生後27ヶ月の記録 ~bis 16.02.2019~

クマ子は216日で23ヶ月となりました。

最近は「何歳?」とか「いくつ?」と聞かれると「2歳」と答えたり、指を2本立てて見せたりします。

「クマ太くんは?」と聞かれると、「6歳」と指を6本見せるようになり、自分の年齢とお兄ちゃんの年齢はしっかり覚えました。

e0371304_03110078.jpg
お下がりでもらった星柄の帽子を気に入り、寒い日でもあまり防寒向きではないこの帽子を被りたがります。そしてばぁばのお友達がプレゼントしてくれたバッグを気に入り出かけるとなると「クマ子ちゃんのカバン」と空っぽのバッグを下げて来ます。
e0371304_03134652.jpg
数の概念もなんとなく分かっているようで、「1個ある」「2つ欲しい」というようなことは前から言っていたのですが、お風呂に小さなアヒルのオモチャを浮かべた際にたまたま4羽が同じ場所に集まっているのを見てすぐに「4つ一緒に泳いでる!」と言ったので、4つまで目視で数えなくても分かるのだなぁと感心しました。
e0371304_03110167.jpg
食いしん坊で食べることが大好きでなんでも食べたがります。

クマ子に食べさせたくないようなお菓子を隣の部屋で遊んだりTVを見たりしている際にこっそり食べていると、何か察知するのか私の所に来て「ママ何食べてるの?」と聞かれ焦ったことが何度もあります。

私が慌てて食べてないふりをしても「お口あーして!開けてみて!見せて!」と食い下がります。

e0371304_03110060.jpg
クマ太はお菓子を殆ど食べず、間食するとしても果物やヨーグルトなどですが、なぜか「お菓子」というワードを知っていてお菓子にすごく反応し食べたがります。

「おやつ」という言葉もうちではまず使わないのですが、どこで聞いたのか「今日のおやつはな~に?」というフレーズを突然言うようになり、朝起きてすぐにも聞かれて「まずは朝ごはんよ」と。(^^;)

e0371304_03110089.jpg
節分の際、硬い豆をのどに詰まらせたら恐いとクマ太は4歳位まで食べさせていなかったのですが(クマ太の場合はドイツに住んでいて日本のような柔らかい豆が売られていないので乾燥大豆を自分で炒っていたので結構硬かったというのもあります)、クマ子は欲しがるので1粒食べさせてみると市販の節分豆はカリカリですが柔らかいので美味しいらしく気に入ったようでした。

原材料記載は国産大豆のみで健康的だし、これは良いおやつだわ!と、節分のこの時期しか売っていないだろうとスーパーに行ってみると節分が終わりワゴン商品として安くで売られていて、残っていた分を買い占めて来ました。

依頼カリカリポリポリと毎日のようにお豆をつまんでいます。

(余談ですがあまりおやつを食べないクマ太もお豆を気に入り、クマ子のお昼寝タイムに2人で映画鑑賞した際もポップコーン代わりに福豆をポリポリと食べました。)

e0371304_03110065.jpg
節分の際は2人とも鬼になって豆まき♪

お腹の中にいる鬼(泣き虫鬼や怒りんぼう鬼など)を追い出そうとお互いに「鬼は~外!」と豆を投げつけ合いました。

クマ子が被っている鬼の角はクマ太作です。

e0371304_03110015.jpg
睡眠時間は夜は10時間前後通しで寝て、お昼寝は3時間強寝ます。

2歳児の理想の睡眠時間は11-14時間とのことなので、理想の枠内でしっかり寝られていて良かったです◎

これからも体に良いものをいっぱい食べてしっかり眠って元気にすくすくと育ってくれたら嬉しいです♡



クマさんに似て数字に強くなるといいね!と思っている数字が苦手な私に応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2019-03-07 23:50 | 子育て | Comments(3)

