生後25ヶ月の記録 ~bis 16.12.2018~

先月アップしそびれたので今更ですがクマ子の生後25ヶ月の記録です。


好きな動物はなぜかライオンです。

ショッピングモールで11つバルーン作品を作ってもらえるイベントがありお兄ちゃんは海賊の剣を作ってもらいましたが、クマ子はライオンを♡

e0371304_13170189.jpg
基本的に自分の意志はとてもしっかりしています。

クマ太と同じことをしたがったりマネしたりすることも多々ありますがあくまでも本人がやりたいからするだけで、こちらが「やってみたら」と呼び掛けたり、クマ太が「一緒にしよう♪」と誘ってもやりたくないことは絶対にイヤ!

e0371304_13170182.jpg
どの靴で出かけるかは自分で決めるし、自分で脱ぎ履きしたい時に手伝おうと手出しすると怒ります。

温泉に行った際に帰りに靴箱から靴を出しおくと「ママ出したらダメ!自分で出したかったよ!」と怒り靴を履こうとせず、靴をまた靴箱に戻すという面倒なことをさせられました。

パスタに粉チーズを掛ける際も自分で掛けたがり、たくさん出たら恐いなぁと思いつつ仕方なくさせました。

e0371304_13170122.jpg
基本的に機嫌は良くお腹が空いたり眠くなったりしてグズることは殆どないのですが、自己主張が激しく希望が通らないと怒るというのがクマ太にはなかったことなので驚きます。

うちではクマ太より強く自己主張がとても強いですが優しい面もあり、ぬいぐるみやお人形のお世話を良くしたり私が咳をすると背中をさすってくれたり、クマ太やばぁばがバンドエイドをしていると心配して気遣います。

そんな強いクマ子ですが、相変わらず人見知りというか内弁慶というか外ではとてもおとなしく私にベッタリなことも多々あります。

e0371304_13170136.jpg
言葉はボキャブラリーがとても増え、「〇〇と言える」と列挙しきれません。

先日も「はがれちゃった」と言うので何かと思ったらオモチャに元々貼りつけてあったシール加工がはがれていて、「取れた」ではなく「はがれた」と言ったことにビックリ!

「現在形・過去形」「完了・未完了」「原因や理由」などを割とはっきり言えるのでコミュニケーションは殆ど問題はありません。

相変わらずなんでも「なんで?」と知りたがるのですが、本当にそう思って聞いているのかな?と思うこともありますが、それ以外は会話のキャッチボールがちゃんとできているし、話している内容も記憶や経験に基づいていて「よくそんなこと覚えていたね!」とか「よく分かったね!」と驚きます。

e0371304_06220448.jpg
数か月前から後ろ歩きをするようになり、「見てー♪」と得意気に後ろ向きに歩いていますが、それに加えジャンプもするようになりました。

まだ体は殆ど宙には浮いていませんが、本人はかなり跳んでいるつもりのようです。()

e0371304_13170186.jpg
クマ太のスイミングにお供で行きクマ太のゴーグルを着けた時や、自分で難易度が高いと思っている遊具で遊んでいる時などちょこちょこ「ママ、お写真撮ってー♪」とリクエストするようになりました。

私がよくあれこれ写真を撮っているからか私からすれば絶対に被写体にならないような道端の石や彼女の食べかけの食事などにも「ママ、お写真撮ったら」と言ってくることもあります。(^^;)

e0371304_13170011.jpg
1歳過ぎから始めた歯磨きは初めてすぐこそ嫌がったものの、クマ太がしているのを見ていたからか殆ど抵抗なくするようになりました。

クマ太はかなりの期間歯磨きを嫌がったし、周りの子を見ていても歯磨きの度に嫌がって大騒ぎの子をよく見るので小さな子は歯磨きを嫌がるものだと思っていましたが、クマ子は割とすぐに進んでやりがたがるようになりました。

