見たかった景色 ~Jiufen und Xiangbiyan ~

101日から8日まで私たち家族4人と母とで台湾へ行っていました。

ずっとアップしそびれていましたが、ちょこちょこ記録として残しておきたいと思います。


1日は移動のみでした。

夜台北に着くと、そのままレンタカーを借りてすぐに仇分へ。

着いたのが既に22時頃だったので予約してあった宿にチェックインし、終了でした。

そして翌日2日は仇分観光。

映画『千と千尋の神隠し』の舞台になったと言われる場所で、行ってみたいと思っていた場所でした。

初めて訪れる場所だけれどなぜか懐かしさを感じる風景で、夜は提灯に明かりが灯り更に幻想的な美しさが加わるのだろうなぁと思いました。

e0371304_01354477.jpg
日本人にとっては『千と千尋~』の舞台といて有名な場所なので夜景のイメージが強く私も夜景が見たかったのですが、クマさんに行きたい場所としてここを挙げた際にそのことを言わなかったので、彼が英語のサイトなどを見ると‘朝食を食べたりお茶を飲んだりしに行く場所‘として紹介されていたらしく夜遅くに着いて翌朝観光で充分だと思ったようです。
e0371304_01354589.jpg
実は今回の旅行は父も随分誘ったのですが、膝の痛みが心配だったこともありどうしても行くと言ってくれませんでした。

空港からすぐにレンタカーをするからとも言ったのですが、旅先はどうしても歩くことが多くなりますし、ここも山道を結構上ったので不調の際には寝ていても痛む程らしいので父はやはり無理だったかもしれません。

e0371304_01354536.jpg
行列ができていた里芋団子のお店で私達も食べてみました。

里芋で作られたお団子はもちもちと美味しく、細かい氷がたっぷり入った甘いお汁に入っていて涼しく美味しいスイーツでした◎

e0371304_01354590.jpg
貝類が好きなクマ太はデボ貝を焼いているお店を見つけて食べました。
e0371304_01354524.jpg
昼食は台湾と言えば!の髭肉飯の他、魚肉団子入りのラーメンや蒸し鶏などを♪
e0371304_01354574.jpg
仇分を一通り歩いた後は、仇分からそう遠くない場所に象鼻岩という岩があるのを知り連れて行ってもらいました。

ちょっと辺鄙な場所ですが多くの人が来ていました。

インスタバ映えスポットとして人気が出てきているようでお手洗いが建設中で、もしかしたら今後は入場料が取られるかも?!

e0371304_01354424.jpg
メインの象鼻岩の周りはキノコのような岩があったり、絶壁があったりと面白いエリアでクマ太は大喜び♪
e0371304_01354403.jpg
果敢に高い岩に上りキメポーズをしていました。
e0371304_01354465.jpg
一応クマ子も低い位置でお兄ちゃんのまねっこでポーズを♪()
e0371304_01354490.jpg
たくさんの人が象鼻岩に登っていたのでクマ太も上りたがったのですが、海に落ちたら大変と心配性のクマさんから却下されました。


この後車に乗り込むとロング・ドライブで台南まで南下しました。



赤い提灯が並ぶ仇分に甚平が合うね♪と思ってくれた方、応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村



[PR]
# by kumafamilie | 2018-11-15 23:55 | 旅行 | Comments(2)

従弟と祝う6歳の誕生日 ~am 03.11.2018~

113日(土)


11/3にクマ太は6歳の誕生日を迎えました。

去年弟家族やじぃじ・ばぁば達みんなにお祝いしてもらったのがとても嬉しかったらしく今年もみんなでご飯を食べたいとリクエストされ、みんなでワイワイご飯を食べました。

e0371304_02353448.jpg
食事はクマ太の好きな物をいろいろ、ということで、蟹ちらしやお刺身の他、母がスコッチエッグ、茶わん蒸し、かぼちゃの煮物を作ってくれ、私はイカとズッキーニ&玉ねぎのバター炒め、鯖のトマトソース掛け、ブロッコリーときのこの中華炒めを作りました。