大阪のディスカバリーセンターへ ~Legolando in Osaka~ mamalife

ホテルを後にし向かったのはレゴランド・ディスカバリーセンター。

2人ともレゴが大好きで、名古屋のレゴランド行きを2度計画しましたが、2回とも天候の関係で急遽キャンセルし未だ行けていません。

なので今回は大阪にあるディスカバリーセンターへ行ってみることにしました。


建物近くに大きなキリンがレゴブロックで作ってありました。

このキリンはベルリンのディスカバリーセンター前にもいるので世界中のディスカバリーセンター前にいるのかなぁ?

e0371304_08010210.jpg
移動中ベビーカーで寝ていたクマ子ですが、入場前に丁度起きて「あ、レゴランドだ♪」と喜んでいました。
e0371304_08010250.jpg
レゴで作られた精巧な街などに「スゴイ!」とクマ太は感激していました。
e0371304_08010280.jpg
小さい子向けのレゴブロック、Duploをモチーフにしたコーナーもあり、Duplo愛用者のクマ子は大喜び♪

自分が持っているのと同じ牛さんが大きくなっていて、しかも「モー!」となくんです!

牛の背中にボタンがありそれを押すとなくのですが、小さいクマ子にはボタンが見えず、話しかけるとないて応えていると思い大興奮でした♡

e0371304_08010380.jpg
クマ太が少し大きな子向けのエリアに遊びに行っている間、1人でセッセと何か作って遊んでいました◎
e0371304_08010381.jpg
後からやって来たクマ太まだまだもDuploコーナーで楽しめました♪
e0371304_08010397.jpg
クマ太が1番気に入ったのは、自分で車を作り速さを競うコーナーです。

うまく走らなかったり、走り終えた後大破してしまったりして、最終的にクマ太が作ったのはタイヤ2つをつないだだけのモノでした。。。(^^;)

e0371304_08010136.jpg
レゴ教室もあり参加しました。

この日は21日だったので節分にちなみオニ作り。

e0371304_08010141.jpg
クマ太はサクサク1人で完成☆

クマ子は私が手伝って完成しました。

オニは持ち帰りできないのが残念でしたが、教室は参加無料なので仕方ありません。

e0371304_08010259.jpg
乗るタイプのアトラクションは2つあり、クマ太は2回ずつ乗りました。

身長制限がありクマ子は1つしか乗れませんでしたが、楽しんでそちらに2回乗りました。

ショッピングモールのワンフロアーの一部で狭い面積でしたが、それでも5時間近くも遊び、出ると外は薄暗くなっていました。

e0371304_08010279.jpg
2人ともすごーく楽しかったようなのでやっぱり名古屋のレゴランドへも連れて行ってあげたいなぁ。



いっぱい遊んでベビーカーで爆睡したクマ子と、電車で爆睡したクマ太。クマ子が電車で起きてしまったのでクタクタだったのに眠れなかった私に応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村



# by kumafamilie | 2019-03-02 00:00 | Comments(2)

箕面温泉泊 ~Hotel mit Spiestände ~

ニフレルで遊んだ後はホテルへ移動。

クマさんとはホテル合流でした。

ホテルは以前友達がFBに載せていて楽しそうだな、と思った大江戸温泉グループの箕面観光ホテルにしました。

時間の都合でホテルのシャトルバスに乗らず路線バスで行ったのでホテルの玄関横付けとならず、箕面駅から徒歩だったのですが、お陰で思いがけずホテルに入る前にお楽しみが!

山の上にホテルへは長いエレベーターで登ります。外が見えるエレベーターでちょっとしたアトラクション気分で楽しかったです♪

e0371304_06462164.jpg
お部屋で少し休憩した後は浴衣に着替え温泉に入りちょっと早めの夕食タイム。

食事はバイキングなのがクマさんはご不満だったようです。

確かに旅館のいわゆる綺麗なお料理ではありませんが、食事の種類が豊富で思ったよりに美味しく私は満足でした。

クマ太は「好きな物を好きなだけ食べて良い」というコンセプトが気に入ったようです。(あまり多く食べるタイプではないので「好きなだけ」というより「好きな物だけ」という点が良かったのかもしれません。^^;

e0371304_06462199.jpg
食事の後は、友達の投稿を見て楽しそうだなと思った縁日コーナーへ。

クマ太はまずはスーパーボールすくいを。

クルクル流れるスーパーボールをお玉ですくうという初めて見るタイプのスーパーボールすくいでした。

e0371304_06465108.jpg
それを見てやりたがったクマ子も挑戦!