一時期自分でやりたがって仕上げ磨きをさせてくれない時期もあり、きちんと磨けていない上に歯ブラシを噛んでしまうので歯ブラシがすぐに痛むし歯ブラシを口に入れて歩くので危なくて困りましたが、クマ太も夜はしっかり横にならせて仕上げ磨きをするようにするとクマ子も自ら寝て口を開けて歯磨きをしてもらうのを待つようになりとてもスムーズに磨け、「あ」のお口も「い」のお口もバッチリです☆

e0371304_13170197.jpg
ただまだ口をゆすぐことができず、歯磨きの後「グチュグチュする」「飲んだらダメ」と言いながら洗面台に来るもののいつもお水を飲みこんでしまい、しかも「飲んだー♪」とゴキゲンに笑うので、ちゃんと口から出す気があるのかただ単にまだできないのか不明です。
e0371304_13170164.jpg
最初は嫌がった歯磨きを必要だと分かると進んで受け入れたようなできごとが入院中もありました。

鼻からチューブを入れて痰を吸うという治療が結構な頻度であったのですが、見ていて「大丈夫?」と思うほどチューブを長々と入れるかなり辛そうな治療でクマ子も泣いて嫌がっていました。

ある晩寝ていたのですが突然咳込み苦しそうにしていると、丁度来てくれた看護師さんが痰取りをしてくれ楽になってまた眠れました。

翌日の夜また同じことが起こると、あんなに嫌がっていた痰取りをやってもらうと自ら希望するので驚き、何度確認してもやってもらうと言うので慌ててナースコールを押してお願いしました。

e0371304_13393988.jpg
21ヶ月にしては言葉が早く理解力もかなりあると思います。

うちではよく笑う明るい子なので、外でももうちょっと自分を出して周りの人ともコミュニケーションが取れるといいのになぁ。。。


なかなか自分の殻を破れないクマ子に応援クリックお願いします!(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2019-01-11 22:55 | 子育て | Comments(2)

日本での年越しとお正月 ~Frohes Neues Jahr 2019~

明けましておめでとうございます!

昨年もたくさんの友人や家族のお陰でたくさんの楽しい思い出ができました。

今年はクマ太の入学や引っ越しなどいろいろあり大変だと思いますが、家族皆でよい年にしたいです。

今年もよろしくお願いいたします!


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


クマさんママの容体が急に悪くなりクマさんは31日のフライトでドイツへ向かいました。

去年・一昨年と日本での年越しはクマさんとクマ太は山の上にお寺に除夜の鐘をつきに行き、私はクマ子とお留守番でした。

今年はクマさんが居ないので除夜の鐘は諦めるかうちからすぐ近くの別のお寺に行くしかないと思っていたのですが、天気予報が外れ雪が全くなかったこともありいつも通り山の上のお寺へ行くことにしました。

お風呂を済ませ3人で遅めのお昼寝をして夜に備えました。

いつもはしっかり夕飯を食べてから夜遅くに年越し蕎麦を食べていたのですが、今年はクマさんが居ないしたくさん作っても子ども達は食べるのがしんどいだけなので夕飯にお蕎麦を食べて出かけることにしました。

e0371304_03311993.jpg
クマ太は張り切って鐘つきの列の最初の方に並び一人で鐘をつきました。
e0371304_03311987.jpg
思いがけずクマ子も初めての鐘つきに挑戦!しっかり綱を持ってつこうとしていました。
e0371304_03311906.jpg
鐘をつかせてもらった後はお寺の本堂にお参りに行きました。

護摩焚きをかぶりつきで見学するクマ太。

私たちも護摩木を書きご祈祷してもらいました。

e0371304_03312030.jpg
その後お寺で年越し蕎麦や甘酒を頂いているとあっという間に1時過ぎていてビックリ!