量的には写真に写っているのは一部なので大人5人、子供3人では食べきれずかなり残ってしまいましたが足りないよりは良かったのでOK

e0371304_02353459.jpg
食事が終わってケーキタイム♪

子ども達3人でバースデー・ショットを撮りたかったのですが、1歳・3歳・6歳の3人がしっかりポーズを取りつつ揃ってカメラを見るなんて不可能でした💦

e0371304_02353441.jpg
ケーキは今年もキャラケーキをリクエストされました。

去年はクマさんが頑張って仮面ライダービルドをかなりの完成度で作ってくれましたが、今年は彼が仕事の都合で来れなかったの私が頑張ることに。

今年リクエストのルパンレッドは去年のビルドよりやや簡単な絵柄で助かりましたが私の不器用さが見て取れる出来栄えとなってしまいました💦

それでも主役は「ママ、ありがとう♡」と喜んでくれたので頑張った甲斐がありました◎

e0371304_02353477.jpg
ローソクの火を消す際はお決まりのみんな消したがる、の図。

2人ともそんなに消したがらなくてもすぐに自分の誕生日が控えているのよー!()

e0371304_02353537.jpg
こんな風に従弟のSくんと誕生日を祝えるのは今年が最後。

楽しかった誕生日会が終わって寝る前にクマ太はしんみりと「来年はSくんと一緒にお祝いできないね」と言っていました。

e0371304_02353596.jpg
ケーキを切り分ける間にプレゼントタイム♪

何が出てくるかなー?とワクワクでプレゼントを開けるクマ太とたくさんのプレゼントを羨ましそうに眺めるクマ子。

e0371304_02353582.jpg
弟達にはリクエストはないけれど引っ越しを控えているのでかさばらない物が良いとお願いしていて、本にしたと聞いていたので私的には良くてもクマ太が喜ぶかなーとちょっと心配ではありましたが、『1冊でぜんぶわかる百科図鑑』でクマ太もすごく気に入り喜びました◎

その他じぃじとばぁばからは子ども用のキッチンセット。こども園で月1でクッキングの日があり包丁やピーラーを使っていて、うちでも料理をしたがっていたのでこれからは日曜日など時間に余裕のある時にはちょっとずつお手伝いをしてもらおうと思います♪

私からは毎年小学館の図鑑NEOシリーズをあげているので、今年は本人のリクエストで『危険生物』を。ひらがなとカタカナは読めるようになったので毎日生物の名前を読んで勉強しています。

それからクマさんからという名目でLaQセット。普段オモチャを殆どもらわない上にブロック系が好きなのでもちろんとっても喜びました◎

e0371304_02353590.jpg
ついこの前まで赤ちゃんだった、というのは言い過ぎでも、3歳くらいの小さな男の子という感じだったのに春には小学生になりランドセルを背負って通学するだなんて愕然としてしまいます。

元気に明るく育ってくれていて何よりです。

これからもお友達に恵まれ明るくすくすく育って欲しいです♡



クマ太の誕生日が無事に終わりやれやれと思ったら来週クマ子の誕生日で、プレゼントをどうしようと焦っている私に応援クリックお願いします!


にほんブログ村




[PR]
# by kumafamilie | 2018-11-08 23:55 | 子育て | Comments(2)

生後23ヶ月の記録 ~bis 16.10.2018~

10月中にアップしそびれましたが、1016日でクマ子は生後23ヶ月となりました。

どんどんおしゃべりになっていて、理解力や記憶力もしっかりしてきていて日々驚かされます。

ただ、相変わらず人見知りというか内弁慶で、うちではすごくおしゃべりで負けん気も強いのですが、外では借りてきた猫状態であまり話さないので一言二言話しただけで「もう話せるの?!」と驚かれ、うちでは文章で話しまくっているのになぁという感じです。(^^;)

e0371304_10092274.jpg
お水遊びもお風呂も大好きですが、顔に水が掛かるのは嫌らしく洗髪を嫌がります。

多分シャンプーそのものは好きなのですが、シャンプーを流すのが嫌なようです。

毎日お風呂に入る前に自分の頭をポンポンとしながら「クマ子ちゃん、頭洗わない!シャンプーしない!」と洗髪拒否宣言。

お風呂で「自分でお顔を洗う」というので洗面器にお湯を入れて渡すと、手でお湯をすくって口の周りだけ洗っています。

クマ太は生後半年頃からスイミングに通っていたからか顔が濡れることを全く嫌がらなかったので今までなかった悩みで、どうやって克服させれば良いのか全くアイディアが浮かびません。

e0371304_10092181.jpg
すごく恐がりで、かなり離れた場所の車が動き出したり、遠くから車がこちらに向かってくるのが見えると、明らかに安全な場所にいるのに「危ないよー!」と半泣き状態で叫び大騒ぎです。

