タグ:クマ子 ( 9 ) タグの人気記事

生後10ヶ月の記録 ~bis 16.09.2017~

生後10ヶ月となったクマ子は「バイバイ」と手が振れるようになりました♪ 
(注:「バイバイ」とは言いません。)
まだ毎回きちんとではないし知らない人にはなかなかできませんが、母が帰る時やクマさんとスカイプで話す時などはよく「バイバイ」と言うと手を振ります。

食欲旺盛で離乳食は順調に進んでいます。

10倍粥→人参→カボチャ→ジャガイモと来て、次はサツマイモ。

やっぱりサツマイモは甘みがあるからかジャガイモよりもよく食べます。

e0371304_07283972.jpg
6月に7ヶ月検診があったのですが検診日に予定があり行けず、7月は不在だったので2ヶ月遅れで8月に行ってきました。

その際、離乳食の試食があり内容にビックリ!

赤ちゃん用なのに3品(7倍粥・トマトとキャベツと人参のミネストローネ風・お豆腐とカボチャの煮物)もありました!

薄味ですがお出汁やお味噌を使って味付けしてありました。

今まで素材の味のみで食べさせていたし、なるべく素材の味だけで食べて欲しいと思っていたので驚きました。1歳を過ぎると砂糖やマヨネーズ、ケチャップなども使って良いとのことでさすがにそれはどうかと思いましたが、お出汁やお味噌は良質の物なら体にも良いと思うので少し味付けしても良いのかなぁとも思いました。


歯茎でつぶせる硬さの固形をあげることも大切とのことだったので、今までなんでもミキサーで潰していましたが、芋・人参・カボチャを小さく切って柔らかく煮てみました。

e0371304_07283986.jpg
人参はそれでも少し硬そうなので別茹でにしミキサーに掛け他の物とミックス。

お芋は母が「美味しいらしいよ」と買ってきてくれた安納芋。

九州で安納芋アイスを食べたことがあったので、もっとサツマイモっぽい見た目を想像していたので意外なビジュアルでした。

e0371304_07370943.jpg
暑くて汗だくなのにお水もお湯もお茶も飲んでくれず、果物のしぼり汁を飲ませてみようかと思っていたら、頂いたみかんジュースが果汁のみなのであげてみることに♪

日本では果汁100%と書いてあっても(しかもわざわざ幼児用として売られている物でも!)ほぼ確実に香料が入っていて、香料のない物を見つけたと思ったら酸化防止剤が入っていてどちらがマシなのだろう?と悩んでいたので、原材料が温州みかんのみのストレートジュースはとても嬉しかったです。

e0371304_07283847.jpg
(画像はオンラインショップからのコピーです)

お水やお湯で薄めてあげました。最初は酸味が嫌なのかあまり飲んでくれませんでしたが、数回目にはゴクゴクと飲めるようになりました。


私が食べていたスイカを欲しそうに見ているので小さくしてあげるとしっかりモグモグたべました。

離乳食指導で言われた歯茎モグモグ・トレーニングにも良さそうです◎

e0371304_07283994.jpg
頂き物のりんごのソース(オーガニックの林檎を蒸して潰した物で何も添加されていません)をあげたら大喜びだったのでした。

引き続き購入してみようかと思ったのですが、歯茎モグモグ・トレーニングにならないので小さく切ったりんごを煮て食べさせると、こちらもモグモグしつつよく食べます♪

e0371304_07284029.jpg
(画像はオンラインショップからのコピーです)


他にもデザートには同じ要領で煮た梨や、フォークで潰したバナナも喜んで食べています。


7ヶ月検診では自分で座れることがチェック項目らしく引っかかりました。

クマ太は立つ方が先で座るのは1歳過ぎていたように思うし全く気にしていなかったのですが、日本ではそこが重要らしくなんと9/25に再検診です。うーん、座れるかどうか微妙です。


お座りはまだですが、ずり這いで動き回っていてとても元気です。

時々お尻をあげてはいはいポーズをしているのでもうすぐ普通にはいはいするのだと思います。

e0371304_07283974.jpg
廊下に置いてあった買ってきたばかりのオムツを押し倒し、押しながらキッチンに運び、そして乗り越えていました。
e0371304_07284085.jpg
この写真は自分で立った訳ではないですが、きっとクマ子も座るより立つ方が先なんだろうなぁ。