遅めにお昼寝してあったとはいえ2人とも眠たがらずに驚きました。


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


元日は実家へ。

両親と弟家族、従姉とその娘ちゃん達と大人数でお屠蘇やおせち、お煮しめ、お雑煮を頂きました。

e0371304_03311989.jpg
実家では最近はお節は購入し、お煮しめや伊達巻、黒豆などを母が作っています。

写真には写っていませんが母の黒豆はふっくらとしていて絶品です。

e0371304_03311942.jpg
ベルリンで手に入る食材でなんちゃっておせちを作っていたのに、日本では何もせずに豪華なおせちやお煮しめなどを頂け本当に有難いです。


その後地元の同級生5人とその子ども達と合流し初詣&凧あげをしました。

e0371304_03311927.jpg
風がなく凧は走っている間しか上がりませんでしたが子ども達は元気に走り回っていました。


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


2日は急遽母の実家へ。

夕方急に行くことに決め、食事の準備ができなかったのでたまたま作ってあったたらこの煮物や父が炊いていたぶり大根、お煮しめの残りなどの他、お寿司を買って行きました。

急だったにもかかわらずいとこ達も居て大人数でお正月らしく食事できました。

e0371304_03312084.jpg
食後はおばが出してくれたアプリコット入りのブランデーケーキとうちが持って行ったホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘンを。

どちらもとっても美味しくかったです。

e0371304_03312071.jpg
バウムクーヘンは12月に東京から来た友人がお土産に持ってきてくれたのですが、ドイツ・ハノーバーのお店なのに日本での方が有名店です。

ちなみに学生時代ハノーバーに住んでいたクマさんはこちらのお店に行ったことはあるけれどバウムクーヘンは食べたことがないとか。。。

日本のバイヤーさんはいろんな物を見つけてきて売り込むのがうまいと思います。


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

3日には高校の同級生と集まりました。

東京在住ですが、私がこちらにいる間は集まろうと年2回は帰ってきて来てくれいつも集まる場所も提供してくれ本当に有難いです♡

子どもも総勢7人で男の子が5人なので遊び方も激しいですが、いつも快く集まらせてくれ昼食まで用意してくださるご両親にも感謝です。

e0371304_03311925.jpg
お兄ちゃん達に教えてもらいながらくカード遊びに参加したり、『USA』を踊ったり、クマ太は大はしゃぎでした。

治まりつつあった人見知りがひどくなったクマ子でしたが、彼女も彼女なりに楽しんだようです。


お正月三が日は3日間とも家族や親戚、帰省した友人達と集まれお正月らしく過ごせました◎


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


年明けにとても悲しいことがありました。

ドイツ時間の元日の夜、日本時間の2日早朝にクマさんママが亡くなりました。

クマさんパパ、下のお兄さんファミリーみんな、そしてクマさんが見守る中、とても安らかに息を引き取ったとのこと。

とても悲しいですが、日本から駆け付けたクマさんが間に合い、そして息を引き取る際にそばで見守れたことは本当に幸運でした。

うちの子たちは幼く、クマ子は「オマ(おばあちゃん)が病気でご飯が食べられなくなったからパパはドイツに会いに行った」という認識はあるものの死に対する認識はありません。

クマ太は悲しんでいますが、自分がオマに会えなくて悲しいというよりこれから先一人になってしまったオパ(おじいちゃん)がかわいそう、という感じです。

クマ子の記憶にオマは残らないと思いますし、クマ太の記憶もいつまで残るのか怪しいですが、幸い一緒に撮った写真がいろいろあるので折に触れては写真を見せオマを偲んでいきたいです。



今年初のアップにご訪問ありがとうございます。応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2019-01-03 23:55 | イベント | Comments(4)

クリスマスを振り返る年の瀬 ~Weihnachten 2018~

ドイツではクリスマスより一足早く長靴をきれいに磨き置いておくと126日の朝にニコラウスからお菓子が届けられます。

日本のうちにもニコラウスがやって来てくれました!