そんな面があるかと思えばチャレンジャーな面も。

かなり高い鉄棒でのぶら下がりにも果敢に挑戦していました。

e0371304_10092272.jpg
ベルリンの児童公園は公園全体が砂場というような公園が多かったのですが、こちらは公園が少ないうえに砂場がありません。

何度か海に連れて行ったことはありますが、以前は砂の感触も嫌がって砂の上に座ることさえ泣いて拒否でした。

なので2歳直前にしてほぼ初めての砂遊び。

砂遊びが大好きで穴を掘ったりお団子を作ったりする兄に対し、砂を触っては手についた砂が気になり払う、を繰り返していました。

e0371304_10092239.jpg
2-3ヶ月前から「〇〇と〇〇」というように「と」が使えるようになりましたが、「の」「は」も使えるようになりました。

物を指さしては「にぃにの」「クマ子ちゃんの」と確認したり、「クマ子ちゃんは~~」というような言い方もできるようになりました。

お風呂上りに突然「にぃには~、ち●ち●。クマ子ちゃんは~、ない!」と言い出しました!お風呂では何も言わなかったのですがクマ子なりに観察していたようです。

せめて「お」を付けて欲しいと思ってしまいました。(*^_^*)

e0371304_10092282.jpg
なんでも自分でしたがり、まだ自分ではできないようなボタンかけやズボンや靴下を履くといったことも私が手を出すと「自分で!」と自分でしたがり、「クマ子ちゃんで!」とも言います。そういう時は「クマ子ちゃんが」と言うのだと教えましたがまだピンと来ていないようでした。

食事も自分で食べたがるのでたくさんこぼしますがクマ子が自分で食べてくれれば私は自分の食事ができるしクマ太は汚れるのが嫌であまり自分で食べさせなかったのでお箸も遅かったのでこれも練習!と自分で好きに食べさせるようにしています。

e0371304_10092250.jpg
クマ太とクマ子はとても仲が良いのですが、それなりに小競り合いもあります。

オモチャなどの取り合いになるとクマ子は「これクマ子ちゃんの!にぃにの違う!」と譲りません。

食事の際に早く食べ終わったクマ太が「僕が1番!ママが2番でクマ子ちゃんが3番だね」と言うと、クマ子は怒って「クマ子ちゃん3番違う!クマ子ちゃん1番!」と激しく主張しました。

1番が良くて3番が遅いから負け的な概念があることにも、負けて悔しいという競争心があることにも驚きました。

なんとなくですが数の概念もあるようで、「1、2、3」と数を数えるようなことをすることもあります。

いつも3人でお風呂に入り、出るときはクマ太、クマ子の順に出させ最後に私が出るのですが、クマ太が「今日はみんなで一緒に出よう」と言うと、クマ子が「3人で出よう!」と言ったのでビックリ!数えられたのではなくたまたま言ったのか以前クマ太が「3人で出よう」と言ったのを覚えていたのだと思いますが本当に驚きました。

e0371304_10092268.jpg
下はいろいろと早いと言いますが本当に早くそして逞しく育ちつつあるように感じます。

まだ当分園に通う予定はありませんがこれで園に通ったら更に逞しくなるんだろうなぁ。

これから外遊びの季節ではなくなってしまいますが、子育てセンターを利用するなどうちにいるよりアクティブに体を使って遊んだり他の子とも遊んだりする機会を作ってあげなければと思います。



元気だけが取り柄と思っていた私ですが最近体力の衰えを痛感し、子どもたちの相手をする為にも体力づくりをせねばと思っている私に応援クリックお願いします!


にほんブログ村


[PR]
# by kumafamilie | 2018-11-01 23:50 | Comments(4)

少し早めのハロウィン ~Halloween im Bezirk~

ブログには一度も残せていませんでしたが、地元に戻ってから毎年地域のハロウィン・イベントに参加させてもらっていました。

一昨年と去年は隣の地区と合同で結構な人数の子どもが集まっての大イベントでしたが、今年は隣の地区がやられないようだったので私達の地区だけでしようと子ども会の方が企画してくれました♪


1028日(日)


雨に降られることの多かったハロウィン・イベントですが、今年はお天気に恵まれ快晴でした◎

今年はうちの地区だけで随分とこじんまりしましたが、小さな子が多いので連れて歩くのに見やすくバラバラにもならないので良かったです。

係りの方が予めお菓子を用意し回る箇所に預けてお願いしてくれてあります。

集合場所を出発し、まずは今月オープンしたばかりのオープンテラスのあるオシャレなカフェへ。

お菓子をもらい、折角なのでみんなで記念撮影♪

e0371304_10425027.jpg
クマ太はクラスメートのさくらんぼちゃんと2ショット。

天使と悪魔!

天使ちゃんが手をつないでくれ照れ気味の悪魔でした♡

e0371304_10425083.jpg
カフェの後はすぐ近くの喫茶店へ。

ウッドデッキのオープンテラスのあるカフェに対し、こちらは昔からあるおぜんざいも食べられる喫茶店なのです。

喫茶店のおばあちゃんがお菓子を配ってくれました。

e0371304_10425094.jpg
出かける前にクマ太に「trickor treatって言ってお菓子をもらうんだよ」と教えてもらったクマ子。

trickor treat」は言えませんでしたが、「お菓子ちょーだい♪」と11軒回りました。

e0371304_10424932.jpg
1週間前に急遽決まったこともありうちは100円ショップで揃えたもので済ませましたが、みんなちゃんとかわいくコスチュームを着ていました。

ビックリしたのは恐竜兄弟!