次回の検診時に座れなかったらどう言われるのか分かりませんが、クマさんも私も全く心配していないので気は楽です。

ただ、何度も呼ばれると面倒だなぁ。


お座りはまだできませんが元気に育ってくれています◎



下の歯が少し覗いてきたクマ子にと応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-09-23 23:55 | 子育て | Comments(4)

生後9ヶ月の記録 ~bis 16.08.2017~

クマ子は生後9ヶ月となりました。

先月ドイツで寝返りをするようになり、日本に戻って来たらいよいよ始動開始!

ずり這いでどんどん移動します。

クマ子の遊び場として用意している場所もオモチャも飽き飽きしているらしくそこに置いてもすぐに別の所へ。

特にクマ太のオモチャに興味津々ですが、パーツの小さな物もあるので要注意です。

なぜか私のスリッパにも興味津々であっという間にキッチンへ行きスリッパを口に入れていたことも何度があります。ガーン…


少し遅めですが723日に離乳食スタート。

最初は日本式に10倍粥から始めました。

e0371304_17172214.jpg
前から食べることに興味津々だったのでスプーンを口に持って行くと大きく口を開けパクリ。

ただ、液体以外を飲み込むのは初めてなので時々むせていました。

e0371304_17172265.jpg
お兄ちゃんが食べさせてくれました♡

こぼさないようにちゃんと左手を下に添えながら。

優しいお兄ちゃんではありますが、感覚としては動物に餌をあげているのと変わらないんだろうなぁ。(^^;)

e0371304_17172283.jpg
10倍粥を1週間続けた後は人参のピューレ。
e0371304_17172268.jpg
その後はカボチャ。

少し水分を減らしてみましたが、逆にその方が食べ易そう。

e0371304_17172235.jpg
やっぱりカボチャは美味しいのか人参よりも食いつきが良かったです。
e0371304_17172331.jpg
その次はジャガイモ。
e0371304_17172304.jpg
カボチャの後では余計に甘味が足りないのかザラっと舌触りが良くないからか少し食欲が押してしまったのでこちらは早めに終了。


とっても蒸し暑い日本の夏!

うちの中でじっとしていても汗が出ます。

温度を高め(2728度)に設定してクーラーを付けていますが、それでもクマ子は寝ている時によく汗をかき汗疹が出ていることもあるので夜(夕方)だけではなく朝や帰宅時にもシャワーをします。

e0371304_17172379.jpg
幸いシャワーが大好き。

クマ太もそうでしたが、お湯が顔に掛かっても平気で大喜び♪

e0371304_17172369.jpg
汗をよくかくので水分補給にとお水やぬるま湯を飲ませようとしても殆ど飲まないのになぜかシャワーのお湯は飲みたがります。

赤ちゃんは何でも気になる物は口に入れてハムハムして確かめるように、シャワーも飲むというより好きな物なので口に入れたいのかな?

e0371304_17172308.jpg
何でもしっかり食べて元気に大きくなぁれ♪



クマ子が寝ている時しか自分の時間がなくなった私に応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-08-22 17:30 | 子育て | Comments(6)

生後8ヶ月の記録 ~bis 16.07.2017~

ドイツ滞在中にクマ子は生後8ヶ月となりました。

初めてがいっぱいの8ヶ月でした。

初めての飛行機。


フライトの2日前から下痢で、それ以外は熱もなく機嫌も良かったのですが本人は具合が悪かったのか、次から次へと初めての場所に連れて行かれ飛行機という大勢の人が密集した場所に戸惑ったのか、それとも今まで割と家族のみと過ごすことが多く気付いていなかっただけかクマ子の人見知りがすごく、私以外の人が抱っこしようとすると泣いてしまいました。

行きはフライトの前日に空港でクマさんと合流し空港のホテルに1泊したのですが、クマさんも抱っこできない程でした。

e0371304_08550770.jpg
バシネットでも寝てくれず泣いて泣いて、フライト中ほぼずっと私が抱っこでしたが、下痢の為機内で67回オムツ替えの必要がありましたがそれは全てクマさんに頑張ってもらいました。
e0371304_08550778.jpg
無事にクマさんの実家に到着し、初めてオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)に直接会えました。

