タグ:ドイツ ( 7 ) タグの人気記事

いとこ達と過ごす午後 ~Nachmittag im Garten~

7月のドイツ滞在記の続きです。


ベルリンで1週間過ごした後はまたクマさんの実家へ。

実家から車で30分程の街にクマさんのお兄さん2人がそれぞれ住んでいて、どちらのお兄さんのうちにも遊びに行き、クマ太はいとこ達と1年振りに再会、クマ子は初めましての顔見せでした。


どちらのうちの子ども達も2人をかわいがってくれました♡

特に上のお兄さんのうちにはクマ太の3つ上の従兄がいるのでクマ太は一緒に遊ぶのを楽しみにしていました。

e0371304_11125525.jpg
お天気がとても良かったので裏庭でいっぱい遊びました♪
e0371304_11125695.jpg
トランポリンはどんなに跳んでも飽きないようで、疲れてフラフラになりつつも大笑いしながら跳んでいました。
e0371304_11125698.jpg
21歳のお兄ちゃんが出てきてサッカーの相手をしてくれちびっ子2人は大喜び♪
e0371304_11125603.jpg
子ども好きの優しいお兄ちゃんで、保育士さんをしています。

赤ちゃんのお世話もお手の物◎

彼が保育士さんになろうと思ったのは13歳年下の弟のお世話をしていたからかも?

e0371304_11125520.jpg
子ども達にとっては庭の草むしりやお掃除も楽しい作業♪
e0371304_11125636.jpg
とは言ってもたまのことだから喜んでやってくれるのかな。
e0371304_11125614.jpg
別の街に住んでいるお姉ちゃん(23歳)が帰って来ていて鴨のオーブン焼きをお庭で頂きました。

私達のドイツ滞在中に急遽お姉ちゃんが結婚するとの連絡がありましたが、既にベルリンで予定を入れていて私達は結婚式に参加できませんでした。

来年改めてお披露目パーティをするそうですが、参加できるかなぁ?

e0371304_11125775.jpg
食後はお姉ちゃんが風船を膨らませてくれてたくさんの風船をトランポリンに乗せてジャンプ♪

食後すぐにそんなに跳んでお腹が痛くならないのかなぁと思いましたが、子ども達はキャッキャと大はしゃぎでした。

e0371304_11125744.jpg
2人とも歳の離れた弟がいるからか小さなクマ太ともよく遊んでくれます。
e0371304_11125789.jpg
以前は2人ともお互いに興味を示しつつも上手く遊べなかったクマ太と3つ年上の従兄くんですが、今回はとても仲良く遊べました◎


ドイツの夏は日が長いのでお庭でのんびりしていたら21時前!

慌ててオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)の待つ家に帰りました。

e0371304_11170993.jpg
3週間弱のドイツ滞在はあっという間に終了でした。

親戚や友達、たくさんの人に会えました。

次回の再会までクマ太もクマ子も元気に大きくなりますように!

そしてオパもオマも大おじさん・おばさん達もみんな元気でいてくれますように♡



お庭で食事っていいな♪と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-09-28 23:05 | いとこ | Comments(6)

1年振りの園訪問 ~Kindergarten in Berlin~

エルベ川クルーズとチェコ散歩を楽しんだ後はベルリンへ。

ベルリンには1週間滞在し、ほぼ毎日昼の部夜の部と2本立てでたくさんの友達と会い楽しい時間を過ごしました。

子ども達にとってはハードスケジュールで申し訳なかったですが、クマ太は毎日楽しんでくれました。

かわいそうだったのはクマ子。毎日あまりお昼寝できず就寝時間も遅かったので疲れきっていたのか、今まで34時間おきに授乳していたのに大丈夫?というくらい朝までグッスリでした。


ベルリンでは以前クマ太が通っていた園を訪問しました。

元々13日の午前に訪問予定でしたが、同じクラスだった子のお母さんが12日の15時から夏祭りがあるよと教えてくれたのでそちらへ行ってみました。


1年振りの園でしたが、先生方はもちろん子ども達もクマ太を覚えてくれていて「あ、クマ太だ!」「帰って来たの?」と声を掛けてくれました。

e0371304_23571789.jpg
庭でするはずだった夏祭りは雨の為屋内に変更でしたが、各部屋いろいろな遊びができるようになっていて楽しかったです。

まずは工作のお部屋でサンバイザー作り。

仲良しのYくんと一緒に作りました。

e0371304_23571780.jpg
Yくんはクマ太がいなくなってからしょっちゅう「クマ太に会いに行こう!」と言っていてくれたらしいです。クマ太の登場にすごく喜んだ風ではなかったのですが工作をしながらお母さんに「今日はクマ太がいてとっても嬉しいね」と本当に嬉しそうに言ってくれ、私も嬉しくて胸がじーんとしてしまいました♡
e0371304_23571784.jpg
各部屋周りいっぱい遊びました。
e0371304_23571765.jpg
長蛇の列で一旦は諦めさせたフェイスペインティングをどうしてもしたいというので最後にやりました。