今年はちょうどクマさんも居る時でした◎

朝起きてパジャマのまま長靴を見に行きプレゼントを発見♪

e0371304_11035025.jpg
シリアルやドライ・ブルーベリー、ゼリー、グミ、チューチュー(ピュレ状の飲み物)が入っていて2人とも大喜びでした◎

ニコラウスからのプレゼントを喜んだ後は、ちょっと寂しくクマさんのお見送り。

この日彼はまた仕事の為上海へ飛びました。


その後13日からクマ子が入院なんてことになりましたが18日には無事に退院でき、21日にはクマさんがまたやって来ました。

そして22日から24日まで東京から友達家族が来て水族館に行ったりお蕎麦で有名な城下町へお蕎麦を食べに行ったり楽しく過ごしました。


24日は急遽私の両親や弟家族全員揃って食事することになり帰宅が遅くなりましたが、しっかり寝ていればサンタさんが来てくれる!と2人はワクワクしながら眠りました☆

そして翌朝…

普段は朝が苦手なのにプレゼントが来ているかソワソワと起きたクマ太に対し、いつもは早起きなのにイベント続きで寝不足続きだったのとまた少し風邪気味らしくなかなか起きられないクマ子。

ツリーが置いてある部屋にプレゼントを見つけたクマ太は大興奮でクマ子を起こしに来ました。

e0371304_11030294.jpg
一緒にプレゼントを見に行きました。

大喜びのクマ太と体調不良でプレゼントより寝たいと泣くクマ子。。。

かわいそうなのでまた寝かせました。

e0371304_11045949.jpg
クマ太は早速プレゼントをオープン♪

大胆にビリビリ破って出てきたのは欲しかったプレイモービルの船とキックボードで大喜び◎

船は大型ですがパーツが小さく組み立てに苦戦していましたがクマさんと一緒に仕上げ、放水できるようになっているのでお風呂で遊びました。

e0371304_11030122.jpg
クマ子へのプレゼントはねんどセットと童謡のカードとCDでした。

私も一緒にねんど遊びしていて写真を撮っていませんが、毎日のように「お寿司を作りたい」とせっせと粘土遊びしています。

童謡のCDやカードも気に入り、車でCDを聞き、うちで2人でカードを見ながら歌って遊んでいます。

e0371304_11030188.jpg
クリスマスの食事は今年はチキンのオーブン焼きをしました。

クリスマスの時期だけこんな田舎町でも丸ごとチキンが売られていると聞きそれを買いたかったのですが、1日出遅れ売り切れてしまったとのことで仕方なく手羽元をにんにく・はちみつ・醤油・ヨーグルトを混ぜた物に漬け込みオーブンで焼きました。柔らかく美味しく仕上がり好評でした☆

クマさんの実家はイブにソーセージを食べる習慣があるのでソーセージも添えて。

こちらのソーセージは徳島のウインナークラブさんの物で、殆どのソーセージやハムに使われている添加物(リン酸塩や亜硝酸Na等)を一切使ってありません。その為色はあまりよくありませんがすごく美味しく安心して食べられます◎

e0371304_11030178.jpg
クマさんとクマ太で恒例のクッキー作りも楽しみました。
e0371304_11030150.jpg
いつもクマさんが数種類作ってくれるのですが、なんだかんだ他にも食べる物がたくさんあるし、子ども達は甘い物を食べない(クマ太は好きではないし、クマ子にはまだあげたくない)し、痩せなければならない私達で大量消費するのは・・・と例年お世話になっている人に配るのですが、今年は「少な目で」とお願いすると1種類だけで、それはそれで寂しいです。
e0371304_11030189.jpg
葉っぱ型や小さな人型はクマ子のねんどセットに入っていた型でクマ太が作りました。
e0371304_11030181.jpg
お風呂に入った後はケーキタイム♪

今年は母がリース型にしたチョコレートケーキをいちごクリームといちごでデコレーションしたケーキを作ってくれました♡

e0371304_11030234.jpg
今年はドイツの家族からもクリスマス・プレゼントが届きました。

去年は11月の誕生日に間に合うようにプレゼントを送ってくれたのですが、今年は10月にクマさんパパが短期入院し、それを機に介護が必要なクマさんママが施設に入るなどお兄さん達も忙しかったのでプレゼントどころではなかったのだと思いますが、上のお兄さんに初めて中国出張が入りクマさんがこちらに飛ぶ直前に上海で会えることになりプレゼントを運んでくれました。

クマ太にはペンをタッチすると話したり音楽が流れたりするペンと本のセット、クマ子には雨の日の外出や雪遊びに重宝する外着でした。
e0371304_11030179.jpg
1つ前のアップで「家族揃って元気に年を越せそうで嬉しい」と書いたのですが、クマさんママの容体が悪化したとの連絡が入りクマさんは急遽ドイツへ飛ぶことにし、今は飛行機の中です。

そんな訳で家族揃って、とはなりませんでしたが、4人とも元気で何よりです。

お義母さんがクマさんの到着を待っていてくれることを、そしてできればまた回復してくれることを願うばかりです!