お庭でウサギを預かっているとのことで、クマ太が餌をやりに行き、一緒に連れて行ったクマ子も積極的にウサギを触ろうとしてましたが、この後10日程実家を離れまた戻って来るとクマ子はウサギを興味深そうに見るものの近づけると恐がるようになっていたので、たった10日程で変化が見られ驚きました。

e0371304_08550765.jpg
お友達の山の別荘に泊まらせて貰いクマ子は初めてブランコに乗りました。

恐がるかと思いきや意外にも楽しんでいました♪

e0371304_08550723.jpg
初めて船に乗って初めてチェコへ。

ドイツとの境の街へ行ってお昼を食べて戻って来ただけで滞在時間も短かったのですが、その間ほぼずっとベビーカーで寝ていたので帰りにふとチェコで1枚もクマ子の写真を撮らなかったことに気付き、帰りは徒歩でドイツ側に戻ったので国境の標識の前で慌てて記念撮影しました。

e0371304_08550786.jpg
クマ太は相変わらずクマ子が大好きで可愛がってくれるのですが、お人形扱いでヒヤヒヤすることもしばしばです。

クマ子もクマ太に構われるのが好きらしく仲良しな2人♡

e0371304_08550783.jpg
クマ太は「クマ子ちゃん、大好きだよ。ずっとずっと大好きだよ。お父さんになっても大好きだよ。クマ子ちゃんがお母さんになっても大好きだよ」と言っていました。
e0371304_08550819.jpg
お父さん・お母さんになるというのは大人になるという意味だと思いますが、お互い別の家族ができてもずっと仲良しでそれぞれの家族と共に良い関係を保てたらいいなぁ。
e0371304_08550856.jpg
712日、遅まきながらついに寝返りに成功◎

1度覚えるとコツをつかんだらしく何度も何度も繰り返ししていました。

e0371304_08550886.jpg
クマ子が寝返りできるようになったことをとても喜んだクマ太は何度もさせては誉めていました。

ただ、今までの様にベッドにポンと置いておけません。

気を付けていたのにこの後クマさんの実家のベッドから1度落ちてしまったし、日本のうちに戻った翌日早々に掘りごたつに落ちてしまいました…

掘りごたつは危ないのでホームセンターで板を買ってきて塞いでもらおうかと思います。

e0371304_08550899.jpg
ベルリンに1週間滞在した間に毎日何人もの友達に抱っこしてもらい人見知りなんてしていられなくなったクマ子。

クマさんの実家に戻った際にはオパ&オマにも抱っこして貰えました◎

e0371304_08580309.jpg
人見知りなんてしないで、ニコニコとみんなに可愛がって貰える子になってくれたら嬉しいです♡


寝返りを始め目が離せなくなったクマ子に応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-07-28 23:55 | 子育て | Comments(6)

生後7ヶ月の記録 ~bis 16.06.2017~

クマ子は生後7ヶ月になりました。

少し涼しい日が続いているので、丁度7ヶ月になった616日に1ヶ月の時と同じ服を着せて写真を撮ってみました。

1ヶ月

e0371304_23340955.jpg

7ヶ月

e0371304_23340724.jpg
1ヶ月時の服の中での手足の長さがハッキリ分からないので劇的な差を感じられません。(^^;)

実際まだ60の服が着れるのは小さめだからなのですが、顔は劇的に変わっていて別人です。

e0371304_23340759.jpg
(↑こんな風に舌を出したり大きく口を開けたりしてよく笑いますが、こんな表情が出てきたのも成長の証で、1ヶ月の時は当然見られなかったです。)
クマ太のクラスメートの弟くんと妹ちゃんでクマ子より1ヶ月小さい赤ちゃんが2人、3ヵ月小さい赤ちゃんが1人居るのですが、みんなクマ子より大きくて服も3ヵ月も小さい子も70がパツパツとのことでビックリしました。
e0371304_23340856.jpg
体重がなかなか増えないのが気になりますが、元気で機嫌良くしてくれているしお通じも問題ないので大丈夫だろうと思っています。
e0371304_23340768.jpg
1ヶ月の時は横にこのクマちゃんを置くと大泣きだったのに、今回は喜んで手を出し、自分より大きなクマちゃんを持ち上げて振り回しました!(笑)
e0371304_23340838.jpg
寝返りはあと一息という所まで体をねじっているとの最後のひと踏ん張りができないようです。