クマ太はスパイダーマン、Yくんはバットマンに。

ただ、先生がやってくれるのでクオリティが低くてかわいそうなくらいの仕上がりでした…が、本人は満足していたので良かったです。(^^;)


この日先生やお友達に会えたので元々予定していた翌朝の訪問は止めるつもりでしたが、この日とても楽しかったのでまた行きたいとクマ太が言い、頑張って早起きして行きました!

朝のサークルタイムにも参加し、その後園庭でみんなと遊びました♪

e0371304_23571885.jpg
前日雨が降りこの日はガクンと気温が下がり先生も子ども達もしっかり防寒していましたが私達だけ夏仕様。
e0371304_23571831.jpg
寒かったけれど楽しさ優先で全く帰りたがらないクマ太。
e0371304_23571709.jpg
園庭にはブドウや黒苺がなっていましたが、熟すのはまだ先の様です。
e0371304_23571864.jpg
広々とした園庭で、改めて子どもが思いっきり遊べる良い環境だったなぁと思いました。

先生方も「また是非戻って来て」というようなことを言ってくれ嬉しかったし、何より子ども達がクマ太のことを覚えていて喜んで迎えてくれたことがとても嬉しかったです♡

e0371304_23571892.jpg
いつまでも遊んでいたいクマ太でしたが、次の予定もあったし薄着の私達が寒くて辛かったので1時間半程遊んで引き上げました。
e0371304_23571858.jpg
Yくんはこの日も別れを惜しみ私達が帰るのを門の所まで来てずっと見送ってくれました。

今回私は彼の言葉の成長に驚きましたが、次会う時はまたビックリしちゃうんだろうなぁ。

またの再会が楽しみです。



じーんと感動した私に応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-09-18 23:55 | 子育て | Comments(8)

エルベ川クルーズ ~Schifffart nach Tschechien~

ロバさんの別荘へ2泊した後はベルリンへ向かう日でした。

お天気が良かったので、朝早めに別荘を後にしエルベ川で船に乗ることに♪

出港の時間まで川辺の街をお散歩しました。

e0371304_00202634.jpg
想像していたのより小さな船でちょっと残念でしたが乗る距離も短いので仕方ありません。

チェコの国境を越えてすぐの街へ行きました。

e0371304_00202683.jpg
カヤックを漕いでいる人達がたくさん!
e0371304_00202682.jpg
ザクセンスイスと呼ばれるこの辺り独特の岩山が見られ、心地よい風を受け景色を楽しみながらのクルーズでした。
e0371304_00202685.jpg
私達は船でチェコへ行くのが乗船の目的でしたが、乗り合わせている殆どの人はクルーズその物が目的だったようで下りずにそのまま折り返していました。
e0371304_00202653.jpg
船着き場近くのお土産物屋さんやホテル等が並ぶ通りをブラブラ。

チェコへ行くと必ず買うお気に入りのお菓子がクマさんにも私にもあり、残念ながらスーパーは見当たりませんでしたがキオスク的なお店で割高でしたがどちらも売られていて買え2人ともチェコに来た目的の1つは果たせました。

e0371304_00202784.jpg
もう1つの目的はランチ。

クマさんがレストランを物色しこじんまりしたお庭で食べられるレストランを見つけそこに決定!

e0371304_00202799.jpg
ジャガイモのお団子の中にお肉の燻製を包んだ物にザワークラウトを添えた物と、グラーシュに蒸しパンと赤キャベツを添えた物という典型的なチェコ料理を選びました。
e0371304_00202759.jpg
無難なチョイスでしたが、どちらも美味しくボリュームもあり大満足。

チェコへ来た目的をしっかり果たせました◎

e0371304_00202836.jpg
この日はたまたま船が午後の便が運休でドイツへ戻る船が遅い時間までなかったのでドイツ側まで30分程歩きそこからバスで車を停めてある船着き場のある街まで戻りました。

