<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス2017 ~Geschenck für Weihnachtsman~

ドイツではクリスマスの準備としてクッキーを焼きます。

12月に入った頃には焼くのが普通だと思いますが、うちは夫が単身赴任先からこちらに来てから焼くのでなかなかクリスマス前にという訳には行きません…

今年は22日の21時頃、子ども達が寝てから到着し、翌日は朝から終日外出だったのでイヴのクッキー作りとなりました。

元々クッキー作りは夫の仕事(趣味)ですが、去年からクマ太と一緒に作っています。

e0371304_23381890.jpg
午前中はスイミングやその他用事があったので午後うちに戻ってからとなりましたが、それでもヘーゼルナッツ入り、マジパンとローズウォーター入り、アーモンドとチョコ入りの3種類の生地でたくさんのクッキーを焼きました。
e0371304_23381936.jpg
ヘーゼルナッツ入りはチョコを食べないクマ太用にプレーン、そしてチョコを掛けた物と、ヌガーチョコをサンドした物と3種類あります。
e0371304_23382184.jpg
後日追加でココナッツのクッキーも焼いてくれました♪

去年は夕食中の19時過ぎにピンポーンと玄関からサンタさんがやって来ました。

その時はサンタさんからプレゼントを受け取り一緒にピースをして写真を撮ったのに、今年の夏頃から急に

1.起きている時間に玄関から来た

2.日本人だった

3.髭が偽物だった

という理由で「あのサンタはニセモノだった」と言い始めました。

悩んだ末に今年は寝ている時にサンタさんに来てもらうことにしました。

e0371304_23382079.jpg
世界中の子ども達の為に一晩中走り回るサンタさんへクッキーのお裾分けと、トナカイさんへ人参を玄関に用意しておきました♡


クマさんの実家はイヴの昼食ですが、お義母さんの出身地方のソーセージを食べる習慣があり、たまたまドイツ風のソーセージを頂いていたのでイヴに頂くことにしました。

e0371304_23381926.jpg
クマ太が「クリスマスはご馳走を食べる日だからお刺身を食べないと!」と言うのでお刺身も。(^^;)
e0371304_23381906.jpg
食後には母が作ってくれたスポンジケーキにデコレーションをして食べました。
e0371304_23382005.jpg
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


翌日25日(月)はクマ太は登園だったので私はいつも通り朝食の準備などバタバタで、起きてきたクマ太にもいつも通り着替えなどを促しますが、サンタさんが来てくれたか知りたくてそれどころではないクマ太。

ツリーの傍にプレゼントが2つずつ置いてあるのを見つけて大興奮☆

少し遅れて寝室から出てきたクマ子と一緒に大喜び♪

e0371304_23382073.jpg
まずはクマ子宛のプレゼントを「僕が開けてあげる!」とお兄ちゃんぶるクマ太。(←単に開けたい、中身が気になるだけだと思います。^^;)
e0371304_23382040.jpg
続いて自分のプレゼントをオープン♪」

どちらも開けて中が見える度に「わー、コレ欲しかったヤツだ~!!!」と目を輝かせて大喜びでした◎

e0371304_23382018.jpg
クマ子はSteiffのテディベア(実はクマ太も全く同じコを持っています)とMiffyちゃんの木製積み木でした。

どちらも早速よく遊んでいますし、積み木はクマ太も遊んでいます◎

(一緒に仲良く遊んでくれるなら良いのですが、クマ子の積み木であれこれ作ってはクマ子が壊すから触らせないと言うお兄ちゃん…)

e0371304_23472455.jpg
クマ太は去年のクリスマスから欲しがっていたジュウオウジャーのロボットとLaQというブロックの様な立体パズルの様な物。

普段まずオモチャを買わない上に誕生日にもオモチャをあげないので、サンタさんは希望を聞いてくれたようです。

e0371304_23472486.jpg
特別なことはないクリスマスでしたが、クマ太はクッキー作りもケーキのデコレーションも楽しんでくれ、そしてサンタさんからのプレゼントも大喜びで大成功のクリスマスでした◎



来年のクリスマスに向けてまた今から「良い子の所にはサンタさんが来てくれるんだよ」と困った時にささやいて良いのかなぁと思っている私に応援クリックお願いします♪(*^_^*)

にほんブログ村





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by kumafamilie | 2017-12-28 23:55 | イベント | Comments(8)