体が軽い分回り易い気もするのに何でできないのかなー、7ヶ月でまだって遅いのでは?という気もしますが、成長速度と寝返りができるかどうかは関係ないようなので寝返りしない方がコロンと置いておけるので楽でいいかな。

e0371304_23340827.jpg
クマ太が赤ちゃんの頃、4つ足のオモチャを寝ころがしたクマ太の上のセットし遊ばせていました。

元々ぶら下がっている物以外にもオルゴール等ぶら下げて遊ばせると一人遊びしてくれるのでとても助かりました。

e0371304_23385928.jpg
クマ子にも欲しいなー、クマさんに持って来て貰おうか、それともこちらで買おうか、と悩んでいました。

そして今月の初めの日曜日、クマ太とクマ子を連れてお散歩がてら図書室へ向かって歩いていると、なんと「ご自由に」と書いて置いてありました!!!

こんな田舎の街中で「ご自由に」があることにも、滅多に出歩かない私が欲しかった物を見つけた引き付け力にも驚き感激しました。

e0371304_23340906.jpg
持ち帰り風呂場で洗いピッカピカに。

3つオモチャがぶら下がるようになっていますが、右端はなくなっていました。

丁度揺らすとカウベルの音がする牛さんがあったのでそれをぶら下げました。

e0371304_23340825.jpg
メリーだと力が強くなり引っ張って自分の上に倒してしまい大泣きということが何度かありましたが、これならそんな心配がありません◎

かなり一人遊びしてくれるようになり大助かりです♪

e0371304_23340986.jpg
いつも私達が飲んだり食べたりしていると飲み物や食べ物を見つめ美味しそうな口をしています。

食事の際はテーブルの上をキョロキョロと眺め興味津々で食べたそうな口をしています。

もう離乳食を始めて良いのでしょうが、今月末から20日間程出掛けるので、出先で離乳食を準備するのは大変だし、夏なので持ち歩きも心配なので帰って来てから始めようと思います。


欲しい物に道端で出会えたなんて、なんてラッキー☆と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-06-20 23:30 | 子育て | Comments(6)

生後6ヶ月の記録 ~bis 16.05.2017~

516日で生後半年となりました。

ハーフバースデーですが特にお祝いらしいことをせず、それどころか予防接種の日でまたもや注射を打たれてきました。

唯一記念日らしいことといえば手形と足形を取りました。といっても生後すぐに取っていなかったので今頃です。(^^;)



眠りにつきたい時やリラックスしたい時などに指は吸っていますが、手をハムハムと食べる時期は終わったようです。

それでもまだ口でなんでも確かめる時期なので最近は手にする物をなんでも口にするし、ちょっと話して置いていたつもりの物も手にしていることがあるので要注意です。

e0371304_14560520.jpg

クマ太も愛用したハチさんがお気に入りで、頭の近くに置いておくと朝目が覚めると手に取って眺めたりハムハムしたりして一人で機嫌良く過ごしてくれ大助かりです。

たまに夜中に起きた時にもコレで遊び振り回して隣で寝ている私の顔面に当たり「痛い!」と起こされたこともありますが…


寝返りはまだですがよく動きます。

今までは大き目で毛足の長いふかふかの座布団の上にのせていましたが、動いてすぐに頭が落ちてしまうのでハイハイ・マットを使うことに。

クマ太が生まれる前に作ったのですが日本に持って来ておらず困ったなぁと思っていたら、なんと3月に来てくれたベルリンのご近所さんでお裁縫教室もされているT子さんがわざわざクマ子の為にハイハイ・マットを作ってきてくれました。