思ったより上手に狙った物をすくえていましたが、案の定浴衣の袖を濡らしました。。。

e0371304_06462202.jpg
クマ太は他にもコイン落としゲームなどをしました。

絶対やりたがると思ったまとあそび(射的)は並べられていた景品が全てスナック菓子で、お菓子を食べないクマ太はそそられなかったようです。(^^;)

e0371304_02263717.jpg
ゲーセン的なゲームもありクマ太は太鼓に初挑戦。

私も一緒にやってみました。私も初めてでしたが、結構難しくて楽しかった~♪

e0371304_06462159.jpg
いつまでも遊んでいたいクマ太でしたが、キリがないのでお風呂へ移動。

食前は1階のお風呂に入ったので食後は屋上のお風呂へ。

クマ太はともかくなぜかクマ子まで「パパと入る」と男風呂へ行き私は1人でゆっくりゆったりつかれました◎。

明かりが果てしなく続く都市ならではの絶景露天風呂があり感激!

角度的に女風呂でしか見れないようなので子ども達にもう一度私と夜景を見に入ろうと誘ってみましたが2人とも「もういい」とのことでした。

e0371304_06462122.jpg
私達の泊まった5階の部屋からでも夜景がかなり綺麗でした。

普段明かりの少ない田舎に住んでいるので都会の夜景に大興奮!

露天風呂からの景色は更にすごく、あの露天風呂に入るだけでもまた泊まる価値があるなぁなんて思った程です。

e0371304_06462189.jpg
露天風呂は23時半から深夜2時までは男女が入れ替わるとのことで、クマさんは夜景を見に行きたいと言っていましたが、前日同僚とお別れも兼ね食事をして帰宅が24時頃になり、そして2時半起床で空港に向かい殆ど寝ていないので子ども達より早くに就寝してしまいました。
e0371304_06462276.jpg
子ども達は部屋に戻ってからも大はしゃぎで、最近お気に入りの「パブリカ」を何度も踊りました♪

クマ太はこども園でも踊っているので振りを覚えていますが、それを見てクマ子もかなり覚えています。

e0371304_06462127.jpg
翌朝私は早起きして男女が入れ替わっている下の階のお風呂へ。

クマさんも食前にお風呂へ行き、朝も露天風呂の男女が入れ替わっていたらしく屋上へ行き、夜景ではないですが絶景風呂を楽しめたようです。

箕面の温泉は「トロトロ美肌の湯」と言われているとのことで、実際にお湯につかっているとお肌がトロトロに潤います☆

お風呂の温度も温泉にしてはぬるめで最初は物足りない気もしましたが、子どもが熱がらないしのぼせずにゆっくりつかれるし心臓に負担もなく良いのだと思います。


チェックアウトが10時なのでお風呂に入って朝食を食べて・・・と大忙しでした。

中国ではチェックアウトは通常12時らしく「10時なんて早過ぎる!」とブーブーでしたが日本では普通だしドイツでも10時くらいだったように思うけどなぁ?

朝食の際、遅くに食べに来て食事時間が終わっても食べていて「閉店です」と言われていた家族は話し声が聞こえると中国人ファミリーでした。(^^;)

私達はこの後も遊ぶ予定があったので10時チェックアウトで結果的に良かったと思います。



絶景露天風呂がいいね☆と思われた方も美肌の湯がいいね☆と思われた方も、応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2019-02-26 07:00 | 旅行 | Comments(2)

ニフレルへ ~nach Osaka mit Bus~

1月いっぱいでクマさんが任期を終了し上海からドイツへ戻りました。

元々は上海からドイツへ飛ぶ予定だったのですが、年末こちらから急遽ドイツへ飛び年越しを一緒に過ごせなかったこともあり、上海から日本経由でドイツへ戻ることにしたそうです。

折角なので大阪で合流して遊ぼうと、彼が大阪に着く1/31に私達も大阪へ行くことにしました。

彼は既に大阪で友人とランチの予定を入れてしまっていたのでまずは子ども達と私で以前友達に教えてもらい気になっていたニフレルに行ってみることにしました。

電車は良い時間がなかったので早朝出発のバスに乗ることに。

ホットスムージーとおにぎりを作って子ども達を起こし、スムージーだけ飲ませて大急ぎでバス乗り場へ出発!