2018年もいろいろありましたがたくさん楽しい思い出ができました。

こちらで私の日々の雑記録的なブログにお付き合いくださった皆さま、どうもありがとうございます♡

皆さまもお元気でよいお年を迎えられますように!



ブログを覗いてくださった皆さま、ありがとうございます。今年最後のアップを見たよ!応援クリック頂けると嬉しいです。(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2018-12-31 20:00 | Comments(4)

突然の入院 ~6 Tage im Krankenhaus~

少し前のアップで、2歳になったクマ子がお薬フリーで来ていると書きましたが、なんと2歳になった1か月後にステロイドも抗生物質も投与されることになりました。(涙)


クマ子が9日(日)の夜に38.4度の熱を出しました。

その少し前から咳や鼻水といった症状があったので風邪だと思っていました。

翌日熱は39.2度まで上がったのでもしかしてインフルエンザ?とも思いましたが、翌々日には一旦37度代に下がったのでやっぱり風邪だろうと様子を見ることにしました。

ただ苦しそうで横になってばかりで食事も殆ど食べなくなってしまったので心配でした。

夜は咳や熱で寝苦しそうで朝方になり熟睡できるのかいつも割と早起きなのにいつもお昼頃まで寝ていたので、水曜日の午後に病院へ連れて行こうかと思ったら、なんと2つしかない小児クリニックが2軒とも水曜日の午後は休診。。。
仕方なく木曜日の朝一で診察に行きました。

風邪やインフルエンザが流行っているからか受付時間開始前に到着したのに既に2時間待ちでした。。。

やっと診てもらうと、喘息性気管支炎という、気管支炎がひどく一時的に喘息のような状態になっていて呼吸がとても苦しい状態とのことですぐに気管を広げる為の点滴を打ってもらいました。

時期柄インフルエンザとアデノウィルスの検査もしてくれましたが、どちらも問題なしでした。

ただ、血液検査をすると菌感染の数値が異常に高く外来では無理とそのまま総合病院に移り入院することになりました。

e0371304_12562067.jpg
結果、RSウィルスに感染し肺炎になっていることがわかりました。

呼吸が困難になっていて血液中の酸素が少なくなっているとのことで、ずっと苦しそうで横になってばかりだったのも納得でした。

e0371304_12562095.jpg

病院では深夜も含め2時間おきに鼻からチューブを入れて痰を吸引してくれました。

痰が取れると楽になるのだとは思うのですが、吸引自体がとても辛そうでかわいそうでした。

家でも病院でもヨーグルトなどを少し食べる程度でしたが少しずつ食事が食べられるようになり、食後にぐっすり眠る様子を見るとほっとしました。

e0371304_12562091.jpg
食事中も横になったままだったのですが、3日目の昼食時、初めて自分から「おっちゃんこして食べる」と座って食べました。

笑顔も出るようになり元気になってきたようで安心しました。

e0371304_12562040.jpg
日本の病院はドイツと比べると比較にならないほど簡単にお薬が処方され、抗生物質もすぐに出て驚き戸惑います。

子どもは高熱を出しても翌日にはケロッと治っていることもあるし、免疫力を高めるためにも熱が出てもすぐに解熱剤に頼らず様子をみるのが良いといくつかのサイトで読み、クマ太の時もそうしていました。