e0371304_14560506.jpg

クマ子のオモチャでもなんでも目新しい物を見つけると自分も使ってみたいお兄ちゃん。強引に一緒にごろりーん♪

私が作ったのは表面と裏面が別生地で中に綿を入れただけの簡単なものでしたが、T子さん作のマットは和柄や動物、オモチャなど子どもが好きそうな柄の布をつなぎ合わせた手の込んだ物で、こんな丁寧な物を作ってくれたことも、こんなかさばる物をはるばる持って来てくれたことも本当に感謝です◎

e0371304_14560521.jpg

お気に入りなのか掴みやすいのかメリーにぶら下がっている蝶をよく掴んでいますが、引っ張り過ぎてメリーから取れていたことも。だんだん力も強くなっています。

e0371304_14560631.jpg

なんでもハムハムお口で確認していますが、足ハムハム期にも入りました。

生まれ月が同じクマ太もこの頃から夏に掛けてずっと足をハムハムしていたなぁと懐かしく思い出します。

e0371304_14560689.jpg

足をくの字に曲げたポーズは赤ちゃんらしくてかわいらしい♡

クマ太は3歳過ぎまで寝る時は足がくの字に曲がっていましたが、さすがにもうすっかり伸ばして

e0371304_14560672.jpg

寝ていて大きくなってしまったなぁとちょっと寂しいくらいなので、またこのくの字足を見られて嬉しいです◎

e0371304_14560632.jpg

かなりよく動き、仰向けのまま飛び跳ねる勢いで移動しちょっと目を離したすきに大移動していますが、寝返りはまだです。

かなり体も首もひねっているのでもうすぐだと思います。

e0371304_14560672.jpg

お世話係1号(私)と2号(母)のことは2か月頃から認識し私達の顔を見ると笑っていましたが、最近はクマ太を見てもよく笑います。私や母を見て笑う時はニコニコですが、クマ太を見て笑う時は本当に楽しそうに笑い声を出して笑うこともあります。

クマ子が大好きなクマ太ですが、クマ子もクマ太のことを好きになってきたようで嬉しいな。

このまま仲良く大きくなぁれ♡


追記:4ヶ月検診で体重が軽過ぎると1ヶ月後の今月12日に再測定となりました。

最低でも6キロは欲しいと言われていたのですが、ミルクを足していたのにそれでも5970gと少し足りませんでした。

何を言われるのだろうと心配しましたが、小さいながらも増えているので大丈夫と言ってもらえ一安心。

小粒でも元気に育ってくれれば充分です◎



パッチワーク調のハイハイ・マットが良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-05-20 15:30 | 子育て | Comments(8)

生後5ヶ月の記録 ~bis 16.04.2017~

首がしっかりすわり抱っこし易くなりました。

うつ伏せから仰向けにコロンと転がることはできますが、仰向けからの寝返りはしません。かなり肩が上がっているのでもう少しだと思います。

足をバタバタちょっと目を離したすきにかなり移動していて驚くことがあるので、寝返りが始まったら今までのようにポンと寝かしておくことはできなくなりそうです。

e0371304_00465290.jpg

昼間私が居間で過ごすのでコタツでお昼寝させていることもあるのですが、掘りごたつなので危険!

お昼寝でなくても動くようになると落ちる可能性があるのでこれからは今に寝かせておくわけにはいかなくなるので策を練る必要があります。

e0371304_00465150.jpg

2人目は放っておいても寝てくれる。2人目マジックだよ。」というのを2人目が産まれた友達23人が言っていましたが、クマ子は眠いのに上手く眠れず大泣きということもあったので、2人目マジックなんてないなぁ、1人目よりむしろ大変かも、なんて思っていましたが、ついに寝つき方を見つけてくれたようです!

