うことも出て来て本の読み甲斐があります♡

まだまだ理由不明に泣くこともあり右往左往させられますが(空腹でもオムツでもなく泣く時はどうやら眠いけれど寝れなくて泣いているようです。眠いなら大泣きするなんて益々疲れることをしないで寝たらいいのにと思います。)これからだんだん一緒に楽しく過ごせるようになると思います♪

最近はどんどん喃語が出て来て、「あー」「うー」だけではなく「ありゃうー」とか「うわわややー」とか、舌を巻いて「うりゃりゃろりゃー」等長々と訴えられることもあります。早くコミュニケーションが取れるようになるといいなぁ!

心配していたおっぱいですが、助産師さんや看護師さんもおっしゃっていましたが、3ヵ月目に入るとクマ子の吸う力もついてきたからか母乳のみで足りるようになりました◎

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

クマ太は寝つくまでずっと添い寝が必要で、クマ子が産まれて最初はクマさんと寝て貰い、クマさんが上海に戻ってからはクマ子をばぁばに見てもらい寝かしつけをしていたのですが、ばぁばが居ないことが何度かあり、それをキッカケにお布団に連れて行き本を1-2冊読んだ後は掛け布団を掛けると私は寝室から出て来ても1人で寝られるようになりとても嬉しいです♪

いつも21時までには寝るようにしているのですが、今夜は22時近くになってまだ起きていて寝室から出てきたのでビックリ!明日久しぶりにクマさんが来るので興奮しているようです。(*^o^*)


2人ともそれぞれに成長しているね♪と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-03 23:30 | 子育て | Comments(6)