空気を入れて膨らませた恐竜の中に入っているのですが、空気が抜けないようにナント後ろに小さなモーターが付いていて常に空気を入れ続けているというハイテク・コスチューム!

歩きにくそうですが2人とも最後まで頑張りました。

e0371304_10424961.jpg
クマ子は途中でいとこのSくんに手をつないでもらいパチリ♪
e0371304_10424909.jpg
最後は集会所で飲み物をもらい休憩して解散となりました。
e0371304_10424927.jpg
夜にお布団に入りさあ寝ようとという時に、クマ太が「ドイツにもハロウィンってある?」と聞くと、クマ子は「クマ子ちゃん、お菓子ちょーだい!って言った。ありがとー!って言った」と興奮気味に繰り返しなかなか眠れませんでした。💦(^^;)

2人ともとても楽しかったようです◎

e0371304_10425008.jpg
会を企画し準備してくださった方達のお陰でとても楽しい日曜日となりました。



なんちゃって悪魔と魔女に変身してお菓子をいーっぱいもらったクマ太とクマ子に応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村



[PR]
# by kumafamilie | 2018-10-28 23:50 | イベント | Comments(2)

子ども達の秋祭り ~kleines Herbstfest~

地元の大イベントである秋祭り(だんじり祭り)が終わって1週間。

まだまだ祭りの興奮冷めやらぬ、という感じですが、そんな中こども園ではだんじり祭りにちなんだ恒例行事が2つありました。


1022日(月)

だんじりの太鼓や半鐘がこども園に隣接するお寺の本堂にやって来て、大人の方達が叩く太鼓を聞かせてもらいました。

その後年中さんと年長さんは実際に太鼓や半鐘を叩かせてもらいました。

e0371304_11360032.jpg
2日間しっかり聞いた太鼓のリズムを子ども達はしっかり覚えていて、みんな上手に叩いていました。
e0371304_11360031.jpg

1024日(水)

子ども達が作っただんじりやお神輿を担いで行列するだんじり運行がありました。

お天気に恵まれ、みんな嬉しそうに張り切って出発しました♪

e0371304_11360064.jpg
本物のだんじりやお神輿を女の子が担ぐことはありませんがこの日はもちろん女の子も一緒に担ぎます。
e0371304_11360045.jpg
クマ子は母にお願いしてあったのですが、母もベビーカーを押して見に来ていました。

クマ子も「にぃに、だんじりしてるー!」と眺めていました。

e0371304_11360074.jpg
神社にお参りした後はポジション交代。

クマ太は御幣を持つ係になっていました。

e0371304_11360098.jpg
年長さんは交代で太鼓を叩かせてもらいます。
e0371304_11360121.jpg
駅前の広場まで行って休憩し、また園に戻ります。

クマ太は帰りは半鐘代わりのボールを叩かせてもらったり、また御幣を持ったり。

e0371304_11360117.jpg
後は園までお神輿を担いでいました。

私の弟はお祭りに熱過ぎるお祭り男で、だんじりの下にもぐり舵を取る「台下」をやっています。

セリの時などここぞという時にだんじりの下にもぐる危険な役ですが、喜んで自らやっているようです。

それを見ていたクマ太は、園に向かってお神輿を担いでいる時に私の方を向いてニヤリとし、「ダイシタするわ」と口を動かすと、お神輿の下にもぐりました!

あのー、お神輿さんにダイシタはないんですけど・・・

下にもぐってお神輿さんを持ち上げるので担いでいる子たちはグラグラして大変!💦

危ないから出るようにと先生に言われていました。(--;)

e0371304_11360184.jpg

ちなみに実際の台下は重いだんじりの下の入るのですごく危険ですし、たくさんの担ぎ手に囲まれ顔が見れることはないし、足すらなかなか見えないほどです。

無事にだんじり運行は終了しみんな元気に園に戻りました。

こんなすごいお祭りのある地元に住めたことも、地域の行事をしっかり子ども達にも体験させてくれるこども園に通えたことも本当にラッキーでした☆

e0371304_11360105.jpg
地元の春祭りも大好きで、ドイツへ戻る予定をズルズルと伸ばし春祭りまで居ることにしました。

今年は雨で稚児行列ができなかったので、来春こそお天気にめぐまれますように!



子ども版のミニ秋祭りも良いね♪と思われた方、応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村



[PR]
# by kumafamilie | 2018-10-25 23:55 | 子育て | Comments(2)