e0371304_00465212.jpg

最近目覚ましの少し前にクマ子が起きるようになり、そろそろクマ太を起こさないといけないんだけどなぁと思いつつ仕方がないのでクマ子に授乳し、ある程度授乳するとまだ寝ていなくてもクマ子に「お兄ちゃんはこども園に行くから起こすけどクマ子ちゃんはまだ寝てていいからね」と言って、カーテンを開けてクマ太と寝室を出ると、しばらく窓の外を眺めたり「ああ~~~♪」と歌ったりした後また寝てくれ、クマ太を園に送って戻った後も私はしばし自分のことができます。

e0371304_00465226.jpg

夕飯前にグズって泣いた際に居間でおっぱいをあげてもなかなか熟睡できないので思い切って寝室に連れて行き授乳し、しばらくすると寝ていなくても「お兄ちゃんのご飯の準備をして来るからここで寝て待っててね」と言うと指を吸いながら1人で寝てくれることも何度かありました。

e0371304_00465266.jpg

グズっている時に料理などで手が離せず「ちょっと待っててねー、すぐ行くからねー」と言っているうちに静かになったと思うと人差し指と中指の2本を吸いながら寝ています。

こうやって1人で寝てくれるのはとても助かるし嬉しいのですが、必死に指を吸いながら寝ている姿に諦めや欲求不満やストレスを感じているのではないと良いなぁと思ってしまいます。

e0371304_00465365.jpg

予防接種はドイツと違い回数が多く大変です。

3月16日までに3回行きました。

1回目は訳が分からないまま終わったと言う感じ。

2回目はアルコールを腕に塗られた時から興味津々でずっと何をされるのか見ていて、前回より長い針でしたが刺された時に特に反応がないので「痛くないのかな?」と思っていると「きゅ~~~~~」と聞いたことのない声を出したかと思うと、「ギャーーー」と泣きました。相当痛かったんだと思います。

そして3回目、アルコールを塗られた時点で次に何が来るか分かったのか顔を背けて「ひぃ~、ひぃ~」と恐がりました。先生も「もう分かってるね。嫌だね。」と言われましたが、5ヶ月未満で2週間前の記憶があるのでしょうか??

e0371304_00465305.jpg

4月7日の4ヵ月検診の際の体重は5400ℊで軽過ぎ。来月再度体重測定に行くことになりました。

頑張って飲んでもらわないと!

e0371304_00465317.jpg

体重は伸び悩んでいますが機嫌良く育ってくれていて嬉しいです◎


来月は体重が合格ラインを越せるといいね!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-04-22 23:55 | 子育て | Comments(6)

お花見と動物園 ~Zoo zum Füttern~

お天気のとても良かった木曜日、両親が所用で出掛けると言うのでその少し先の動物園まで乗せてもらうようにお願いしました。

OKとのことだったので急遽クマ太を早帰りさせ出発!

クマ太は「いい所ってどこに行くの?」とワクワク♪


着いたのは小さいけれどペンギンやレッサーパンダなど一部の動物を除いて全ての動物に餌やりができる動物園。

入ってすぐに飼育係さんが小さなうさぎを抱っこさせてくれました。

「なでなでだけでいいんだけど…」と言いながら恐る恐る抱っこさせてもらうビビリーなクマ太。

e0371304_12000546.jpg

入口で買った餌袋の中には食パンの耳とキャベツ、トウモロコシの粉を固めて作った玉状の餌が入っていました。

ブタさんにパンをあげましたが、口が鼻より奥にあるのでパンを口に入れる為に鼻を随分突き出してくるので直接手からあげるのは結構恐かったらしく手からあげたのは最初に1回のみで後はパンを投げ入れていていました。

e0371304_11573956.jpg

「フラミンゴさ~ん、僕も片っぽの足で立てるよ~!」とポーズ。

全ての動物に話し掛け、私が動物になって返事をしないといけないので大変です。

e0371304_11574495.jpg

ポニーやカンガルー、マントヒヒなどには柵から少し離れて餌をあげる仕組みになっていました。

e0371304_11574646.jpg

子ヤギが放し飼いされているエリアに着いた時にはエサは殆どなく、餌を買いに入口に行き戻って来ると子ヤギ達は柵の中に入っていました。

e0371304_11575352.jpg

『入っても大丈夫です』と書いてあるので中に入り餌やりをしていると、小屋の中から大きな角のあるお父さん(?)ヤギが出てきました。

e0371304_11580022.jpg

クマ太は「この上なら大丈夫?」私に聞きながら木の切り株の上に登ろうとしたのですが、ベルリンの動物園のヤギはかなり高い岩山の斜面を登っていたので「ヤギさんはそこに登れるよ」と言うと慌てて逃げていました。