バスの中でおにぎりを食べました。

e0371304_01293931.jpg
バスを降りて電車とモノレールに乗ってニフレルのある万博記念公園へ。
e0371304_01293974.jpg
ニフレルはNIFRELと表記されていますが由来は「~に触れる」らしくいろんな生き物に触れられる所だという認識でしたが、実際には「感性に触れる」がメイン・コンセプトらしくいろいろな生き物をいろんな展示の仕方で紹介しているミュージアムということでした。
e0371304_01293987.jpg
実際に触れられたのはドクター・フィッシュくらい。

皮膚の汚れを食べに小さな魚が指をツンツンとつつきに来てくれ子ども達は大喜び♪

足のお掃除をしてくれるドクター・フィッシュを雑誌などで見たことはありましたが体験したことはなく、私も指を入れてみるとくすぐったい程度なので全く恐くなく、足も体験してみたい!と思いました。

e0371304_01293918.jpg
水族館としては近場に大きな物があるのでちょっと物足りないくらいでしたが、こちらには海の生き物以外にもいろいろな生き物がいます。
e0371304_01303108.jpg
その中でも一番の売りはホワイトタイガー!

ネコ科の動物で水は苦手だろうにオモチャを追いかけ激しく水に飛び込む姿などを見せてくました。

e0371304_01293873.jpg
大きなワニが意外にもアクティブに動く様子には子ども達も興奮していました。
e0371304_01293982.jpg
私が一番すごいと思ったのは、ペリカンやビーバー、カピバラやエボシドリ等が檻や柵のない状態でいる場所に入り近くで見れる「動きにふれる」エリア!

ただ子ども達は恐かったらしくあまり近寄りたがりませんでした。。。

e0371304_01293968.jpg
子ども達にとって一番楽しかったのはドクター・フィッシュだったらしく、最後にもう一度ドクター・フィッシュに指掃除をしてもらいに行き出ることに。
e0371304_23411157.jpg
出口前にぬりえコーナーがあり、30分くらいしっかりぬりえを楽しんだ2人。

クマ太は結構上手に仕上がり、この後会ったクマさんにプレゼントしていました♡

e0371304_01293985.jpg
幼児なので年相応にはしゃいだり静かにできないこともありますが、それでも割とおなし目で、いざという時にはクマ太が頼りになる面もあるので私1人で2人を連れての遠出も結構楽しめるなぁと改めて思いました。

日本滞在も後僅かになってきてしまいましたが、機会があればまたお出かけしたいなぁ♪


今回の大阪プチ旅行についてはまだ続きます。



1人で子ども達を連れての遠出を無事楽しめ良かったね♪と応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村



# by kumafamilie | 2019-02-18 23:55 | Comments(4)

初めてのヘアカット ~Friseur und Pinsel~

子ども達の散髪の記録です。


クマ太はなかなか髪が生えてきませんでした。

周りの子は1歳前後で散髪せずにいられない程伸びていたのにクマ太は2歳過ぎても地肌が見えまくりでしたが、私も2歳くらいまであまり毛が生えずピンクの服を着ていても「男の子ですか?」と言われていたらしいのであまり気にしていませんでした。

3歳過ぎるとようやく地肌はほぼ隠れるくらいに生えそろいましたがなかなか伸びず、4歳頃にはカットしなければといいつつそれでもまだ耐えられる長さでついつい切りそびれていました。