生後13ヶ月の記録 ~bis 16.12.2017~

クマ子は生後13ヶ月となりました。

1歳を前に使い始めたストローマグがお気に入りで、それまで真夏に汗をかきまくってもなかなか水分を摂ってくれなかったのに今では飲み過ぎでは?と思う程お水をよく飲みます。

食事の際はもちろんお出掛け中もしょっちゅう飲みたがります。

e0371304_00574163.jpg
お出掛けが大好きで、すぐに抱っこでお散歩に連れて行ってくれるばぁばが大好き♡

ばぁばがうちに来ると「ばぁば♡」と大喜びでハイハイで近寄り、抱っこしてもらうとお散歩へ行けると満面の笑みで「ばいばーい!」と私に手を振ります。

e0371304_00574254.jpg
こちらの言っていることがかなり分かっているようで言ったことに対してそれなりのリアクションをしてくれだんだんコミュニケーションが取れるようになってきて楽しいです。

食事用のハイチェアーに座らせ「いただきます」と言うと手を合わせます。

とても食いしん坊なので椅子に座らせただけで「いただきます」と言う前に1人で手を合わせ早くエプロンをつけてとテーブルの上のエプロンを持って催促されることもしばしばです。(^^;)

e0371304_00574228.jpg
「ごちそうさまでした」と言うと「たっ!」と手を合わせエプロンを引っ張ってエプロンを取るように催促します。
e0371304_00574269.jpg
美味しい時は頭をポンポンと叩いて美味しいとアピールしてくれます♡

本来はもちろんほっぺに手をポンポンなのですが、手の長さの関係なのかクマ太も赤ちゃんの頃はこんな風に頭をポンポンしていました

e0371304_00574260.jpg
普段固定電話をまず使わないので子機も全く使っていません。

その子機を見つけボタンをピッピと押して遊び始め、TVのリモコンと思っているかなぁと思いきや「もしもーし」と言うように(実際には言っていません)耳にあてるのでビックリ!

e0371304_00574365.jpg
なんで電話だと分かったんだろう???
e0371304_00574347.jpg
食欲旺盛でモグモグも上手です。

歯は下の前歯が2本、上の前歯が4本生えています。

奥歯がまだないので固い物はどうかなぁと思いますが、皮つきのぶどうといった固い物もしっかり食べられます。

e0371304_00574388.jpg
初めて食べた蟹にも「美味しい」サインが出ました◎

脚の身を出して食べさせていましたが、お兄ちゃんが自分で脚をしゃぶるのを見て脚を欲しがり持たせてみるとしっかりしゃぶっていました。(^o^)

e0371304_00574387.jpg
朝起きると突然辺り一面銀世界でベランダにも雪が積もっていた際には窓の外の景色に釘付けでした。
e0371304_00574325.jpg
これからもいろんな美味しい物を食べたりいろんな綺麗な景色を見たり、たくさんの経験をさせてあげたいな♡



応援クリックお願いします♪(*^o^*)

にほんブログ村





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by kumafamilie | 2017-12-25 01:10 | 子育て | Comments(8)

リスザルと遊ぶ ~Yaima Dorf~

石垣島でのクマ太のハイライトの1つとしてドルフィン・ファンタジーを挙げましたが、たくさんのリスザルと触れ合えるやいま村もとっても楽しかった思い出となっています。

e0371304_10554063.jpg
沖縄の伝統文化や自然に触れられるやいま村には60匹くらいのリスザルがいます。

割と狭いエリアで飼育されているので一度にすごくたくさんのリスザルが見れます。

エサやりができるとのことで、ガチャコロのような機械からエサを買いました。

エサの容器を持った途端にたくさんのリスザルが寄って来てビックリ!

e0371304_10554092.jpg
エサを持ったクマ太もリスザルによじ登られました~!

クマ太は結構恐がりなのでどうかなぁ?と思いましたが、あまりにも小さくて愛らしいので体によじ登られTシャツがずれて肩を出されて「うわー、助けてー!」なんて言いつつもかわいくてたまらなかったらしいです。(笑)

e0371304_10554055.jpg
かばんのファスナーを開けて食べ物を探すこともあるそうですが、引っ掻いたり噛みついたりといった攻撃的なことはしないようです。

とても小さく足元をウロチョロするのでうっかり踏んづけてしまいそうで心配になった程です。

e0371304_10554072.jpg
クマ太はケンカしているリスザルの仲裁をしたり食べそうな木の実をあげたりお世話をしたくてしたくて♡
e0371304_10554018.jpg
実は最初にガチャコロからエサを出したのは私で、突然リスザル達が私の背中に乗っていて驚きました。