おとなしく餌を欲しがっていただけのようですが、大人のヤギ同士頭を激しくぶつけ合うのを何度もみたことがあるのでもしそんなことをされたらと恐くなり、柵の外に退散しました。
e0371304_11580335.jpg

ちなみに慌てたクマ太が登るのに苦戦していた切株にその後子ヤギでさえ難なく乗っていたので避難場所には全くならないようです。(^^;)


着いたのが15時過ぎと遅かったのですが、17時の閉園時間までしっかり遊ばせて貰い出ると、テナガザルを「触ってごらん」と連れて来てくれました。

喜んで触りに行ったクマ太の肩におサルさんが手を回そうとしてくれビックリして飛びのくクマ太。

この後クマ子も一緒に記念撮影させて貰いました。

e0371304_11580903.jpg

クマ子にとっては初めての動物園でした。

クマ太を初めて動物園に連れて行ったのも同じ5ヶ月の時で(クマ子は5ヶ月の2日前)動物をたくさん見せて園内の桜のと記念写真を撮りました。

こちらの園内では木蓮の花が満開でした。

e0371304_11580555.jpg

今回は私1人で子ども2人だったこともあり園内でクマ子の写真はゼロ…

記念すべき初めての動物園だったのでクマ子の写真も撮ってあげねばと出る頃になって思ったのですが被写体を抱っこしながら良い背景の前でカメラに収めるというのは私には難易度が高過ぎました。

危うくクマ子の写真がゼロになるところをおサルさんと写真が撮れて良かったです◎

e0371304_13284064.jpg

園に向かう道中、車の窓からたくさんの桜が2時間ちょっとの道のりはずっと車窓花見でした🌸

山の中や里の中、川沿いに並ぶ満開の桜はいかにも日本らしい風景で本当に素晴らしかったです。



2人目は写真が少ないと聞くけれど既にそうなっていて反省です!もっと気にしてクマ子の写真を撮ろう!と思った私に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-04-17 12:00 | お出掛け | Comments(2)

生後4ヶ月の記録 ~bis 16.03.2017~

割と機嫌の良い子に育ってくれているようです。
毎日朝からゴキゲンでよく笑ってくれます。
朝起きてクマ太と寝室を出てくる際にカーテンを開けておくと、目を覚ましたクマ子は泣くことなく窓の外の木の葉などをキョロキョロと見ています。
e0371304_2213483.jpg

静かにしてくれているのでついついあれこれ自分のことをしているとついに泣き出してしまいますが、慌てて寝室に行き私の顔を見ると「わ~♪」と笑ってゴキゲンに。
泣かずに「あー!あー!」と大きな声で呼んでくれるようにもなってくれました◎

クマさんが来ていた3月7日に初めてベビー・バスではなく浴槽に入れました。
体を洗う際はベルリンのお友達からクマ太の出産祝いに頂き重宝していた椅子をクマさんに持って来てもらいました。
e0371304_2213496.jpg

シャワーで体を洗っている時に既に浴槽に入っていたクマ太が興味津々。
e0371304_22134778.jpg

「僕もシャワーしてあげる♪」と自分のオモチャにお湯を入れて掛けたり、体を洗おうとしたり。気持ちは嬉しいのですがヒヤヒヤです。
その後3人で浴槽に入りましたが、クマさんが大き過ぎるのとクマ太が手を出し過ぎるのでちょっと浸かってすぐに出ました。
e0371304_22134730.jpg

その後は私と3人で入っていますが私となら3人でも浴槽がそんなに狭くなく、クマ太も手を出さず見守れるようになり落ちついて浸かれます。

クマ太には2ヵ月から読み聞かせをしていたのを思い出し、クマ子に良さそうな本を借りに図書館へ行ってみると、クマ太がお気に入りだった本があり借りてきました。
見せてみると大喜びに♡
e0371304_221351100.jpg