今回もただの風邪だとうちで数日様子をみずに熱が出た時点ですぐに診察に連れて行っていればこんなに重症化しなかったのだろうかという思いがあり、休日回診に見えた先生に聞いてみると「いずれにしても同じ経過を辿るので関係ありません。症状が風邪と似ているので早過ぎると逆に『様子をみましょう、また来てください』となることもあります」と言われ、やはり熱が出たからと必ずしもすぐに病院に連れていく必要はないのだと改めて思いました。

後日主治医の先生とお話しした際にも同じ回答を頂きました。

e0371304_12562071.jpg
入院中、クマ子は食事が出ますが私は食事がないので毎日母が夕方にクマ太を連れて差し入れを持って来てくれました。

インフルエンザ等流行っていることもあり、15歳以下は病室へ入れないとのことでクマ太は折角来てもクマ子には会えず、私と面会室で会うだけでした。

クマ太が「クマ子ちゃんにおみやげ♡」と風船を持って来てくれクマ子は大喜び。

クマ子は毎日「にぃには?」と聞いていて「夕方ばぁばと来てくれるよ。だけどこの部屋には入れないからクマ子ちゃんには会えないのよ」と答えるのが切なかったです。

e0371304_12562160.jpg
元気になってくると起きている時間が増え、ベッドから下りられないので退屈し、休憩室の本棚にあった絵本を数冊借りてくると気に入って何度も何度も同じ本を読まされました。
e0371304_12561931.jpg
最初は夜中も2時間おきだった痰取りはだんだん間隔は空いたものの朝も6時頃に痰取りがありそのまま起きてしまい寝られなくなり、8時の朝食を待てずに「おなかすいた。なんか食べたい」というのでレーズンパンを食べさせ、そんなに食べると朝ご飯を食べられなくなるよと心配したのですが朝食も半分以上食べられ、回復が見られ嬉しかったです。

早ければ月曜日に帰られると言われていたので、食欲はかなり出てきているし本人も元気になっているので帰られるのでは?と思っていましたが、夜間就寝中の酸素の値が少し低いとのこので念の為火曜日まで病院に残ることになりました。

e0371304_12562029.jpg
火曜日(18日)は甥っ子の誕生日で、一緒にお祝いする予定だったし、用意していた誕生日プレゼントの隠し場所が私しか分からないし、ギリギリ間に合いやれやれでした。

1週間近くベッドの上で過ごしたクマ子は筋力が衰えていたらしく、「やっと帰れる!」と着替えてベッドから降ろすと歩き方がすごくぎこちなくて驚きました。

e0371304_12562078.jpg
午前中ちょっとクリニックへ行くだけのつもりで家を出てそのまま入院となり、幼児なので24時間付き添いが必要で私も帰られずいろいろ不便も多かったですし、留守中のクマ太のことなど準備ができていなかったので困りましたが母が頑張ってくれて本当に助かりました。

これがたまたま長期実家滞在中で良かったですが、そうでなくクマさんが出張中だとしたらクマ太はどうなるの?という感じなので実家に居る時で本当にラッキーでした。


また、クマさんも私も薬にあまり頼らないドイツ式の医療スタイルに賛同しているのですが、それでも今回は日本で手厚い治療が受けられラッキーだったと思っています。

クマ子がおしゃべりで食いしん坊なクマ子に戻ってくれ、家族揃って元気に年を越せそうで本当に嬉しいです◎



無事に退院できて良かったね♪と応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2018-12-25 23:55 | 子育て | Comments(0)

女子を感じた2歳の誕生日 ~Geburtstagparty und Geschencke aus Berlin~

12日の夜にこの記事をほぼ書きアップしようと思いつつ、眠くなったので翌朝にと寝て、翌朝出かけてそのまま思いがけず今日(18日)まで帰れなくなっていました。

思いがけない5泊の不在についても書きたいですが、とりあえず写真や文章をほぼ用意していたこちらの記事を先にアップします。


1116日はクマ子の2歳の誕生日でした。

残念ながらクマさんは仕事ののためこちらに来られませんでしたが、じぃじ&ばぁばや、弟ファミリーとにぎやかにお祝いできました。

食事は私がキノコのアヒージョ、ヤムウンセン(タイの春雨サラダ)もどき、鮭のちゃんちゃ焼きを作り、母が子ども達も大好きなカボチャのスープとタケノコご飯、お浸し、お刺身を用意してくれました。