片手でクマ子を抱いていたので恐がるかと思いきや、人見知りなのにリスザルは平気なようでした。(^^;)

e0371304_10554192.jpg
クマ太はいつまでもリスザル達と遊んでいたいようでしたがリスザルさん達とお別れをし移動。
e0371304_11001186.jpg
マングローブを見に行きました。
e0371304_10554131.jpg
川の手間にカヤックがたくさん停めてあったのでもしかしたらレンタルできるのかもしれません。

旅行中できればクマさんはクマ太とカヤックに乗りたかったのですが、お天気に恵まれず実現しませんでした。

e0371304_10554180.jpg
この日は最終日で午後また泳ぎに行きたかったので後は足早に見て移動しましたが、いろいろな体験コースもありゆっくりと楽しめそうな施設でした。
e0371304_10554101.jpg
今回の旅行ではクマ太はシュノーケルの楽しさを知り海が好きになりました。

そして、イルカのココちゃんや水牛のサブくん、リスザルといった動物達とも楽しい思い出ができました。

自然や動物を身近に感じられ、美しい景色の中でリラックスできる石垣島は子連れ旅行にピッタリです◎

e0371304_22434073.jpg
今回海を全く楽しめなかったクマ子ですが、帰りの空港で大きな水槽で泳ぐお魚を見て大喜びでした。

クマ子がもうちょっと大きくなって自然や動物を楽しめるようになった頃にまた行きたいな♪



リスザルが小さくてお目目くりくりでかわいい♡と思われた方、応援クリックお願いします♪(*^o^*)

にほんブログ村





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by kumafamilie | 2017-12-20 11:30 | お出掛け | Comments(4)

竹富島へ ~Ausflug von Ishigaki~

石垣島滞在中に日帰りで竹富島へ行きました。

石垣島から高速船に乗りたったの10分で到着です。

e0371304_23533041.jpg
マックスバリューや西松屋、ゴダイにしまむらまである石垣島と違い、コンビニどころかスーパーもない人口300人程の小さな島です。

島へ着くとまずは水牛車に乗ることに。

e0371304_23533092.jpg
私達を引っ張ってくれたのはサブくんことサブローくん。

集落をぐるりと回りますが、指示を出されなくても道を覚えているし、道幅が細いですが塀に車をぶつけないよう上手にカーブを曲がれるし、とってもおりこうさんでした◎

e0371304_23532930.jpg
石を積み上げた塀には南国らしい花がたくさん咲いていました。

こちらの島では一年中綺麗な花が見れるそうです。

e0371304_23533163.jpg
バナナやパパイヤも一年中収穫できるとか。さすが南国!
e0371304_23533069.jpg
サブくんとお別れした後は昼食。

それぞれトッピングの違う八重そばを選びました。

e0371304_23533025.jpg
食後はビーチへ。

竹富島の昔ながらの建物や集落の雰囲気もとても素敵でしたが、海もとっても綺麗!!!
石垣島の海もとても綺麗でしたがこちらの海は青さが特別でビーチに着いてあまりの綺麗さに感動☆

e0371304_23533042.jpg
11月だからか、それともこの島を訪れる大半の人が日帰りであまり時間がないからか海に入る人は少なかったですが、もちろん私達は入りました♪
e0371304_23533153.jpg

見れる魚の種類は石垣島の方が多くこちらは白い魚中心でしたが、それでもたくさんの魚が見れ楽しかったです。

波打ち際から足を12歩踏み入れた位の所で既に魚がいっぱい!

透明に近い白い魚なので水中でないと見えず、シュノーケル無しで入っている人達は魚が見えていないようで勿体なーい。

浅瀬に魚がたくさん居るのでクマ太は「みんなの為に晩ご飯のお魚を捕まえる!」と頑張って魚を追いかけ走り回っていました。(もちろん素手で獲れるわけはないのですが…^^;)