泣いていても本を見せると泣き止んでじーっと見入りったり笑ったり♪
クマ太の時以上の反応で、読み聞かせのし甲斐があります。

ちょっと気になることがあったので念の為診てもらおうと小児科へ連れて行ったところ、心配していた箇所は問題ナシだったのですが、体重が軽過ぎると言われました。
3ヵ月に入りほぼ母乳のみだったのですが足りているようだったし、飲んだ後に割と大量に戻すことがあったので飲み過ぎている位だと思っていたら、おっぱいの飲み方があまり上手ではなく空気を吸ってしまい吐いているとのこと。
6キロはあって欲しいのに5キロ未満だったので危機的状況とまで言われてしまいました。
粉ミルクを足すようにと言われ買い足したのですが、なんと飲んでくれません…
e0371304_22134816.jpg

母と「ほっぺたがぷくぷくしてきた」「大きくなった」と喜んでいたのですが、危機的状況だなんて本当に驚きました。
確かにこうやってみると細いのかなぁ。
同じ位の月例の他の赤ちゃんと比べるとやはり細いようです。
4月7日に4ヵ月検診があるのでそれまでに頑張って体重を増やしたいです。
e0371304_22134941.jpg

両親(クマさんと私)揃って体重が減らなくて困っているのに子どもは2人とも体重が増えなくて困っているなんて、うまく行かないものです。
私の脂肪をクマ子がどんどん吸ってくれたらいいのになぁ。


検診まで後1週間、体重を増やすべく授乳に励む私達に応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-30 22:30 | 子育て | Comments(4)

お雛さまとお食い初め ~112ter Tag~

クマさんの滞在中に、と3月8日にクマ子のお食い初めをしました。
3月なのに久しぶりに朝に雪が降った日でした。
e0371304_16513417.jpg

クマ太の時は丁度100日目にしましたが、折角なのでクマさんも一緒にとこの日にし、数えると112日目でした。
地方によっては110日目、120日目にお祝いすることもあると後で知り、110日目にもできたなぁと。←詰めの甘い私…
何はともあれクマさんも来て、じぃじ&ばぁば(私の両親)と共にしっかりお祝いできて良かったです◎
e0371304_0285491.jpg

何年振りか分からないくらい久々にお雛さまを出して貰いました。
初めてお雛様を見るクマさんは「ミュージアムの物みたいだね」と言っていましたが、私が産まれた時に祖父母が買ってくれた物なので年代物という意味ではミュージアムの物並?!
4月3日までしっかり愛でようと思います。

お食い初めの献立には、お赤飯を炊き、クマ太の時同様に「太く長く」と願ってうどんを打ちました。
季節の香の物の代わりに季節の物ということで菜の花の胡麻和えをばぁばがつくってくれました。
歯固めの石はクマ太がきれいな石を拾ってきてくれました。
e0371304_16513449.jpg

お赤飯&うどんに加え、両親がお寿司を用意してくれたので主食てんこ盛りでしたが、美味しくたくさん頂きました♪
e0371304_16513480.jpg

一応クマ子も食べる真似を。
まだ食べられないクマ子の代わりにお兄ちゃんのクマ太がしっかり食べてくれました◎
e0371304_16513413.jpg

クマ太の時はベルリンで手に入る食材と有り合わせの物でお祝いしたお食い初めでしたが、その時に比べるととても豪華なお食い初めとなりました。
これからも2人仲良く元気に育ってね♡
e0371304_1651345.jpg

さすがに鯛は半身程しか食べられず残りは翌日鯛めしにしました。
弟家族にお裾分けしたところ、2歳の甥っ子が「美味しい!」とお替りして食べてくれたそうでとても嬉しいです。
クマ太(4歳)、甥っ子(2歳)、クマ子(0歳)と2歳ずつ違う3人。
日本に居る間にしっかり仲良しになってくれたら嬉しいです。
e0371304_16513482.jpg


♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

うちでお雛さまを見たクマ太は大喜び♪
「ボク、クマ子ちゃんと結婚したいなぁ♡」と言うので「それはできないなぁ」と言った後、クマ太は結婚とは綺麗な服を来て写真を撮ることと思っているのでは?と思い、「結婚ってなあに?」と聞いてみたところ、「クマ子ちゃんがお雛さまで、僕がお内裏さまになること」と。ただ綺麗な服を来て写真を撮るだけより結婚の認識が本物に近付いているようです。(笑)


子ども達の健やかな成長を願って応援クリックお願いします。(*^o^*)
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-24 23:30 | Comments(2)