大した距離ではなく程好いお散歩コースでもあったのですが、とにかく暑い日だったのでヘトヘト。

暑いからとクマ太が歩きたがらずクマさんは何度もかなりの距離を肩車させられていました。

私なら「暑いのはみんな一緒!」と歩かせるのに(私に肩車をせがむことは有り得ませんが)せがまれるままに肩車をする甘いクマさん。(^^;)

e0371304_00202739.jpg
船を降りてベビーカーに乗せてからクマ子はほぼずっと寝ていたこともあり、クマ子は初めてのチェコだったにも拘わらずチェコで1枚も写真を撮らなかったことに国境を越えてから気付きました。ガーン… ということで、申し訳程度にチェコの地名の標識の下で写真を撮りました。

2人目は写真が少なくなると言いますが、本当にクマ子の写真はクマ太が赤ちゃんの頃に比べると少ない!もっと気にして撮らないと!と反省です。

e0371304_00241223.jpg
チェコからドイツへ国境を超えると急に道が舗装されて綺麗になります。

こういうのはポーランドとの国境辺りでも見かける東欧国境あるあるです。


クマ太にとっては3度目のチェコでした。

1度目は鉄道でプラハへ。

2度目は車でここではないですがドイツよりの街へ。

3度目が今回の船。

4度目は… 自転車かな???



東欧国境あるあるに「へぇ!」と思った方、応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-09-10 23:55 | お出掛け | Comments(8)

ドイツの男の仲間入り ~Die Männerarbeit~

ロバさんの別荘に行くといつも1回はBBQをします。

私達は2泊させて貰いましたが、ロバさんは用事で1泊しかできなかったので一緒に夕飯を食べられる着いた日にBBQをしました。


2階にはキッチン付きのテラスがあります。

なんとオーブンもあるので以前3家族で滞在した際にクマさんがピッツァを作りテラスで焼きながら食べました。

風の心地よい夕べだったのでテラスで下準備。

e0371304_11365905.jpg
ドイツではBBQは男の仕事なので私はクマ子を抱いてブラブラしているだけ~♪

クマ太がお手伝いしたいと言い、クマ太はクマさんに教えてもらいながら好物の鶏ハツを串に刺しました。

e0371304_11365807.jpg
クマ太、ついにドイツの男の仲間入りです☆

ビールを飲みながらそんなクマ太を見守るクマさんがとっても嬉しそうでした♡

e0371304_11365870.jpg
火を起こす準備も一緒にやりたがりましたがまだ危ないのでうちわで扇ぐだけ。

火のお世話ができるよういなったら一人前だね。

e0371304_11365932.jpg
ラム肉もたっぷり♪

掛かっているスパイスはクマさん特製の新疆風スパイスです。

辛い物が苦手なクマ太と授乳中の私はチリ無しで。

e0371304_11365940.jpg
ロバさんがキュウリとパプリカとトマトにお庭で採れた葱やハーブを混ぜササッとドレッシングを作りサラダをサラダに。これがと~っても美味しくて、生野菜があまり好きではないクマ太もたくさん食べました◎
e0371304_11365998.jpg
お肉が焼け始めた頃クマ子はタイミング良く寝てくれゆっくり食べられました。
e0371304_11370011.jpg
美味しい食事を綺麗な空気の中で食べると美味しさ3割増し☆
e0371304_11370048.jpg
お腹い~っぱい食べました◎


 ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬


翌朝はお天気が良かったのでお庭で朝食♪

e0371304_11370007.jpg
BBQの残り物も温めました。
e0371304_11370130.jpg
ドイツ滞在中パンは黒パンばかりを好んで食べていたし、朝から骨付き肉にかぶりつくし、心はすっかり日本人のクマ太ですがやっぱりドイツ人でもあるようです。(笑)



子どもの階段をどんどん登るクマ太に応援クリックお願いします!(^o^)

にほんブログ村



[PR]
by kumafamilie | 2017-09-05 12:30 | お出掛け | Comments(4)

初めてのブランコ ~Ruhe Tage in der Natur~

9月になってしまいましたが、8月はちょこちょこイベントがあったり3人が順番に夏風邪を引いてしまったりで7月のドイツ帰省のことがアップできなかったので記録として書いておこうと思います。


 ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬


クマさんの実家に3日滞在した後、クマさんの大学時代からの友人ロバさんが山の中に持っている別荘に2泊しました。

ザクセンスイスと呼ばれるとても美しい場所にある広い広いお庭のあるとても素敵な場所で毎年の様に遊びに行かせてもらっています。


車での長旅を終え無事に到着。

私達が着くと出迎えてくれたロバさんは早速お庭に出てハーブを摘んでお茶をいれてくれました。

摘みたてハーブのお茶は本当に美味しい!

e0371304_10053813.jpg
休憩した後、クマ太はお庭を探索。

赤スグリの実を「すっぱ~い!」と言いながらたくさん食べていました。

畑も見て周り、お茶に入っていたハーブを探したり葉っぱは何の野菜の葉なのか観察したり。

e0371304_10053843.jpg
夕飯に使う葱の収穫のお手伝いをしました◎
e0371304_10053850.jpg
裏庭にある大きなブランコへ。

小さな頃はブランコが苦手だったクマ太ですが、公園にあるブランコよりずっと大きいのにこのブランコだけはキャッキャと大喜びで長々と乗っていました。

高い木の枝からぶら下がっていて前後だけではなく左右にも揺れあちこちランダムに揺れるのが楽しいのかな。

e0371304_10053890.jpg
滞在中毎日何度もブランコへ。
e0371304_10053965.jpg
「それ行けー!」と掛け声を掛けるのですが、自力ではまだ強くこげずクマさんか私が「もっと強く」「もっと高く」と注文されながら押す役です。(^^;)
e0371304_10053936.jpg
クマ子もブランコ初挑戦。

お兄ちゃんが抱っこしている私の背中を押してお手伝いしてくれました♡

e0371304_10053929.jpg
恐がるかと思いきや、スピードを出して大きく揺れても平気で楽しんでいました◎
e0371304_10054015.jpg
裏庭の先にはマスなどの魚が泳ぐ綺麗な川があるので水遊びも。

山水なので冷たいですが大はしゃぎ♪

e0371304_10054017.jpg
綺麗な空気の中でクマ子はすやすや~☆
e0371304_10054028.jpg
美しい山並みの中で観光地でもある場所ですが、旧東ドイツ側なので比較的地価は安い(安かった)ようで、15年以上前に友人数家族と共同で購入したそうです。

大きな建物はそれぞれの家族ごとに仕切られていて(仕切りは開けられるので行き来は可能)それぞれにバスルームやトイレ、キッチンがあり、1階には共同のキッチン付きパーティルームもあります。

こんな素敵な別荘を安価で手に入れられたロバさん達はなんてラッキーなんだろうと思いましたが、建物は大きく庭も広大なのでお手入れは大変!

この素敵な別荘に好きな時に泊めさせてもらえる私達の方こそラッキーです☆


2泊ではあっという間だったので来年また夏にドイツへ行くのならここで1週間くらいのんびりしたいなぁ。



自然の中で過ごす休日っていいね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-09-01 23:50 | お出掛け | Comments(6)

念願のラズベリー摘み ~Garten mit den Beeren~

ドイツのオパ&オマ(おじいちゃん&おばあちゃん)のお庭は夏はベリー類がたくさん。

e0371304_12003510.jpg
(↑まだ花も咲いている黒苺)

クマ太はドイツに行ったらオパ&オマのお庭でラズベリーを食べるのをずっと楽しみにしていました。

e0371304_12003700.jpg
(↑食べ頃はまだまだ先のブルーベリー)

オマが数年前から病気になり庭仕事ができなくなったので、苺や野菜が植えてあった場所が芝生に変わっていて残念でしたが、ラズベリーやブルーベリー、黒苺はそのままでした。

e0371304_12003796.jpg
私達の滞在中に色付いたのはラズベリーだけでしたが、毎日たくさん食べても翌日にはまたたくさん色付いていて摘み放題!
e0371304_12003586.jpg
その場で摘んで食べたり、更に摘んで帰ってデザートにヨーグルトを掛けて食たり、出掛ける際には車用にもお土産用にも摘んだり♪

e0371304_12003660.jpg
野菜は大幅に減ってしまったけれど、お花はたくさん残っていました。

e0371304_12003688.jpg
ドイツ人はおうちの周りに綺麗にお花を飾るのが普通なので、お花を無くすという選択肢は無いのかもしれません。

e0371304_12003677.jpg
クマ太がお庭で遊んでいると隣のうちのクマ太より1つ年下の男の子が遊びに来ました。

どちらからともなく溜めてあった雨水で水遊びを始める2人。

e0371304_12003763.jpg
オパは溜めた雨水を空っぽにされるのが嫌なので、私は服を濡らして汚されるのが嫌なので、オパも私もやんわりと止めましたが2人はもちろんそんなことに耳を貸しません。