e0371304_02043783.jpg
みんなに「おめでとう!」と言ってもらい、会ってすぐに甥っ子がかわいい髪留めをたくさんプレゼントしてくれそれを着ていたカーディガンに飾ってくれ、大勢で賑やかに食事ができクマ子は先日のクマ太の誕生日に続き今日は自分が主役の日と分かっているようで始終ゴキゲンでした♡
e0371304_02043743.jpg
食事の後はケーキタイム。

ケーキは今回も母が焼いてくれました。

まだキャラなどのリクエストがないのでフルーツ多めのデコレーションケーキにしてもらい、私は楽をさせてもらいました。

e0371304_02043831.jpg
いとこと楽しくお祝いできてとても嬉しかったようですし、良い記念になりました◎
e0371304_02043737.jpg
みんなで♪ハッピーバースデー♪を歌いクマ子は自分でロウソクをふ~っ!

なかなか消えず、甥っ子が消そうとし、それをお兄ちゃんが必至で阻止するなんていう微笑ましい場面もありました♡

e0371304_02043876.jpg
プレゼント開封タイムでは、クマ子のお手伝いを名目に率先してプレゼントを開けるお兄ちゃん・・・

コレ、来年もやってクマ子に怒られそうだわ。。。💦

e0371304_02043899.jpg
弟達からは髪留めの他、画用紙やらくがき帳、小さな子向けの大きなクレヨンをもらいました。

じぃじ&ばぁばからはレインコートと長靴のセットをお願いしようと思ったのですが、気に入ったレインコートが見つからず長靴と手袋をもらいました。

早速雨の日が多いので大活躍です。

e0371304_02043689.jpg
私達のからのプレゼントは引っ越しを控えているのでかさばるものはNGだし、あげたいようなオモチャはクマ太が2歳の頃にあげたりもらったりした物があるし…と悩みに悩んでカーニバルやハロウィンに使えればと白雪姫ドレスにしましたが、これが予想以上に大ウケ!
e0371304_02043799.jpg
その場で着せたのですが喜んで喜んで、パーティが終わりさぁお風呂に入って寝ようとなっても脱ぎたがらず脱がすと大泣きした程で、ドレスでこんなに喜びテンション上がるなんて2歳でも女子だなぁ!と思いました。


 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡


クマ太の誕生日の少し後に、ベルリンに住む私達がベルリンのパパ&ママと慕うご夫婦からクマ太の誕生日プレゼントが届きました。

数の練習ブックや、世界地図パズル、国旗のシールブックなど今のクマ太にふさわしいプレゼントに加えアンペルマン・グッズも入っていて大喜びでした♪

e0371304_02043763.jpg
そして、クマ子の誕生日の後にもクマ子にもプレゼントが届き、国際便なので送料がかかるので一緒の梱包で良いのに申し訳ない!

今のクマ子にピッタリの本の他、ドイツの老舗ぬいぐるみメーカーSteiff社のテディベアやアンペルマン・グミが入っていてこちらも大喜び♪

クマちゃんはかわいく抱きこごちも良くすごく気に入っていつも一緒に寝ています♡

そして、前回のクマ太へのプレゼントは本などが折れ曲がらないように段ボール紙で挟んだ丁寧な梱包で、そこに入らなかったからとまたまたクマ太へのプレゼントも!

温かいダウンのベストですごく嬉しいです。

e0371304_02043735.jpg
自分の子どものプレゼントでもなかなか決まららず困ってしまうのに、よその孫にまでこんなにしてくださるお2人には感謝してもしきれません。



みんなにかわいがってもらい元気に2歳の誕生日を迎え、着々と女子になりつつあるクマ子に応援クリックお願いします。(*^o^*)


にほんブログ村


# by kumafamilie | 2018-12-18 23:55 | 子育て | Comments(4)