e0371304_23533111.jpg

この日はお天気が良く気温もかなり上がりました。

暑さのせいか眠かったからかそれともサブくんが恐かったのか、水牛車では泣きっぱなしだったクマ子ですが、その後食事の際も海でも殆ど寝てくれていて楽ができました◎

e0371304_23533082.jpg
竹富島からの夕日や星空もとても美しいそうなので次回は是非泊りがけで訪れたいと思いました。


後日談☆

私の地元は美味しい牛肉もあるのですが、旅行から戻ってしばらくしてクマ太は園で地元の牛肉は黒い牛のお肉だと聞いたらしく、「サブくんは食べる牛なの?」と。

サブくんは水牛なのでお仕事をする牛だよ、と言っておきました。

水牛のモツァレラはとっても美味しいのでお乳が美味しい牛とも言えば良かったかなぁと思いますが、サブくんは男の子なのでやっぱりお仕事をする牛ですね。102.png



一年中バナナやパパイヤが採れるなんてスゴイ!と思われた方、応援クリックお願いします♪(*^o^*)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-12-15 23:55 | Comments(6)

初めての誕生日会 ~Reiskuchen und Brotkuchen~

クマ子は南の島で1歳の誕生日を迎えましたが、誕生日当日は旅先ということもありコレといったお祝いができなかったので、うちに戻り18日に2日遅れでお祝いすることに。

じぃじ&ばぁば(私の両親)の他、弟家族も来てくれ賑やかにお祝いでした◎


眠くなる前に一仕事してもらおうと、食事の前に一升餅を背負わせました。

最初こそ「何をするの?」という感じで嫌がりましたが、その後は普通にお餅を背負って座っていました。

e0371304_00425428.jpg
さすがに立つのはムリでしょう?と言いつつも立たせてみると、重さにビックリして泣きながら椅子にしがみつき、
e0371304_00425472.jpg
こちらも慣れると平気な感じで、その内余裕で椅子をハムハム食べ始めました!(^^;)

これにはみんなビックリ!

クマ太は立てずに泣いてしまったし、もうすぐ3歳になる甥っ子くんもそんな感じだったらしく、じぃじも「女の子なのに一番強いなぁ!」と笑っていました。

丁度つかまり立ちし易い椅子があったというのが大きいと思いますが、普段からちょこちょこ怪力振りを発揮しているクマ子はやっぱり強い女の子のようです♡

e0371304_00425564.jpg
3日にクマ太の誕生日をしたばかりでその際に船盛をとってくれたので今回はもういいかな、と言ったのですが、生まれて初めての誕生日だしと両親が船盛と鯛の塩焼きをオーダーしてくれました。
e0371304_00425552.jpg
母が炊いてくれたお赤飯を気持ちだけクマ子にもよそってみると、もちもちなのにしっかりモグモグしてあっという間に平らげました。

母が作ってくれたかぼちゃのスープをとても気に入り大興奮で食べていました◎

e0371304_00425530.jpg
ケーキは私達のウェディング・ケーキとクマ太の1歳の誕生日ケーキをお願いしたパティシエさんに作ってもらいました。…といってもクマ子はまだ食べられないのでクマ子を口実に私達が楽しませてもらいました。
e0371304_00425677.jpg
クマ子にはパンを焼き、水切りヨーグルトをクリーム代わりに塗ったなんちゃってケーキを作りました。

ヨーグルトは無糖でしかも水をきっているのでかなりもっちりして結構酸っぱかったですが、果物と一緒にたくさん食べてくれました◎

e0371304_21174234.jpg
その前に食事をモリモリ食べているのにいつもながらかなり食欲旺盛です。
e0371304_00425641.jpg
ローソクの火はもちろん驚いて泣くかと思ったクラッカーにも全く動じなかったし、やっぱり強い女の子のようです。
e0371304_00425545.jpg
人見知りを克服して周りの人達にかわいがってもらいながらみんなと仲良く元気に育ってくれると嬉しいです♡
e0371304_01042710.jpg
おじちゃん(私の弟)に貰ったロディに乗ってゴキゲン♪

まだ自分では乗れず普段はもっぱらお兄ちゃんが遊んでいます。

そしてこの翌日、このロディはお兄ちゃんによって「はなちゃん」と命名されました。


追記

クマ子が大好きでよくお世話もしてくれる優しいお兄ちゃんのクマ太ですが、クマ子が貰った物をまず自分が使いたがる面も…

e0371304_00425535.jpg
クマ子の一升餅を背負いロディも「僕が乗るー!」と。

もうちょっとしっかりお兄ちゃんになってくれたら言うことないのになぁ。

とは言え仲良く育ってくれていて嬉しいです♡



意外と怪力なクマ子に応援クリックお願いします♡(*^o^*)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-12-08 00:00 | Comments(8)