e0371304_12003809.jpg
セッセと遊ぶ兄達の傍で妹はお昼寝~♪

e0371304_12003858.jpg
クマ太にとって「オパ&オマのお庭=ベリーが食べ放題」です。

次のドイツ訪問は5月予定(飛行機のチケットは1年のオープンを買っているのですが、往路から1年ではなく購入日から最長1年らしく、去年8月に日本に戻ってきましたが購入日から1年後の71日に復路を設定していたので今回はそのチケットで向こうに飛び、帰りをまた1年のオープンで買っていて復路が5月なので)なのですが、5月ではベリー類に早過ぎます。

e0371304_12123006.jpg
やっぱり来年も夏に行きたいなぁとつくづく思いました。



お庭でおやつが採れ放題ってイイね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(^o^)


にほんブログ村


[PR]
by kumafamilie | 2017-08-02 23:55 | 義両親 | Comments(4)

5度目のデモ ~Kazaguruma Demo 2017~

2017年3月11日、東日本大震災から6年が経ちました。
未だに故郷に帰れない人がいます。
生まれ育った家が地震や津波で壊されなかったにも拘わらず家を壊すという選択を余儀なくされている人達がいるそうです。福島第一原発から一番近い場所で4キロしか離れていないのに政府が避難指示区域を解除する為、家を残していると税金が掛かってしまうからだそうです。
詳しくはこちらを↓
福島浪江町の空にドローンを飛ばす人

福島から避難して引っ越した先で子どもがいじめられ…という報道も何件かありました。
生まれ育った場所を離れ、家庭によっては家族と離れて避難生活をする、それだけで子どもにとって大きなストレスなはずなのに、避難先でいじめを感じたという子どもの割合は64%だそうです。
原発さえなければこんなことにはなっていなかったのに…と思いとても悔しいです。
e0371304_2232183.jpg

事故がなくても、廃棄物や廃炉の問題、そしてそれらにかかる費用の問題などを未来に丸投げしている現状は有り得ません。
自分達の手に負えない物を使い、負の遺産を残す物を使うなんてどう考えてもおかしいです。
e0371304_2232135.jpg

子ども達の為にもこの状況をなんとかせねばと1人の勇気と行動力のあるベルリン在住の日本人女性が幼い子どもを連れて「デモをしたいんです」と警察を訪れ始まったベルリンでの反原発デモ。
第1回目の2013年3月はとても寒い日でしたが生後4か月のクマ太と一緒に参加しました。
e0371304_2232230.jpg

代替エネルギーの代表である風力発電にちなんでかざぐるまを持って歩く「かざぐるまデモ」。
主にベルリン在住の日本人達で構成されるSayonara Nukes Berlin(SNB)というグループがオーガナイズしています。
皆さん本業のあるお忙しい方達ですが、デモの準備だけではなく勉強会、講習会、映画の上映会、写真展など様々な場をアプローチからなぜ原発はいけないのかということを学ぶ場を提供してくださっています。
SNBのサイトには勉強会の内容など分かり易く載っています。
http://sayonara-nukes-berlin.org/
e0371304_2232090.jpg

去年の4回目のデモまでクマ太と共に全て参加しました。
私に連れられて参加していただけだと思っていましたが、去年は彼から「デモって何?」「原発って何?」「なんで原発はダメなの?」という質問が出て、私なりに答え彼なりに理解してくれたからか今までとは違い積極的にデモに参加してくれとても嬉しかったです。
e0371304_223223.jpg

残念ながら今年は日本に居るのでベルリンのかざぐるまデモには参加できませんでしたが、今年もベルリンの皆さんが頑張ってくださったようです。
e0371304_2232331.jpg

私達もベルリンに戻ったらデモに参加したいですが、それまでにデモの要らない方向に日本が舵を取ってくれることが一番です。
e0371304_223234.jpg

私達の願いが届きますように!
未来を良いものにしてゆけますように!

*写真は全て今年の3月11日に行われたデモの様子で、フォトグラファーのTsukasa Yajimaさんの撮影です。


物事が良い方向に進んでいきますように!と応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by kumafamilie | 2017-03-12 23:55 | イベント | Comments(2)