41か月の時にクマ子のお宮参りがあり、着付けの際にクマ太の耳の横の髪を少しカットしてもらうとグッとスッキリして良くなったので「やっぱり切った方がいいね」と言いつつ放置。

2度程さすがに前髪がうっとうしくなって切りましたが、それでも5歳までで2度って。。。

私が前髪を切るとパッツンな感じになってしまうので、去年の5月にドイツへ行く前にスッキリして行こう♪と美容室へ。

e0371304_09171920.jpg
子ども用の美容室ではなく、母が長年お世話になっていて私もお世話になっている美容室へ行きましたが、5歳半なのでさすがに問題なく座っていられました。
e0371304_09215462.jpg
チョキチョキと髪をカットされる兄を見守るクマ子。
e0371304_09192563.jpg
プロの美容師さんはチョキチョキとなんの躊躇いもなくさっさとハサミを動かしてられるように見えるのにすごく自然にさっぱりカットされていてすごい☆

耳を出すとカッコよくなり、私も真似して切ろうとしましたができずヘルメットみたいなことに。。。(>_<)

e0371304_09192930.jpg
仕上げに裾をペン状の細いバリカン(?)で剃ってくれたのですが、くすぐったいらしくキャキャと笑っていました。
ロン毛ボーイからスッキリさっぱりボーイに変身できました◎
e0371304_11373335.jpg
このカットから約9か月経ち、前髪は2度、耳の横は1度私が切りましたが後ろはまだ切らなくても全く大丈夫な感じです。

なぜこんなに伸びないのか気になりますが、男の子だし薄毛じゃないなら楽で良いかな。

本人はまた美容室で切りたいようですが、1度目は記念に毛髪で筆を作ってもらいたいこともあり美容室へ行きましたが、カットも部分だけで大した量ではないので今後は私がする予定です。


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


クマ太に比べると髪の増え方も伸び方も早いクマ子。

2歳を過ぎると急にどんどん伸びだし、毛先がはねて広がって大変なこともあり先月末についに散髪することにしました。

クマ子も記念の筆を作りたいこともあり同じ美容室へ連れて行きました。

カット前後で長さを比べようとまずはカット前にパチリ。

e0371304_09172046.jpg
去年のクマ太のヘアカットを覚えていたのかどうかは分かりませんが、美容室で大泣きされたら困ると事前に「髪が伸びてきたのでそろそろ切ろうか?私が切る?先生に切ってもらう?」と聞いてみると、「先生に切ってもらう。エンエンしないで(泣かないで)おっちゃんこできる(座れる)」と、こちらの心配を先読みしたようなことを言っていました。
e0371304_09172098.jpg
最初はちょっと緊張した感じではありましたが、宣言通りに泣かずにおとなしく座ってカットしてもらいました◎
e0371304_09172019.jpg
ただ、じっと座ってはいるものの周りが気になったり、私を呼んだり、一緒に行っていたばぁばを探したりと頭がどうしてもキョロキョロと動いてしまいました。。。

22ヶ月の子に頭も動かすな、は無理ですよね。

裾のカットの際などの「下を向いて」の指示などに従ってよく頑張れたと思います◎

e0371304_09171924.jpg
何よりも美容師さんの技術力の素晴らしさのお陰で、頭をキョロキョロ動かしたにも関わらず後ろをすごくきれいに揃えて切ってもらえました!

クマ子の毛先はカールしていて毛先だけ癖があると思っていましたが、長さの関係だったのか最初の毛だったからかカットしてもらうとスッキリと内巻きボブになりました。

e0371304_09171965.jpg
この内巻きを今後私が作っていく自信はないわと思ったのですが、今のところ毎日自然と内巻きになってくれていて周りの人からも「あれ、クマ子ちゃん髪切った?内巻きでかわいいね」と声を掛けてもらい本人も喜んでいるようです♡

今後伸びたら私が切る予定なので、この内巻きが毛質ではなくカットのお陰なら私には無理だわ~。。。



子どもの付き添いではなく私が行きたい!と思っている私に応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2019-02-12 23:00 | Comments(4)